最近のトラックバック

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

三家族旅行 【二日目】

【二日目】

五色沼・喜多方市・新宮熊野神社・会津若松鶴ヶ城・末廣酒造です。

二日目も天候に恵まれましたが、強い冷たい風が吹く日となりました。

早朝強い風で目が覚めました。

7時30分  朝食を頂く。

8時30分 宿泊先「松柏」を出発。

相変わらず強い風が吹く中、母成グリーンライン・磐梯吾妻レイクラインを走行し

五色沼に向かう。

途中紅葉が見ごろで、強風のため、赤色や黄色に染まった葉が吹き飛ばされている。

暫くすると曇り空になり、五色沼に着くころは小雨模様。

9時40分 約40km走行し五色沼駐車場に到着。(走行距離485km)

駐車場は満杯状態。 

他の駐車場に移動し駐車できました。

多くの観光客と登山客がいます。

小雨と強風で寒い。

しかし木々は紅葉してきれいでした。

P1470468 P1470466
喜多方市に向かうため、桧原湖を脇に見ながら国道459号を走行する。

道路は車が少なく快適で、やはり紅葉がきれいでした。

10時35分 喜多方市役所駐車場に到着。(走行距離518km)

ここからわずかな場所に旅館で紹介の、らーめん「坂内(ばんない)」店がある。

10時開店ですが、すでに多くのお客さんが行列。

Img079  P1470470  P1470476_2
およそ40分程並び店内に。

ねぎチャーシュー大盛り(1080円)を食べる。

量が多く時間をかけて食べる。(普通盛りでよかったと反省)

12時15分 新宮熊野神社到着。(523,5km)

ここは入場料300円。外から拝観することに。

P1470482  P1470480  P1470481
国道121号(米沢街道)の一般道を走行し会津若松市に向かう。

途中で仲間の靴底が剥がれたとのことで、シューズの店に立ち寄りシューズを購入。

13時30分 二本松市の鶴ヶ城に到着。(550,7km)

鶴ヶ城天守閣入場券(410円)

Img089   P1470489  P1470484
天守閣からは二本松市街地や飯盛山等を眺める。

14時20分 末廣酒造「嘉永蔵」到着。(552,9km)

P1470509  P1470512  Img085
創業1850年とのことで昔からの建物の酒蔵・音楽コンサート、講演会、展示会等に

利用している酒蔵イベントホール・総檜作りの大広間等案内人の説明で見学。

その後売店でお酒を購入。

予定した飯盛山や他の見学場所は依然見たり,行ったことがあるとのことで早めに

宿泊先に向かうことにする。

15時40分 東山温泉「向瀧」に到着。(560,1km)

この旅館は登録有形文化財の宿として有名な建物を有している旅館です。

Img100  Img103  P1470531

P1470594  P1470540  P1470543


P1470527  P1470563  Pa250155
部屋数は24部屋で池を有した庭園を眺め、その周辺を歩くこともできました。

社員教育が行き届いていて、従業員が皆親切で挨拶も立派な宿だと感じました。

2部屋を用意していただきましたが、6人一緒で一部屋に集まることにして頂きました。

食事は会津藩直伝の鯉の甘露煮を始めとして、こづゆ、二審の山椒漬け、手作りお菓子

のデザート等、美酒と共に美味しく頂きました。

お風呂も温度の異なる3か所がありました。

なお鯉の甘露煮は真空パックにして持ち帰ることが出来、持ち帰ることにしました。

三家族旅行 【一日目】

今年で24回目となる三家族旅行の季節がやってきました。

毎月一万円を積立ています。

今回は、茨城・福島・栃木方面を廻るコースとなりました。

旅行は10月24日(土曜日)~26日(月曜日)の二泊三日の日程で行われました。

Img118_2【一日目】

茨城県竜神大吊橋・袋田の滝・福島県三春町の滝桜・二本松市の霞ヶ丘公園です

10人乗りのレンタカーを借り、私の運転で午前4時三家族の元の勤め先を出発。

高崎ICから北関東自動車道を利用。

レンタカーのナビが古くデーター更新がしてないので一部北関東自動車道はナビに

無い道路を走る形に。

そのため途中で異なる方向を支持されるが事前に調査してあったので不安なく走行。

早速車中ではビールやコーヒー等を飲み始める。

岩舟JCTで東北自動車道都賀JCTで常磐自動車道、その後高速日立南ICから

国道や県道を走行し午前7時近くに竜神峡にある

竜神大吊橋駐車場に到着。(走行距離225km)

この吊橋は、バンジージャンプもできる橋で車の通過は出来ないようです。

8時30分にならないと上の駐車場まで行けないとのことで、歩くと登りで距離もあり

吊り橋の下のダムの場所に移動。

ここから吊橋を眺める。

P1470214 P1470223

その後袋田の滝に向かって走行。

7時50分、約19km程走り太子町の袋田の滝に到着。(走行距離244km)

滝まで1km程ある無料駐車場に止める。

今日は、奥久慈太子トレッキング大会が行われているようで、

リュック姿の人が多く歩いている。

滝までの間には、ホテルや売店が見受けられる。

袋田観瀑施設利用券(300円)を購入し、トンネルの中を歩く。

途中、第一観瀑展望台があり袋田の滝を見上げることが出来る。

エレベーターターを使って第二観瀑展望台に出ると、迫力のある水量の滝を

目にすることが出来ました。

期待した紅葉の中の滝は少し早かったです。

Img088 Img119 P1470240


P1470248 P1470251 P1470268

この後、矢祭町経由いわき湯本ICから常磐自動車道を走り、途中差塩SAで軽食を取り、

船引三春ICで下車。

三春町滝桜に11時30分到着。(走行距離382.8km)

今は桜の時期ではないのでひっそりとしていました。

それでも二組の旅行客が訪れていました。

桜の木は大変立派で桜の満開の時は見事であろうと感じました。

P1470299 P1470289 P1470287

この後一般道を走行し二本松市霞ケ丘公園に向かう。

12時35分二本松市霞ケ丘公園に到着。(走行距離415km)

第61回二本松の菊人形が開催されていて、大変にぎわっていました。

そこで入場料700円を払って見学することに。

菊花展ゾーン・ガーデンゾーン・菊人形ゾーン・ファミリーゾーン等に分かれて

大変見事な菊花を見させていただきました。

途中庭園の中にある藁吹き屋根の家で抹茶(お菓子付き500円)を頂きました。

P1470417 Img073 P1470309_2


P1470346_2 P1470330_3 P1470343


P1470367 P1470387 Pa240062
ここで各家族がお土産を購入。

一日目の予定した見学場所は終わり、まだ時間に余裕がるので一般道で旅館に向かう。

15時30分宿泊先、郡山市熱海町にある旅籠「松柏」に到着。(走行距離445.3km)

6人一部屋で依頼した部屋で、早速ビールで乾杯の後入浴。

露天風呂からの川のせせらぎと紅葉の木々を見ながらの入浴は

旅の疲れを癒してくれました。

午後6時過ぎからの食事は、一か所ある予約をしておいた囲炉裏の部屋で

「いろり料理」コースを堪能。

炉端で焼いた色々の食べ物をイワナの骨酒が更に美味しくしてくれました。

イワナの骨酒は、ご主人の計らいでサービスで今一度出してくれました。

Img091  P1470430_2 Pa240085 

Pa240089 Pa240109 Img097_2
食事も食べきれない程で、デザート等は部屋に届けてくれることに。

部屋に戻り飲んだり、語らいながら比較的早めに就寝し

楽しい一日目が終わりとなりました。

玉原高原&鹿俣山登山

1【コース】

高崎→前橋IC→関越自動車道→沼田IC→県道266号→玉原高原センターハウス

駐車場=玉原湿原(1182m)=長沢三角点=ブナ平=スキー場ゲレンデ=鹿俣山山頂

スキーパーク駐車場方面=スキー場ゲレンデ=ラベンダー畑脇=リゾートセンター

駐車場→利根郡昭和村日帰り温泉「昭和の湯」→昭和IC→前橋IC→高崎

10月18日(日曜日)山楽倶楽部の仲間たちと群馬県沼田市北部に位置する玉原高原

【1200m程度】&鹿俣山(1636.7m)に行ってきました。

天候に恵まれ、紅葉も真っ盛りで楽しい登山となりました。

Img063

 6時高崎出発。

参加者15名。

前橋ICから関越自動車道で沼田ICまで走行。

行く途中、子持山・榛名山・赤城山等の山々がきれいに見えました。

沼田IC近くのコンビニで休憩後、県道266号線走行。

途中リンゴ園とブドウ園がある。

迦葉山への道と分かれ玉原高原に向かう。

途中から紅葉が始まっている。

7時10分 玉原高原センターハウス駐車場に到着。

センターハウスは未だ開いていない。トイレも使用することが出来ない。

300mほど離れた中央広場の脇にあるトイレを利用するため観光バスで送迎して頂く。

7時35分 恒例の準備運動の後玉原湿原(1182m)に向かって出発。

直ぐ「ぶなのわきみず」の場所がある。

綺麗な紅葉を見ながら湿原の中の木道を歩く。

P1470062 P1470074 P1470070_2

草紅葉や周辺の山々の紅葉をみながら歩く。

やがて湿原と別れ一部階段のある落ち葉の山道を登る。

8時40分 長沢の三角点に到着。 

余り視界の効かないブナ等が生い茂る林の中の黄色く紅葉した中を歩く。

9時30分 ブナ平に到着。

近くにはブナ地蔵や沼田百選の銘木「シナの木」がでんとそびえたっている。

平らな山道を歩くとやがて笹の生い茂る道となる。

木々の赤や黄色に染まった葉が美しい。

10分ほどの急登を登るとスキーのゲレンデに出る。

ここからの景観は素晴らしい。

玉原湖・谷川岳・関東の山々。それにはるか遠くにうっすらと富士山も見えます。

P1470132 P1470134 P1470139

ここで長めの休憩を取る。

10時10分 鹿俣山山頂に向かう。途中ゲレンデと景色を見ながら急登を行く。

10時46分 鹿俣山山頂に到着。

数名の人が休憩していました。

山頂は視界が一部開けていますが、それほど広くは無い。

我々15名が座るといっぱいの状態。

ここで昼食。

私は今回父の介護の為参加できない妻が作ったアップルパイを皆に食べて頂く。

皆が美味しいとほめてくれた。

11時30 分スキーパーク駐車場に向かって下山開始。

笹が茂る細い道を下る。

50分程でゲレンデに合流。

その後は、ゲレンデの中を歩く。

谷川岳や周辺の山々、脇には夏に多くの人出でぎわうラベンダー畑の脇を下る。

12時50分 リゾートセンター駐車場に到着。

その後、利根郡昭和村にある日帰り温泉「昭和の湯」で入浴。(入館料6時間500円) 

アルカリ性低張性高温泉で露天風呂もありいい温泉でした。

その後昭和イc~関越自動車道を使い

16時前に無事高崎に到着。

晴天の中、ブナ林と紅葉の素晴らしさと、久しぶりに他の登山者が少なく、

ゆったりとした登山を楽しむことが出来ました。

P1470087 P1470143_2 P1470170


帰りが比較的早かったので、18時から有志6名で駅前の飲食店で下山祝いを行い

楽しい時間が再び持つことが出来ました。

P1470153_edited1

栂池自然園

10月3日(土曜日)長野県小谷村にある栂池自然園に行ってきました。

行くきっかけは、今年で四回目の開催となる大学時代のクラブのOB会が、

白馬村にある大学のセミナーハウスで行われます。

15時の集合前に紅葉が見ごろと思われる栂池自然園にと思いつきました。

Img060_3

自宅を6時に出発。

上信越道の長野ICで降り、長野オリンピック時に開通した長野白馬道路を利用し約

2時間半程かけて小谷村の栂池駐車場に到着。

駐車場(駐車料金一日500円)はすでにほぼ満杯の状態でした。

ここからはゴンドラリフトとロープウェイを乗り継いで自然園駅まで登ります。

栂池自然園入場料(300円)を含めえて往復3600円です。

標高839mの栂池高原駅からは、6人乗りの栂池ゴンドラリフト「イヴ」を利用。

途中白樺駅を通過し高度を上げる。

天候に恵まれた青空の中、ゴンドラからは杓子岳(2812m)・白馬岳(2932m)

小蓮華山(2766m)白馬乗鞍岳(2437m)等の北アルプス連峰が

目の前にくっきりと見えます。

P1460654 P1460652 P1460649

約20分かけて栂の森駅(1582m)に到着。

ここから平坦な道を250mほど歩いて次のロープウェイの栂大門駅(1560m)に向かう。

このロープウェイは71人乗りで5分ほど乗ります。

眼下には紅葉が始まっています。

ほぼ満員の人を乗せて栂池自然園駅(1829m)に到着。

昔はここまで車が乗り入れが出来たとのことで、ロッジの脇には許可を得た車が駐車

されていました。

自然園は中部山岳国立公園に指定されています。

自然園は、ミズバショウ湿原・ワタスゲ湿原・浮島湿原・展望湿原の

四つの高層湿原から成り立っているようです。

多くの人が来園され整備された木道の上で紅葉を北アルプスをバックに写真を

写しています。

私も数多くシャターを押しました。

風穴では岩の間から冷たい風が出ていて、温度計は5度を示していました。

浮島湿原を通過すると木道がなくなり、ヤセ尾根のアップダウンがあります。

やがて標高2020mの自然園の最高地点の展望台に到着。

P1460819 P1460872 P1460864

まじかに杓子岳・白馬岳が見えるため余り広くない場所で

多くの人が食事をし写真を撮っています。

私も少し空くのを待って食事をとりました。

ここから帰りは下り坂です。

途中では湧き水の冷たい銀命水を見、又楠川では多くの人が休憩食事をしていました。

紅葉と湿原を見ながらビジターセンターに戻る。

再びロープウェイ・ゴンドラリフトを乗り継いで14時50分栂池高原駅に到着。

白馬村の会場へ向かう途中長野オリンピックで使用したジャンプ台を見学。

ジャンプ練習をしている選手達に出会いました。

15時過ぎビジターセンターに一番乗りで到着できました。

大学時代のOB会

10月3・4日(土曜日・日曜日)で今回で4回目となる大学時代のクラブ「放送研究会」の

OB会が長野県北安曇郡白馬村の大学の白馬セミナーハウスで行われました。

今回は5名の参加者で行われました。

参加者の中には今回初めて30歳代の2名の方が参加。

今までは我々の同年代頃のOBに限定していましたが、

その中の人がたまたま今回初参加の人と会う機会があり、

OB会の話をしたら出席したいとの返事があり参加していただきました。

今までの参加者の中の数名が今回当日都合がつかなくて欠席者が多く

開催が危ぶまれていましたが、5名の参加者で開催。

私は3日に白馬村からすぐ近くの小谷村にある「栂池自然園」へ行ってから

参加することにしました。

 Img060_2 Img061_2

当日は天候に恵まれ、自宅を6時に出発。

上信越道で長野IC迄行きその後白馬長野道路を走行し、

約2時間半で小谷村の栂池高原駅駐車場に到着。

ここから栂池ゴンドラリフト・栂池ロープウェイを乗り継いで栂池自然園駅に到着。

紅葉も見ごろで白馬岳・杓子岳・白馬乗鞍岳岳をバックに素晴らしい大自然の風景を

堪能できました。

3時少し前にセミナーハウスに到着。

私が一番乗り。

早速山歩きで汗をかいたので入浴。

その後参加者も到着。

若手の2名は東京から車で参加。

談話室で私の妻が作ってくれたアップルパイを食べたりビールを飲みながら談笑。

6時から夕食となり、仕出し料理をつまみに乾杯後飲食をしながら、

初参加者がいるので自己紹介やら近況報告を行いました。

話し合いの中で我々同年代だけでなく、多くの年代の人に枠を広げていこうとの

話になりました。

翌朝初参加の2名は八方池に立ち寄って帰るとのこと。

今一人は車で名古屋まで直接帰る。

私と川崎から電車で来た同級生は、私の車で松本城に立ち寄り

その後美ヶ原高原を経由し、高崎駅まで同乗し来年の再会を約束して別れました。

P1460973 P1460979 P1470013_2


P1470015_edited1




中秋の名月&スーパームーン

今日から10月に入りました。

最近はすっかり秋らしい夜を感じる季節になりました。

遅くなりましたが、先日の中秋の名月とスーパームーンの写真を載せてみます。

今年2015年の場合、中秋の名月は9月27日(火曜日)で、満月は9月28日(水曜日)

とのことで、二日間にわたって月を写してみました。

私のデジカメは古く330万画素で写したものです。

【9月27日】 中秋の名月

少し雲が多い日でした。

P1460566 P1460567 P1460569

【9月28日】 スーパームーン

雲一つないいい夜空でした。

P1460584 P1460587 P1460588








« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ