最近のトラックバック

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

献血功労者等表彰式

29日(水曜日)、平成27年群馬県献血功労者等表彰式に出席してきました。

6月に群馬県の健康福祉部薬務課と日本赤十字群馬県支部からの

連盟で手紙が来ました。

私が献血回数100回を行った事に対する献血功労者表彰の通知でした。

P7290094  Img914 Img915

当日予定もなかったので出席の通知を出しました。

表彰式は群馬県庁の正庁の間で午後2時から3時まで行われました。

献血回数70回と・100回の方、それに献血に貢献された団体や企業の方が

表彰の対象となっています。

70回は銀色有功章・100回は金色有功章の賞状を頂きました。

多くの方が参列されていました。

表彰式の後、写真撮影が行われました。

P7290098 Img918_edited1 P7290103_edited1

写真は後日送られてくるようです。

係の人に私のデジカメを渡し写真を撮って頂きました。

その後記念品を頂きました。

記念品は、造形作家 多田 美波さんのガラス製のグラスでした。

Img912 P1350668 P7290117

70歳まで献血が出来るのであと僅かな期間ですが、

体調が許す限り献血をしていきたいと思っています。

破風岳&土鍋山

【コース】

ドウ→倉渕町→国道406号→大戸交差点→草津街道→薬師温泉→須賀尾峠→長

原町→大津交差点→国道406号→三原→浅間・白根火山ルート・万座ハイウェ

イ(有料道路)→万座温泉→国道345号→毛無峠駐車場=破風岳・土鍋山登山口

=破風岳・土鍋山分岐点=破風岳山頂=破風岳・土鍋山分岐点=五味池・土鍋山

分岐点=土鍋山山頂=二等三角点=五味池・土鍋山分岐点=破風岳・土鍋山分

岐点=登山口=毛無峠駐車場=万座温泉=浅間・白根火山ルート・万座ハイウェイ

(有料道路)→日帰り温泉「天狗の湯」=国道145号=倉渕町=ドウ

Img908

 7月26日(日曜日)、山楽倶楽部、参加者16名で長野県高山村と群馬県嬬恋村の

境界にある破風岳(1999m)と土鍋山(1999m)を毛無峠登山口から登って来ました。

P1350256_edited1_2 

この山は1999年には1999mとのことでブームになるほど

当時は多くの登山者で賑わったようです。

4時55分 天候快晴の中、ドウスポーツを24人乗りのバスで出発。

倉渕町から予定コースを変更し、大戸の交差点で薬師温泉を通過し

須賀尾峠経由で走行。

長野原に出ると電光表示板に国道292号の志賀草津ルートが、

白根山の火山の関係で午前8時から17時の間だけ通行可能の表示。

急遽ルート変更を行い大津から国道406号で三原まで行き

そこから浅間・白根火山ルートの万座ハイウェイの有料道路を使用することに変更。

有料道路代金片道2620円。

このルートは嬬恋プリンスやゴルフ場の脇を走行する快適なルート。

途中万座温泉バスターミナルの脇にある化粧室を利用。

その後毛無峠に向かう。

途中までは須坂市・高山村に向かう国道345号を走る。

途中から分かれて毛無峠方面に向かう。

ここからは舗装されているが道路が狭くなり中型バス等はすれ違いは難しい。

早朝のため毛無峠からの車が来ないでスムーズに走行。

7時35分 毛無峠に到着。

一応一般車の侵入はここまでとなっている。

近くに小串硫黄鉱山跡がありそこまでは未舗装道路が繋がっているようです。

今日は小串御地蔵堂慰霊祭の日との張り紙があり、自動車が何台か鉱山跡方面に

向かっていました。

毛無峠駐車場は広い。

数台すでに駐車されている車がありました。

恒例の準備運動の後、

8時 破風岳に向かって登山開始。

見通しのよい登山道をジグザクに登る。

8時30分 破風岳・土鍋山分岐点に到着。

8時40分 破風岳山頂(1999m)に到着。

山頂からは槍ヶ岳をはじめ北アルプスの山々等360度の大パノラマの展望が見られる。

もちろんかすかな噴煙を上げている浅間山も間近に見ることが出来る。

山頂にはすでに2名の登山者がいました。

1名の方は地元の人でよく破風岳に登っているのだと話していました。

8時55分 記念写真後、山頂を出発。

土鍋山に向かっては、随所に湿地帯があり注意して歩く。

9時20分 五味池旧道・土鍋山分岐点に到着。

ここからは土鍋山に向かって急登となる。

佳枝もなく暑い中、汗を掻きながら登る。

最後にロープの張ってある急登を登り。

9時55分 土鍋山山頂に到着。

見晴らしは余りよくない。

ここから300m弱歩いて二等三角点まで行く。

注意していないと見逃しそうになる。

この近くの日陰でゆっくり昼食を取る。

山頂に戻って記念撮影。

11時 下山開始。

一度下り、五味池・土鍋山分岐からは破風岳分岐まで登ることに。

分岐からは周辺の山々や毛無峠を眼下に見ながら下る。

途中無線操縦のグライダーを飛ばしている数人の型か炒る。

12時15分 登山口到着。

駐車場に着くと多くの車が駐車していました。

ここから復路もほぼ同じルートで戻る。

長野原町から八ツ場ダムの関係で新しくできた道路を走り日帰り温泉「天狗の湯」に到着。

ここは道の駅「あがつま峡」と併設されていて、

直売所てんぐ・足湯・多目的広場・子供広場・健康広場等がある。

ここでも充分入浴を楽しむ。

5時55分 無事ドウに到着。

暑い中の登山となりましたが、天候に恵まれ4時間ほどの楽しい股間が過ごせました。

電話機と水道の蛇口の交換

先週の25日(土曜日)以前から注文しておいた電話機が届きました。

以前のは2015年に購入。

初めてFAX付の電話機でした。

P1350104

現在は光通信経由で利用しています。

親機はコード付で居間と二階の寝室で子機2台付でした。

その電話機が以前から時々故障気味で相手に掛けると

声が小さくて聞こえない状態となりました。

NTTにも見て貰い、ルーターを交換したりしましたが

時々障害が発生。

思い切って利用している電気店に来て貰った所

電話機自体の故障とのことで、交換することに。

約10年間使用した電話機でした。

今回の電話機はPanasonic(KXーPD604DL)です。

P1350663

今回は親機の受話器がコードレスなので子機は1台にしました。

FAXも液晶画面で確認して、必要なら用紙に印刷するか

SDカードに記録し、パソコンでも利用出来るそうです。

以前と比べると色々の機能が加味されて、今解説書と

にらめっこで勉強しています。

電話帳は、以前のが転送できないため改めて入力。

電話番号が間違って入力されていないか、確認する必要があります。

そんな矢先、妻がキッチンの蛇口がおかしいと言います。

以前から水漏れがするようになっていました。

キッチンをリホームしたときからの使用で約8年位使用しています。

先日水道屋さんに来て頂いたとき、蛇口の交換は

5万円位費用が掛かるので、様子を見てと言われていました。

それが今回上部部分が破損しているようです。

水が噴き上げてとの心配があり、水道屋さんに連絡。

急なことで来週にならないと訪問できない旨の話になり

一応元栓を止めておいてとの話。

その時電話機で来訪の電気屋さんに話したところ

修理できますとの話になりました。

水道屋さんには断りの電話を入れ了解を得ました。

電気屋さんが直ぐ部品を調達してくれて新品と交換できました。

今度のはTOTO台所用シングルレバー混合栓(ハンドシャワータイプ)

TKGG32EB型です。

P1350665

やはり水道の蛇口、結構な金額がするので驚きましたがやむを得ませんでした。

一日で約8万円の出費となりました。

しかし両方とも日常生活では、欠かすことの出来ない商品なのでやむを得ませんでした。

大型店の電気店を利用すれば、価格的には安いのでしょうが、

何かあれば直ぐ来てくれる身近な電気店を利用していてよかったと思っています。

あひるクラブでの旅行

20日(月曜日)海の日の祝日に、私が毎日曜日水泳のボランティアをしている

あひるクラブの旅行がありました。

Img878

今回は「東京スカイツリー(634m)&水上バス&東京タワー(333m)」の旅となりました。

参加者は家族を含めて44名です。

7時、集合場所であるハーモニー高崎ケアセンターを出発。

途中ららん藤岡で乗車する人を乗せて三芳SAで休憩し

9時55分東京スカイツリー団体バス駐車場に到着。

P1310880

ここで記念写真を撮る。

希望者は1枚1300円。

団体予約のため直ぐ展望デッキまでのエレベーターに乗る。

一気に350mの展望デッキに到着。

司会は少し靄が掛かり富士山等の遠くは見えない。

しかし眼下に見える景色は雄大でした。

ガラス床から350m真下の景色も初めて見る景色でした。

ここから僅かで昼食場所の浅草にある天ぷらの「葵丸進」に向かう。

P1310903 P1310899

直ぐ脇にバスが止まりましたが、暑い日差しで直ぐに汗が出てきました。

私の他数人がビールを飲むことに。

美味しい天ぷらを頂き雷門通りを歩いて水上バスの発着所に向かう。

途中雷門では多くの人で賑わっていました。

浅草駅前を通って水上バス発着所に到着。

ここからは東京スカイツリーやアサヒビールのビルが隅田川を挟んで見えます。

P1310926 P1310917

13時40分の水上バスが日の出桟橋に向かって出発。

26日には隅田川花火があるとのことで一部準備が行われているようです。

多くの橋の下を横切り、途中高層マンションの建ち並ぶ景色を見ながら

P1310963 P1310987

約40分の船旅を終えて日の出桟橋に到着。

再びバスに乗り東京タワーに向かう。

14時40分東京タワーに到着。

P1350084 P1350076

ここで記念写真を撮る。

ここの大展望台は150m。

先程の東京スカイツリーの350mと違いビル群等が身近にはっきりと見える。

東京タワーを出発すると、今回の見学は終わりとなり一路高崎方面に車を走らせる。

途中カラオケの希望がありカラオケで各々が歌い、渋滞もほとんど無く

5時55分無事ハーモニー高崎ケアセンターに到着しました。

山楽倶楽部20周年を迎える

 7月11日(土曜日)山楽倶楽部創立20周年記念式典が行われました。

参加者は33名で会場は料亭「暢神荘」で6時30分からでした。

現会員と元会員の皆様が集まってくれました。

今回も10周年と同じように会員の協力で記念誌を発行することが出来ました。

A10

最初に集合写真を撮り、その後名司会者のTさんの進行で

P1310630_edited1

会の長老で発足当時からの会員であるMさんの乾杯で始まりました。

Mさんは総会の表紙の挿絵や今回の記念誌の表紙の挿絵の提供者でもあり、

夫婦で会員となっておられます。

各挨拶の後は美味しい料理と飲み放題の美味しいお酒を頂きながら

楽しい会話が弾みました。

今回は、20周年と言うことで、10周年記念の時には行わなかった

発足当時からの功労者と、役員の方々に20周年記念式典実行委員会から

表彰を行いました。

私は妻も倶楽部に入っている関係で山楽倶楽部ラブラブ夫婦の称号を頂きました。

Img833

大変嬉しい事でした。

途中から各自席を廻ってそれぞれの思い出の話で楽しいひとときを過ごせた様でした。

途中午後に行われたボウリングの表彰式も行われました。

今回は9名の参加者で少し寂しい感じがしましたが、2ゲーム充分楽しむことが出来ました。

B3_edited1

二次会は会員の方のお母様が経営なさっている「田ごと」で

カラオケや飲食と、夜遅くまで楽しむことが出来ました。

当面は皆高齢化してきていますので、25周年を目指して

一致団結して頑張って行きたいと思っています。

Img768_edited1

新規開店 いざか屋 「あそす」 に行く

 6日(月曜日)に先日オープンした、いざか屋「あそす」に行って来ました。

実はこのいざか屋「あそす」のオーナーは私が通っているスポーツジムの仲間でもあり、

その兄が私が勤めていた時一緒に仕事をした関係もあります。

そのオーナーが以前我々もよく利用した居酒屋を退職し

自分自身がオーナーとなって店を起こすことになりました。

今回は我々が月1度定期的に飲み会を行っている「ああそう会」仲間14名で

そのお祝いも兼ねて行くことになりました。

オーナーを含め現在4名でお店を運営しているようです。

料理は新鮮なお刺身や魚介類をメーンとしているとの事です。

今回も大変新鮮なお刺身や天ぷら、海老の焼き物、サザエの壺焼き等

色々の料理を味わうことが出来ました。

コースメニューもあり、価格もそれ程高価でないので

今後も利用したいと思っています。

P7060013 P7060020

P7060035 P7060015

Img827

スポーツクラブ・プログラムスケジュール

私が約20年以上通い続けている「DO SPORTSPLAZA高崎」の7月~9月までの

プログラムスケジュールが発表されました。

P1290241_2

私は勤めている時も、4月に退職してからも利用している時間帯は17時過ぎから21時

ほとんど変わっておりません。

夕方5時過ぎに行って主に18時以降のプログラムに参加しています。

今年に入りホットプログラムが採用になりました。

主にヨガとピラティス系が36度程度とナノミストを発生させる加湿器を使用した

湿度60%のホットスタジオで行われます。

このホットプログラムには火・水・木曜日私も参加しています。

今回火曜日のホットプログラムがインストラクターが変更になります。

そのため内容も変更になりました。

従来の内容は「ホット汗かきヨガ」30分と「ホットパワーヨガ」30分で大変汗をかきました。

7月からは「ホットアロマヒーリングヨガ」(香りを楽しみながらゆったり体をほぐし、

自律神経のバランスを整える安らぎの初級コース)30分と

「ホット陰陽ヨガ」(呼吸と力強く繊細なポーズを合わせ、身体と意識、

気の陰陽のバランスを促す中級コース)30分になります。

このプログラムに参加する予定です。

約1時間程すると多くの汗をかき1Kg以上体重が減ります。

その他のプログラムは多少時間の変動はありましたが、

内容の変更がなく18時台のプログラムと19時台のプログラムに

積極的に参加していこうと思っています。

Img823_2 Img824

Img825 Img826

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ