最近のトラックバック

« 笠丸山登山 | トップページ | ようざん通信から »

大菩薩嶺(2056.9m)に登る

【コース】

ドウスポーツプラザ高崎→関越道→圏央道→狭山SA→八王子JC→中央道→勝沼IC→国道411号→上日川峠→ロッジ長兵衛駐車場=福ちゃん荘=唐松尾根=雷岩=大菩薩嶺=雷岩昼食=妙見ノ嶺=神部岩→避難小屋=大菩薩峠=介山荘=

富士見小屋→福ちゃん荘→ロッジ長兵衛駐車場→日帰り温泉「大菩薩の湯→

国道411号=勝沼IC→中央道→圏央道→関越道→高崎IC→ドウスポーツプラザ高崎

 

 5月10日(日曜日)に山楽倶楽部で山梨県甲州市に位置する

大菩薩嶺」(2056.9m)を登って来ました。

Img797_2

参加者は21名。

5時前にドウスポーツプラザ高崎の第二駐車場を出発。

天候は晴。

高崎ICから関越道・圏央道を経由し狭山SAで休憩。

その後八王子JCTから中央道を経由し勝沼ICから国道411走行。

霊峰寺で分岐し一路上日川峠に向かう狭い車道を走行。

8時43分上日川峠のロッジ長兵衛前の駐車場に到着。

P1310014

駐車場はすでに満杯。

多くの登山客がいました。

恒例の準備運動を行う。

8時15分登山開始。

P1310024

福ちゃん荘までは、車道が並行して走っている。

比較的なだらかな登山道。

8時45分福ちゃん荘

ここから唐松尾根経由又は大菩薩峠経由の二通りのコースがある。。

天候がよいので大菩薩嶺から大菩薩峠に向かって富士山が常に見えるコースの

縦走コースの唐松尾根コースから登ることに。

こちらは少し急登部分がある。

登り始めてしばらくすると唐松の間から絶景の富士山が見える場所に到達。

P1310056

思わず皆が歓喜の声を上げると同時にカメラやスマホにその絶景を撮す。

最後の急登を登り切ると

9時45分すでに多くの人が休憩をしている雷岩に到達。

すばらしい富士山を見た後、リュックをこの場所に置いて大菩薩嶺に向かう。

ほぼ平らな道を10分ほど進む。

10時15分大菩薩嶺(2056.9m)に到着。

P1310068

こちらは周辺に木々が生えていて見通しはよくない。

集合写真を撮って、雷岩に戻り昼食。

天候は快晴だが、風が強い。

皆一枚着込む。

富士山を背景に集合写真ここでも撮る。

P1310069

11時15分大菩薩峠に向かって出発。

午後になり富士山がかすんで見えるようになる。

ここから大菩薩峠の介山荘までアップダウン山道であるが、富士山を見ながら、

12時ちょうどに、妙見ノ嶺・神部岩・賽ノ河原等を経て大菩薩峠(1897m)に到着。

P1310096

脇には介山荘がある。

P1310094

ここには皇太子と雅子さんが登った時の写真等が貼られている。

綺麗なトイレもある。

トイレの小屋に隠れるように軽自動車3台が駐車されていた。

皇太子様等が登った時きっと自動車が登れるように山道を整備したのだと思う。

この軽自動車が走行出来る山道を富士見小屋に向かって下る。

12時40分富士見小屋に到着。

ここから見る富士山は春特有の霞のためぼんやりとしている。

富士見小屋は現在は営業をしていないように荒れていました。

12時50分福ちゃん荘に到着。

13時15分ロッジ長兵衛に無事到着。

甲斐大和駅行きの大型の路線バスも駐車。

我々は今日来た車道を下る。

途中日帰り温泉「大菩薩の湯」で入浴。

Img798

内風呂・露天岩風呂・泡風呂・サウナ等がある。

髙アルカリ性の温泉のためか肌がぬるぬるする。

此の後勝沼IC経由で中央道に入る。

途中事故や小仏トンネルで多少の渋滞がありましたが、

18時55分事故もなく、無事スポーツプラザ高崎に着くことが出来ました。

« 笠丸山登山 | トップページ | ようざん通信から »

「登山」カテゴリの記事

コメント

スーさんへnotes
天候に恵まれすばらしい富士山を堪能出来ましたね。
ダムと富士山がマッチングしているのが又よいのかもしれません。
来月はツツジが綺麗だといいですね。

富士山のBGMにのせてのデジブック!いいですね~
山梨県側から見る富士山はきれいな形をしていますね。
お天気にも恵まれて、楽しい登山ができました!
富士山三昧でしたね。
大変お世話になりありがとうございました...confident

異邦人さんへnotes
私はこれで3度目になります。
いづれも富士山がよく見えた記憶があります。
天候に恵まれた稜線歩きは最高ですね。
中里介山が宿泊したという介山荘には軽自動車があるのが
少し興ざめの感がしますね。

~☆ ツーカーさんへ ☆~
中里介山著の『大菩薩峠』で有名な山なので、
☆彡異邦人も妻と一緒に登った事があります。
主人公机竜之助が、人斬りをしたという介山荘辺りからは景色も良いですね。
この山の稜線は3000m級の山を歩いているようで好きな山の一つです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122817/59986252

この記事へのトラックバック一覧です: 大菩薩嶺(2056.9m)に登る:

« 笠丸山登山 | トップページ | ようざん通信から »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ