最近のトラックバック

« 尾瀬縦走 一日目 | トップページ | 新たな登山靴 »

尾瀬縦走 二日目

【コース】

☆一日目(8月29日・土曜日)

ドウ→前橋IC→関越道→沼田IC→国道120号→片品村尾瀬戸倉駐車場→乗合バス→

国道401号→鳩待峠駐車場→鳩待峠登山口=山ノ鼻=尾瀬ヶ原=牛首分岐=ヨッピ

吊り橋=東電小屋=東電尾瀬橋=元湯山荘=三条ノ滝=平滑ノ滝=元湯山荘(宿泊)

☆二日目(8月30日・日曜日)

 元湯山荘=見晴十字路=白砂峠=沼尻休憩所=尾瀬沼北岸コース=大江湿原=

 尾瀬沼ビジターセンター=長蔵小屋無料休憩所=三平峠=一ノ瀬休憩所→

低公害車バス=大清水登山口→乗合バス→尾瀬戸倉駐車場→国道120号→

県道64号→花咲の湯県道64号→沼田IC→関越道→前橋IC→ドウ

 

8月29日(土曜日)・30日(日曜日)に山楽倶楽部の会員9名で「尾瀬」に一泊二日で

行ってきました。

Img014_edited1【二日目】 (歩行距離14Km)

元湯山荘は20年ぶりの外装塗装を含めて改装中とのことです。

昨日の夜は、少し雨が降ったようです。

今朝は、晴れ間も見える曇り空の為私は雨合羽を着用しませんでした。

6時00分 朝食。

7時00分 記念写真を撮り見晴十字路(1.7Km)に向かって出発。

P1460256 P1460258_edited1
7時27分 見晴十字路に到着。

こちらには多くの山小屋が立っています。

弥四郎清水がこんこんと湧き出ていてペットボトルに給水。

一瞬ですが雲の切れ目から燧ヶ岳の頂上もわずかに覗けた。

P1460266 P1460271
7時50分見晴十字路を尾瀬沼の沼尻(5km)に向かう。

出発時刻の頃天候が霧雨模様になる。

尾瀬ヶ原とは異なって木道も登山道も有れた部分が多い。

アップダウンを行いながら、先ずは雨の中白砂峠を目指す。

9時35分 白坂峠に到着。

P1460275 P1460277
白砂峠から平坦な白砂田代を歩き沼尻を目指す。

10時00分 沼尻休憩所に到着。

数組の人達が休憩していました。(休息40分)

ここでおいしいコーヒーを頂く。(350円)

P1460283 P1460286
沼尻付近をテレビ局が撮影していました。

10時40分 沼尻休憩所から尾瀬沼北岸コースを(約3.3km)

尾瀬沼ビジターセンターに向かって歩く。

途中尾瀬沼を右側に見ながらニッコウキスゲの時は一面に咲く大江湿原や

沼山峠登山口との分岐点を経由して尾瀬沼ビジターセンターに向かう。

途中で沼山峠から来たと言う15名程の団体さんとすれ違う。

11時28分 尾瀬沼ビジターセンターに到着。

P1460301 P1460302
ここにも数組の人達は休憩していました。

我々は長蔵小屋の脇にある無料休憩所で昼食をとる。(休憩約40分)

P1460309 P1460304

12時5分 尾瀬沼は一級河川の標識を見ながら

尾瀬沼山荘を経由し三平峠(2Km)に向かって歩く。

P1460320 P1460323_2
P1460321 P1460329
三平峠までは登りの木道を歩く。

12時57分 三平峠到着。

P1460334 P1460331
ここからは一之瀬休憩所までアップダウンを繰り返しながら下る。

やや雨が強く降る中滑りやすい木道を歩いていて傷んだ木道があったので

進路変更時に滑って尻もちを突いてしまう。

怪我等なかったのが幸いでした。

P1460340 P1460336
二日間の長い行程と雨の為予定の時間より多くの時間を費やす。

14時23分一之瀬休憩所に到着。

P1460341 P1460343_2
ここから大清水までは歩くと1時間程かかる。(約3Km)

大清水からの登山者を増やす目的で今年から低公害車バスの運用を始めている。

定員13人の低公害車バス4台を使っているとのことです。

今回我々はこの低公害車バスを利用することに。(乗車610円)

14時30分 低公害車バス出発。

14時38分 大清水停留所到着。

P1460345 P1460346
ここからは昨日予約しておいた乗合タクシーを利用。

14時52分 無事尾瀬戸倉駐車場に到着。

P1460349 P1460350
帰り道片品村花咲にある日帰り温泉「花咲の湯」(入浴料金650円)

乗合タクシーさんから頂いた割引券を利用して550円で入浴。

二日間の疲れを癒すことが出来ました。

Img016 P1460351
その後ケンドウ4号線を走行し沼田ICから関越道を経由し前橋ICで下り

無事ドウスポーツの駐車場に18時過ぎ到着しました。

心配した雨もほとんど影響なく楽しい尾瀬縦走の一泊二日の登山を

終えることが出来ました。

【歩行距離】

一日目13.6Km・二日目14.0Km 二日間合計歩行距離27.6Km

« 尾瀬縦走 一日目 | トップページ | 新たな登山靴 »

「登山」カテゴリの記事

コメント

ねこおばさんへnotes
そうです、雨の日の一瞬の変化する景色や港の連帯感で笑顔が出てくるのだと思っています。
湿原は色々のところにあると思います。
是非木道の上を歩いて風情を経験してみてください。

デジブックを見てると、雨なのに皆さんの笑顔の晴れやかなこと。
雨の日しか見れない風景って言うのもあるのですね。
尾瀬は遠いけど、どこか湿原やお山を歩いてみたくなりました。

スーさんへnotes
こんなに静かな尾瀬初めてで、違った趣を感じることが出来感激しました。
皆さんの協力で無事帰れたことが本当にうれしく感じました。
時々はこの程度の人での山歩きが一番楽しいのではと感じたりもしました。
いろいろ気を使っていただいてありがとうございました。

ツーカーさん!
デジブック拝見しました...shine
あの雨の中、たくさん写真を撮られていたんですねー!
デジブックに二日間が凝縮されていました。
今回はツーカーさんの会長判断で決行していただいたこと...shine
ほんとに感謝しています。
今年の夏の思い出ができました。
静寂感満載の尾瀬は最高でした!
お世話になりありがとうございました...confident

異邦人さんへnotes
三条の滝まで行くとかなりの距離になりますね。
幸い霧雨程度で終わったので歩くことが出来たと思います。
に博すれば、燧ケ岳か至仏山も登れますね。
今年から一之瀬から低公害車が走るようになり大変助かりました。

~☆ ツーカーさんへ ☆~
☆彡異邦人もこのルートへ行った時には
東電小屋と長蔵小屋へ泊まりました。
至仏山と三条の滝まで行きましたので、
くたくたになっての尾瀬でした。かなり歩きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122817/61445962

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬縦走 二日目:

« 尾瀬縦走 一日目 | トップページ | 新たな登山靴 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ