最近のトラックバック

秋のようざん・ぽから家族会旅行

 11月14日、「ようざん」主催の

第4回「ようざん・ぽから家族会旅行」が行われ、夫婦で参加してきました。

Img032_edited1 Img149_edited1
今回は秋の長野県方面の旅で、小布施・りんご狩り・善光寺参拝のコースです。

私たち夫婦は、春の第3回の東京方面の浅草演芸場&浅草寺一帯の散策が

初めての参加でした。

その時大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。

参加出来ることになったのは、先日92歳になった義父が「ようざん」さんの

「ようざんデイサービス並榎」にお世話になるようになったからです。

現在介護3の認定を受けています。

週に2回お世話になっています。

今回も秋の家族会が行われると聞き、前回の家族会の楽しかったことが思い出され

すぐに参加の申し込みを行いました。

定員は40名。

参加費用4000円。

すぐに満杯になったようです。

当日は、雨が降っていました。

ただ出発前にインターネットで調べたら、午後3時頃まで、長野県は曇りとの予報。

「ようざん並榎」に車を止め、集合場所の「レストランしゃくなげ」に送迎用の車で移動。

8時集合場所を出発。

家族会の方で急に2名のキャンセルが出て家族会38名。

ようざんの職員5名の合計43名。

途中「ようざん栗崎」に立ち寄り、職員と参加者が乗車。

Pb140166 Pb140163 Pb140173
【デイサービス並榎】  【レストランしゃくなげ】    【ようざん栗崎】

乗車前には色々のお菓子やお土産、ビール・お茶等の入った袋を頂く。

その後、高崎玉村スマートインターから関越道・上信越道を雨の中走行。

車内では職員さんによる、頭の体操・柔軟体操が行われる。

皆楽しく参加。

車窓からは、紅葉した山々の景色が目に入る。

長野県側に入ると、雨はやみ、曇り空となる。

東部・湯の丸SAで休憩。

その後、長野自動車道を走り、小布施スマートインターを経由し、小布施町に到着。

心配された雨は降っていない。

小布施町は何度か来ている。

平成23年には近くの「雁田山」に登りに来たこともある。

紅葉真っ盛りの市街地を散策。

Pb140221 Pb140217 Pb140230
多くの観光客がいました。

多くのお店を散策しながら、リンゴの試食を行う。

お土産と栗のソフトクリームを購入。

この後、30分程で中野町の信州フルーツランドに到着。

ここで昼食。

数台の観光バスが駐車している。

レストランは、数百人の人が食事できる広さがある。

栗おこわをはじめとして、初めて味わうリンゴの天ぷらも付いている。

食後、りんご狩りを行うべく、数分歩いて農園に行く。

農園では、食べ放題でお土産として、3個いただけました。

Pb140238_edited1 Pb140244_2 Pb140257_2

このころから、天気予報通り、雨が落ちてきました。

善光寺に着く頃には、本格的な雨となりました。

善光寺近くの「たきや」の駐車場に駐車。

ここで傘を借り、店のガイドに先導されて善光寺に向かう。

門前で善光寺についての説明を受ける。

その後は、自由散策。

善光寺も何度か訪れている。

雨の中、七五三での人達も見かける。

善光寺に参拝した後、門前町を歩く。

Pb140285 Pb140278 Pb140282
傘の色を見て、「たきや」の店員が呼び込みを行っていた。

善光寺を訪問すると、今回の予定されていた場所もすべて終了。

雨の中長野道・上信越道を走る。

途中、家族を介護していて何かハプニングがあった人たちが

感想を職員の司会で発表。

我が家でも妻が、電話での出来事で、駐在所の方が来た事を発表。

他の人達も色々のケースの体験談を発表。

なるほどと考えさせられる。

しかし一応に、ようざんさんにお世話になって、本人もさることなら、家族の方々も

日々色々と親切に介護のお世話や相談に乗ってくれることに感謝している言葉があった。

その後、カラオケになり私も一曲(恋人よ)歌わせて頂きました。

18時30分頃、雨が降り続くなか、無事に到着しました。

雨は一部降られましたが、職員さんの心遣いや、丁寧な対応に満足しながら

楽しい一日を過ごすことが出来ました。

次回の第5回「ようざん・ぽから家族会」にも

是非参加したいと思いつつ家路に着きました。

Pb140251

                 【記念撮影 家族会・職員の皆さん】

秋の奥日光を楽しみました

11月1日(日曜日)・2日(月曜日)に奥日光方面に行ってきました。

Img121_2 Photo_4
朝6時30分 自宅を出発。

前橋市から大々間町を経由し、わたらせ渓谷鉄道に沿った

途中色づいた紅葉を見ながら国道122号線を走行。

足尾銅山で有名な日光市足尾町を経由し日足トンネルを通過。

清滝から120号線のいろは坂を走る。

紅葉はすでに終わりに近づいていました。

中禅寺湖まで順調に走行。

8時頃にもかかわらず、すでに多くの観光客が歩いている。

中禅寺湖を横に見ながら湯滝駐車場を目指す。

9時 流れ落ちる滝の音が聞こえる湯滝に到着。

湯滝から小田代ケ原に向かって川に沿って木道の道を歩く。

小滝が見える橋を渡り、泉門池に向かう。

途中鹿の被害を防ぐために木々に防御策がしてあります。

以前はカモがいたのですが、今回はいませんでした。

更に歩と戦場ヶ原と小田代ケ原の分岐点に出る。

小田代ケ原方面に向かう。

途中視界が開けて草紅葉と男体山等を見ながら小田代ケ原展望台に到着。

ここから車道を西の湖に向かって歩く。

道路の脇にはタケカンバの落葉が道路の端に模様のように堆積している。

吊り橋を渡って暫く行くと西の湖に出る。

以前訪れた時、紅葉が大変きれいでした。

期待をもって今回も訪れたのですが、残念ながら今回は紅葉が終わっていました。

ここで昼食を取り、千手ケ浜に向かう。

12時50分 千手ケ浜に到着。

天候に恵まれ、青々とした湖水と晴天の中禅寺湖は

波も静かで落ち着くことが出来ました。

P1470875_edited3 P1470765 P1470789

P1470825 P1470808 P1470860
ここから千手ケ浜駐車場に行き、低公害車バスに乗り、

しやくなげ橋まで乗車(一回大人300円)。

ここから戦場ヶ原に向かって歩く。

男体山を始めとして周辺の山々や草紅葉を眺めながら湯滝に向かって

木道の上を歩く。

15時40分 湯滝に到着。

そこから車に乗って湯ノ湖の辺にある休暇村「日光湯元」に向かう。

P1470931 P1470924 P1470900
15時45分 日光湯元に到着。

受付をし、部屋に荷物を置いてから湯ノ湖周辺を散歩。

この辺はまだ紅葉が残っていました。

6時30分 食事。

レストランで、今回は秋会席の「湯葉会席」と「黒毛和牛と黒豚の秋会席」を頂き

二人で両方の会席の味を楽しみました。

Img122
翌日は、寒く、冷たい雨が降っていました。

最近の天気予報は本当に当ります。

雨の為、他を観光することなく、返ることにする。

金精峠を通り、途中妻の俳句仲間の人がご主人の移動で片品村に居住しているので

そちらに立ち寄ることに。

P1490004

私は、初対面ですが、最近山に登っているとのことで、話が弾みました。

その後沼田市経由で無事自宅に到着しました。

二人だけの宿泊旅行は、暫くぶりで楽しい時間を過ごすことが出来ました。

デジブック 三家族旅行【三日目】

今年で24年目を向かえた三家族旅行。

今年は茨城・福島・栃木方面の旅行。

二泊三日の旅です。

最終日三日目の旅をデジブックにしてみました。

デジブック 三家族旅行【二日目】

今年で24年目を向かえた三家族旅行。

今年は茨城・福島・栃木方面の旅行。

二泊三日の旅です。

ニ日目の旅をデジブックにしてみました。

デジブック 三家族旅行【一日目】

今年で24年目を向かえた三家族旅行。

今年は茨城・福島・栃木方面の旅行。

二泊三日の旅です。

一日目の旅をデジブックにしてみました。

>

三家族旅行 【三日目】

【三日目】

左下り観音・大内宿・塔のへつり・日光中禅寺湖・竜頭の滝

早いもので、三家族旅行の最終日となります。

今日も天候は晴れ。

7時30分朝食。

その後、従業員に頼んで大広間を見学させていただく。

この大広間は、現在では再現不可能な会津桐の柾目一枚板の格天井を持ち

又能舞台も備えた立派な大広間でした。

P1470605_2 P1470606 P1470585
8時30分 宿泊先の「向瀧」を従業員に見送られて出発。

最初は会津美里町にある「左下り観音」に向かう。

現地に行くと駐車場までが非常に狭い道の登りで10人乗りだと

少し無理かもしれないので途中で断念し大内宿に向かう。

やや狭い県道を走行するがこちらも紅葉がきれい。

10時10分 「大内宿」に到着。(走行距離596,1km)

駐車場は観光バスをはじめとして多くの車が駐車していました。

妻は何度か訪れているのですが、ほかの五人は初めて。

茅葺屋根の並んだ街並みを多くの観光客に交じって歩く。

どの家屋も店や食べ物屋を営んでいるようです。

途中高倉神社の鳥居を見ながら小高い丘に登る。

そこからは大内宿の街並みがきれいに見えました。

三澤屋」の通称ねぎそばと呼ばれている「高遠そば」を食べる。

そばに入っていた大根おろしが大変辛く曲がったねぎでそばを掬いながら食べました。

P1470653 P1470671 P1470673
県道39号を使い塔のへつりに向かう。

11時50分 「塔のへつり」到着。(走行距離605.8km)

ここでも多くの観光客がいました。

群馬の上信観光バスも駐車していました。

吊り橋は揺れて、東北の歯科衛生士専門学生は、

わざと揺らして楽しんでいる人達もありました。

昔、海底で浸食によって奇形が出来たとのことです。

P1470697 P1470682 P1470685
その後は国道121号の会津街道を走行し旧田島町・鬼怒川温泉・五十湖ダム等を

見ながら杉並木街道を経由して日光市に向かう。

東照宮塔を見学予定していましたが、以前見学しているとの理由で見学中止。

中禅寺湖方面に向かう。

いろは坂を走行。

明智平の手前で渋滞するが、無事中禅寺湖に出る。

中禅寺湖周辺は、すでに紅葉は終わってしまっている。

16時5分 「竜頭の滝」に到着。(走行距離721.6km)

やはり紅葉は終わっていましたが、多くの観光客がいました。

P1470705 P1470703 P1470706
これで今回の三家族旅行の見学予定はすべて終了。

金精峠から沼田市を経由し無事に高崎に到着。

18時過ぎレンタカー会社に車を返納。(走行距離831.2km)

その後、三家族で市内の「いちょう」で食事。

楽しい三家族旅行がすべて終了しました。

三家族旅行 【二日目】

【二日目】

五色沼・喜多方市・新宮熊野神社・会津若松鶴ヶ城・末廣酒造です。

二日目も天候に恵まれましたが、強い冷たい風が吹く日となりました。

早朝強い風で目が覚めました。

7時30分  朝食を頂く。

8時30分 宿泊先「松柏」を出発。

相変わらず強い風が吹く中、母成グリーンライン・磐梯吾妻レイクラインを走行し

五色沼に向かう。

途中紅葉が見ごろで、強風のため、赤色や黄色に染まった葉が吹き飛ばされている。

暫くすると曇り空になり、五色沼に着くころは小雨模様。

9時40分 約40km走行し五色沼駐車場に到着。(走行距離485km)

駐車場は満杯状態。 

他の駐車場に移動し駐車できました。

多くの観光客と登山客がいます。

小雨と強風で寒い。

しかし木々は紅葉してきれいでした。

P1470468 P1470466
喜多方市に向かうため、桧原湖を脇に見ながら国道459号を走行する。

道路は車が少なく快適で、やはり紅葉がきれいでした。

10時35分 喜多方市役所駐車場に到着。(走行距離518km)

ここからわずかな場所に旅館で紹介の、らーめん「坂内(ばんない)」店がある。

10時開店ですが、すでに多くのお客さんが行列。

Img079  P1470470  P1470476_2
およそ40分程並び店内に。

ねぎチャーシュー大盛り(1080円)を食べる。

量が多く時間をかけて食べる。(普通盛りでよかったと反省)

12時15分 新宮熊野神社到着。(523,5km)

ここは入場料300円。外から拝観することに。

P1470482  P1470480  P1470481
国道121号(米沢街道)の一般道を走行し会津若松市に向かう。

途中で仲間の靴底が剥がれたとのことで、シューズの店に立ち寄りシューズを購入。

13時30分 二本松市の鶴ヶ城に到着。(550,7km)

鶴ヶ城天守閣入場券(410円)

Img089   P1470489  P1470484
天守閣からは二本松市街地や飯盛山等を眺める。

14時20分 末廣酒造「嘉永蔵」到着。(552,9km)

P1470509  P1470512  Img085
創業1850年とのことで昔からの建物の酒蔵・音楽コンサート、講演会、展示会等に

利用している酒蔵イベントホール・総檜作りの大広間等案内人の説明で見学。

その後売店でお酒を購入。

予定した飯盛山や他の見学場所は依然見たり,行ったことがあるとのことで早めに

宿泊先に向かうことにする。

15時40分 東山温泉「向瀧」に到着。(560,1km)

この旅館は登録有形文化財の宿として有名な建物を有している旅館です。

Img100  Img103  P1470531

P1470594  P1470540  P1470543


P1470527  P1470563  Pa250155
部屋数は24部屋で池を有した庭園を眺め、その周辺を歩くこともできました。

社員教育が行き届いていて、従業員が皆親切で挨拶も立派な宿だと感じました。

2部屋を用意していただきましたが、6人一緒で一部屋に集まることにして頂きました。

食事は会津藩直伝の鯉の甘露煮を始めとして、こづゆ、二審の山椒漬け、手作りお菓子

のデザート等、美酒と共に美味しく頂きました。

お風呂も温度の異なる3か所がありました。

なお鯉の甘露煮は真空パックにして持ち帰ることが出来、持ち帰ることにしました。

三家族旅行 【一日目】

今年で24回目となる三家族旅行の季節がやってきました。

毎月一万円を積立ています。

今回は、茨城・福島・栃木方面を廻るコースとなりました。

旅行は10月24日(土曜日)~26日(月曜日)の二泊三日の日程で行われました。

Img118_2【一日目】

茨城県竜神大吊橋・袋田の滝・福島県三春町の滝桜・二本松市の霞ヶ丘公園です

10人乗りのレンタカーを借り、私の運転で午前4時三家族の元の勤め先を出発。

高崎ICから北関東自動車道を利用。

レンタカーのナビが古くデーター更新がしてないので一部北関東自動車道はナビに

無い道路を走る形に。

そのため途中で異なる方向を支持されるが事前に調査してあったので不安なく走行。

早速車中ではビールやコーヒー等を飲み始める。

岩舟JCTで東北自動車道都賀JCTで常磐自動車道、その後高速日立南ICから

国道や県道を走行し午前7時近くに竜神峡にある

竜神大吊橋駐車場に到着。(走行距離225km)

この吊橋は、バンジージャンプもできる橋で車の通過は出来ないようです。

8時30分にならないと上の駐車場まで行けないとのことで、歩くと登りで距離もあり

吊り橋の下のダムの場所に移動。

ここから吊橋を眺める。

P1470214 P1470223

その後袋田の滝に向かって走行。

7時50分、約19km程走り太子町の袋田の滝に到着。(走行距離244km)

滝まで1km程ある無料駐車場に止める。

今日は、奥久慈太子トレッキング大会が行われているようで、

リュック姿の人が多く歩いている。

滝までの間には、ホテルや売店が見受けられる。

袋田観瀑施設利用券(300円)を購入し、トンネルの中を歩く。

途中、第一観瀑展望台があり袋田の滝を見上げることが出来る。

エレベーターターを使って第二観瀑展望台に出ると、迫力のある水量の滝を

目にすることが出来ました。

期待した紅葉の中の滝は少し早かったです。

Img088 Img119 P1470240


P1470248 P1470251 P1470268

この後、矢祭町経由いわき湯本ICから常磐自動車道を走り、途中差塩SAで軽食を取り、

船引三春ICで下車。

三春町滝桜に11時30分到着。(走行距離382.8km)

今は桜の時期ではないのでひっそりとしていました。

それでも二組の旅行客が訪れていました。

桜の木は大変立派で桜の満開の時は見事であろうと感じました。

P1470299 P1470289 P1470287

この後一般道を走行し二本松市霞ケ丘公園に向かう。

12時35分二本松市霞ケ丘公園に到着。(走行距離415km)

第61回二本松の菊人形が開催されていて、大変にぎわっていました。

そこで入場料700円を払って見学することに。

菊花展ゾーン・ガーデンゾーン・菊人形ゾーン・ファミリーゾーン等に分かれて

大変見事な菊花を見させていただきました。

途中庭園の中にある藁吹き屋根の家で抹茶(お菓子付き500円)を頂きました。

P1470417 Img073 P1470309_2


P1470346_2 P1470330_3 P1470343


P1470367 P1470387 Pa240062
ここで各家族がお土産を購入。

一日目の予定した見学場所は終わり、まだ時間に余裕がるので一般道で旅館に向かう。

15時30分宿泊先、郡山市熱海町にある旅籠「松柏」に到着。(走行距離445.3km)

6人一部屋で依頼した部屋で、早速ビールで乾杯の後入浴。

露天風呂からの川のせせらぎと紅葉の木々を見ながらの入浴は

旅の疲れを癒してくれました。

午後6時過ぎからの食事は、一か所ある予約をしておいた囲炉裏の部屋で

「いろり料理」コースを堪能。

炉端で焼いた色々の食べ物をイワナの骨酒が更に美味しくしてくれました。

イワナの骨酒は、ご主人の計らいでサービスで今一度出してくれました。

Img091  P1470430_2 Pa240085 

Pa240089 Pa240109 Img097_2
食事も食べきれない程で、デザート等は部屋に届けてくれることに。

部屋に戻り飲んだり、語らいながら比較的早めに就寝し

楽しい一日目が終わりとなりました。

あひるクラブでの旅行

20日(月曜日)海の日の祝日に、私が毎日曜日水泳のボランティアをしている

あひるクラブの旅行がありました。

Img878

今回は「東京スカイツリー(634m)&水上バス&東京タワー(333m)」の旅となりました。

参加者は家族を含めて44名です。

7時、集合場所であるハーモニー高崎ケアセンターを出発。

途中ららん藤岡で乗車する人を乗せて三芳SAで休憩し

9時55分東京スカイツリー団体バス駐車場に到着。

P1310880

ここで記念写真を撮る。

希望者は1枚1300円。

団体予約のため直ぐ展望デッキまでのエレベーターに乗る。

一気に350mの展望デッキに到着。

司会は少し靄が掛かり富士山等の遠くは見えない。

しかし眼下に見える景色は雄大でした。

ガラス床から350m真下の景色も初めて見る景色でした。

ここから僅かで昼食場所の浅草にある天ぷらの「葵丸進」に向かう。

P1310903 P1310899

直ぐ脇にバスが止まりましたが、暑い日差しで直ぐに汗が出てきました。

私の他数人がビールを飲むことに。

美味しい天ぷらを頂き雷門通りを歩いて水上バスの発着所に向かう。

途中雷門では多くの人で賑わっていました。

浅草駅前を通って水上バス発着所に到着。

ここからは東京スカイツリーやアサヒビールのビルが隅田川を挟んで見えます。

P1310926 P1310917

13時40分の水上バスが日の出桟橋に向かって出発。

26日には隅田川花火があるとのことで一部準備が行われているようです。

多くの橋の下を横切り、途中高層マンションの建ち並ぶ景色を見ながら

P1310963 P1310987

約40分の船旅を終えて日の出桟橋に到着。

再びバスに乗り東京タワーに向かう。

14時40分東京タワーに到着。

P1350084 P1350076

ここで記念写真を撮る。

ここの大展望台は150m。

先程の東京スカイツリーの350mと違いビル群等が身近にはっきりと見える。

東京タワーを出発すると、今回の見学は終わりとなり一路高崎方面に車を走らせる。

途中カラオケの希望がありカラオケで各々が歌い、渋滞もほとんど無く

5時55分無事ハーモニー高崎ケアセンターに到着しました。

ようざん・ぽから家族会旅行

4月25日(土曜日)に義父が昨年10月からお世話になっている

デイサービス「ようざん」さんの、日頃介護に携わっている家族の慰安として

企画されている「ようざん・ぽから家族会旅行」が行われました。

Img774

今回は浅草演芸ホールと浅草寺一帯の散策コースです。

参加費は4000円(入場料・交通費・食事代込)

参加者40名の募集です。

今回が3回目です。我が家は今回が初めての参加となります。

参加募集の頃は、義父も元気でしたが、先日肺炎を起こし一時入院。

その後は自宅で療養。

妻の弟が約1ヶ月間介護休暇を取っているので、

キャンセルすることもなく参加することが出来ました。

8時過ぎようざんさんの職員の見送りを受けて出発場所である

デイサービス「ようざん並榎」近くのレストラン「ジャクナゲ」を出発。

P1290522 P1290523

途中「ようざん栗崎」に立ち寄りここからの参加者と車いすも積み込む。

ここでも多くの人の見送りを受けて

一路高崎・玉村スマートインターから上信越道で東京に向かう。

ビール・お菓子・お茶等が提供される。

車内では日頃の介護の気苦労等も話され、ようざんさんを利用出来

大変助かっている等の声が上がった。

車中ではようざんさんが利用者さんに毎朝行っている「健康体操」を

介護職員の指導で全員で行う。

目的地浅草までは目立った交通渋滞もなく順調に走行。

浅草六区交差点付近で下車。

直ちに「浅草園芸ホール」に向かう。

Img772 Img773

会場に入る。椅子の間隔が結構狭く椅子が硬い。

開演の11時40分までの間、ここで用意された昼食のお弁当を頂く。

いよいよ昼の部開演。

前座、二ツ目、講談、マジック、コントと続く。

2時近くの「三遊亭栄馬」、「春風亭柳橋」の落語を聞いた後

浅草散歩。

浅草寺や仲見世、付近にある商店街を歩く。

途中以前購入して美味しかった玉葱の漬け物の河村屋に立ち寄り購入。

人形焼きをお土産に購入する。

歩いていると、色々の外国語が飛びかっている。

やがて3時50分「二天門」での待ち合わせ時間となる。

ここで記念写真を撮り、バスに向かう。

帰路も殆ど混雑が無い。

途中ビンゴゲームを行い、私もカラオケで「酒よ」を歌う。

そうこうしているうちに栗崎の施設に到着。

18時40分出発地の「ようざん並榎」に無事到着しました。

私達夫婦は、今日の出発地となった「シャクナゲ」で夕食を取って

帰宅しました。

P4250037 P4250047 P4250048

義父の経過にも寄りますが、今回のような企画をようざんさんが

して頂けるならば次回の家族会の時も是非参加したいと思います。

より以前の記事一覧

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ