最近のトラックバック

どんど焼き準備

平成26年1月12日に行われるどんど焼き。
それに先立ち1月5日(日曜日)、どんど焼きの準備としての小屋作りに参加してきました。

我々の団地も出来て昨年30周年を迎えました。

この校区(一丁目・二丁目・見晴台)のどんど焼きも長く続いてきている行事の一つです。

30年も過ぎると各家庭も子供が成人し、団地から出て、別所帯が多くなり高齢化が進んでいます。

でもこの様な行事は、皆が中央公園に集まって賑やかになります。

寒い日曜日となりましたが午前8時30分集合には多くの人達が集まってきました。

近くにある竹の生えている場所に行き、竹を切り取って中央公園に運びました。

どんど焼き小屋の設計図を見ながら、必要な竹を切り準備。

公園の中央に穴を掘り、真っ直ぐな太い竹の先端にだるまを飾り、そこに建てる。

それから骨組みを荒縄で結び、過ぎや松や竹の葉を周辺に取り付ける。

一部の人は竹の徳利や杯を作る人も。

又当日の燃えた灰を処分する穴を掘る人、事前にボランティアの桜の会が集めておいた枯れ枝等を運ぶ人等に分かれてそれぞれ作業を行いました。

約2時間位掛かって立派などんど焼き小屋が完成。

今年は読売新聞の記者が2名取材に来ていました。

又当日も来るそうです。

今日の参加者の記念写真を撮り1月12日晴天を願って散会しました。

三家族旅行二日目

11月3日、三家族旅行二日目です。

Img441_2

今日の朝食はバイキング形式。

お腹いっぱい食べる。

休暇村の前で恒例の記念写真。

8時45分出発。

9時10分新宮市の熊野速玉大社到着。

P1180694

距離13km。

ここも朱色に塗られた本殿がある。

境内には、弁慶の木造がありました。

9時35分熊野本宮大社に向かって走行。国道168号線を熊野川に沿って走る。

およそ一時間ほど走り

10時30分、日本一の鳥居のある「熊野本宮大社」に到着。

P1180701

ここも観光バスが多く駐車していて、観光客が多い。

周りが木々に囲まれ薄暗い結構きつい階段を登る。

登り切ったら現在修理中のため本殿はネットで覆われていて見ることが出来ませんでした。

11時00分二見ケ浦の夫婦岩に行くべきナビを設定。

音川でナビの指示通りに分岐。

国道169号、最初は広い道でしたが、国道311号に入ると、やがて山道ですれ違いが出来ない曲がりくねった狭い道を10kmほど走行。距離優先だとこんな道を教えることに。

さすがにみんなの会話も少なくなった。私も慎重に運転をしました。

再び国道42号線に出てやがて紀勢ドウを走る。伊勢IC手前8kmほどから渋滞。

それでも我々は二見ケ浦に向かう。

14時30分二見ケ浦に到着。

162km走行。

ここも駐車場に止めるのも一苦労。

駐車場から10分ほど歩いて夫婦岩に。

P1180718




ここも観光客でいっぱい。

14時50分「伊勢湾フェリー」の乗船場所の鳥羽港へ向かう。

P1180743_2

15時10分鳥羽港に到着。

15時30分に乗船できればと思ったが満席で予約通りのカーフェリーになる。

8km走行。

今回は二日目の宿泊地休暇村「伊良湖」企画の「舟参宮プラン」を

利用のため伊勢湾フェリーを利用。

16時30分鳥羽港出港のカーフェリ。

港を離れるといくつかの人の住む島々を眺めながら、

次第に暗くなる海を伊良湖に向かってカーフェリーは走行。

17時30分真っ暗な中の伊良湖港に入港。

17時40分休暇q村「伊良湖」未到着。

港から4km走行。

今日もバイキング料理。

昨日と同様種類も多く美味しかったです。

二日目走行距離22km。

高崎市美術館

本日(6月29日~9月8日)が最終日となる、高崎美術館で開催されている「ダンボールアート遊園地」の展示会に雨が降る中行って来ました。

どこにでもあるダンボール。

そんな身近な素材をダンボールアート王選手権(テレビ東京)で準優勝され、

更に第3回キッズデザイン賞2009を受賞されている岡村 剛一郎さんの作品展です。

巨大な恐竜や、昆虫、乗り物等約130点が展示されていました。

その為展示会室は子供連れの家族が多く訪れていました。

Img332 Img336 P9080079_edited1 P9080051_edited1 P9080057_edited1 P9080063_edited1 P9080065_edited1 P9080068_edited1 P9080075_edited1

高崎市美術館

2月9日(土曜日)先週に続き夫婦で美術館に行ってきました。Img233 Img234

この日は寒波のため、日は照っていたのですが、気温があまり上がらず寒い日中になりました。

車は通勤で借りている駅まで5分位の駐車場に置き、とりあえずビックカメラに行き、15年ほど使用している電波腕時計の調子がおかしく修理に立ち寄りました。

原因は電波の受信関係が他の国になっていたため時刻がくるっていたとのこと。

無料でいいですと言われうれしくなりました。

その後79回目の献血をすべく、駅東口の高崎献血ルームに行きました。

P2090145 P2090149

大変混んでいましたので、登録と、検査だけ一応済ませ、午後2時からにすることにし、近くの高崎市美術館に行きました。

P2090142 P2090105_3 P2090134

今回は、この冬美術館が光の魔法にかけられる「魔法の美術館展」でした。

Img228 Img229

Img230 Img231

館内は一部暗くなっていたりしていました。

又中之条町の中学生が集団で学習に来ていて、メモを取ったりしていました。

あるコーナーでは、紙を300回ぐらい拾い上げ舞散らすと床にはきれいな花模様が出来てきました。

その他光を使った色々の魔法の仕掛けが描きだされ楽しむことが出来ました。

P2090117 P2090116 P2090123

P2090133 P2090140 P2090125

昼食の後、献血に成分献血を夫婦でおこなってきました。

             【高崎駅西口から】【高崎駅東口から】

P2090151 P2090144 P2090148

高崎市タワー美術館

2月4日(日曜日)暫くぶりに美術館賞に夫婦で行ってきました。

展示内容は「生命の無常と輝き」展と題しての中島潔氏の絵画展でした。

会場は高崎市タワー美術館です。

P2030089_2 P2030090_2 P2030093

この日は冬とは思えないほど、比較的暖かい日でした。

美術館には驚くほどの人が、鑑賞されていました。

この中島潔画伯は、長年NHKみんなのうたのイメージ画を手掛けて風の画家といわれていました。

2010年に、5年の歳月をかけて制作した京都の古刹・清水寺の塔頭・成就院に奉納された襖絵も展示されていました。

更に60点近くの作品が展示され、日本の四季と生命の無常と輝きおテーマとして、日本の四季の風景に人間の夢や哀しみ、祈りを込めた作品を楽しむことが出来ました。

Img220_2 Img221_2

Img224 Img225

           【ポストカードを購入してきました】

Img222_edited1 Img223_edited1

町内の行事 どんと焼き

1月13日(日曜日)町内のどんと焼きが行われました・

関係者は8時30分集合。

お汁粉や甘酒、けんちん汁等が準備されました。

子供達はだるまを高く積み上げたりと愉しんでいました。

その後福袋の抽選会。

今年初めて私の99番の抽選券が当選しました。

皆に祝福されて嬉しい年初めてとなりました。

毎回購入している、宝くじもこうなると良いのですが。

9時50分区長の挨拶。

10時どんど焼き点火。

風もなく煙が真っ直ぐに上がっています。

お酒や、お汁粉、けんちん汁、お菓子等の長い列が出来ています。

多くの参加者で今年も賑わいした。

町内の人々が一体となった楽しい時間が過ごせました。

記念講演会

 昨日(11月1日)私の会社がお世話になっているS労務管理事務所の仲間で作っている中小企業労務管理改善協議会と言う組織があります。

この組織が創立40周年を迎え記念式典並びに記念講演会がサンパレスで行われました。

式典では、長年の功績で12社の企業が表彰を受けました。

その後講演会が行われました。

講師は現在読売テレビ放送報道局局次長で「ズームイン!!SUPER」・「ウエークアップ!ぷらす」に出演中の「辛坊 治郎」さんです。

演題は「メディアのミカタ」で政治の裏側・放送局の失敗談それに対する視聴者からの反応、抗議等面白おかしく話してくれました。

特に先日の参議院選挙後の政治家の行動や判断力の重要性、各新聞社や放送メディアの特性をわかりやすく話して今後の新聞報道やメディアに対して一方的でなく多面的に判断をしていく、必要性を感じた講演会でした。

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ