最近のトラックバック

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

買い換え

 昨日(26日)パソコンを使用していたら、突然約15年間使用していた

デスクトップで使用しているスタンドの照明が消えてしまいました。

                   【15年間使用したスタンド】

P1310242_3

蛍光管の寿命と思い、高崎駅東口近くのビックカメラ高崎店に行き蛍光管を購入。

帰宅して取り付けてみるが点灯しない。

結局本体を新たに購入する事に。

再度ビックカメラ高崎店に出向き

今回は時代の流れでLEDのスタンドを購入。

大変コンパクトに出来ていてデスクトップ用の机にマッチングしました。

                【新たに購入したLEDスタンド】

P1310244

ついでにすでに廊下では便利に使用しているひとセンサー付きのLEDの電球を買いました。

このよい点は夜スイッチを入れておくと暗くなり、近づくと自然に約2分間点灯してくれます。

丁度よく玄関先等で利用している、動きがあると点灯する物が、

室内で電球として使用できる事です。

今回は時々消し忘れるトイレ用を購入しました。

P1310236 P1310246

値段が4080円と高いのが難点ではありました。

我が家に咲く花 5月

5月もあと僅かで終わろうとしています。

そんな中5月中我が家の狭い庭の中で色々の花が、

種から育てた植物をはじめとして

鉢や地植えの花がほのかな香りを漂わせて

綺麗に咲いてくれました。

思いがけないプレゼント

 17日(日曜日)に山&ブログ仲間の「スー」さんから思いがけない素敵なプレゼントを妻が頂いてきました。

それは、「サーモス株式会社の山専用のステンレスボトル」でした。

先日山に一緒に行ったとき、スーさんが美味しそうにカップラーメンを食べていました。

我が家でも時々山に行くときにカップラーメンとポットにお湯を入れて持参していましたが

小さい350mlポットはいざ使用するときにポットのお湯が温度が低くなって、

なかなかカップラーメンが美味しく頂けませんでした。

容量の多い1.2L重量約1KGポットだと多少は温度の低下は防げたのですが、

山用ではなく行楽用容器のためお湯を入れると重くなり山には不適用でした。

そこで聞いたところ持参したポットは、長時間温度が低くならなく

利用価値が高いとの話でした。

その後私はすっかりその事忘れていました。

所が、スーさんからその商品がプレゼントされたんです。

それも我が家は夫婦で山に登っているとの配慮から

900ml容量のステンレスボトルで重量390gの軽量。

6時間程度は80度の温度をキープできるとのことです。

早速山に行った気分で、取扱説明書を読み自宅でお湯を入れてためしてみました。

ちなみにお湯を入れて15時間後飲んでみましたが、

温かさはボトルに入れたときとほぼ同じ温度でした。

次回以降このステンレスボトルを使って美味しいカップラーメンや、

コーヒーが飲めたら幸せだと思いました。

本当にプレゼントありがとうございました。

P1310200_2 Img802

ようざん通信から

4月25日に義父がお世話になっているデイサービス「ようざん」企画の

「第3回ようざん・ぽから家族会旅行」に参加したときの内容が、

第86号平成27年5月15日発行の「ようざん通信」にその内容が記事として掲載されました。

浅草演芸ホール、浅草寺散策と参加者からの声も記事となり楽しい時間を過ごさせて頂いた

記事の内容となっています。

次回も義父がお世話になっていれば是非参加させて頂きたい行事と思っています。
Img803


大菩薩嶺(2056.9m)に登る

【コース】

ドウスポーツプラザ高崎→関越道→圏央道→狭山SA→八王子JC→中央道→勝沼IC→国道411号→上日川峠→ロッジ長兵衛駐車場=福ちゃん荘=唐松尾根=雷岩=大菩薩嶺=雷岩昼食=妙見ノ嶺=神部岩→避難小屋=大菩薩峠=介山荘=

富士見小屋→福ちゃん荘→ロッジ長兵衛駐車場→日帰り温泉「大菩薩の湯→

国道411号=勝沼IC→中央道→圏央道→関越道→高崎IC→ドウスポーツプラザ高崎

 

 5月10日(日曜日)に山楽倶楽部で山梨県甲州市に位置する

大菩薩嶺」(2056.9m)を登って来ました。

Img797_2

参加者は21名。

5時前にドウスポーツプラザ高崎の第二駐車場を出発。

天候は晴。

高崎ICから関越道・圏央道を経由し狭山SAで休憩。

その後八王子JCTから中央道を経由し勝沼ICから国道411走行。

霊峰寺で分岐し一路上日川峠に向かう狭い車道を走行。

8時43分上日川峠のロッジ長兵衛前の駐車場に到着。

P1310014

駐車場はすでに満杯。

多くの登山客がいました。

恒例の準備運動を行う。

8時15分登山開始。

P1310024

福ちゃん荘までは、車道が並行して走っている。

比較的なだらかな登山道。

8時45分福ちゃん荘

ここから唐松尾根経由又は大菩薩峠経由の二通りのコースがある。。

天候がよいので大菩薩嶺から大菩薩峠に向かって富士山が常に見えるコースの

縦走コースの唐松尾根コースから登ることに。

こちらは少し急登部分がある。

登り始めてしばらくすると唐松の間から絶景の富士山が見える場所に到達。

P1310056

思わず皆が歓喜の声を上げると同時にカメラやスマホにその絶景を撮す。

最後の急登を登り切ると

9時45分すでに多くの人が休憩をしている雷岩に到達。

すばらしい富士山を見た後、リュックをこの場所に置いて大菩薩嶺に向かう。

ほぼ平らな道を10分ほど進む。

10時15分大菩薩嶺(2056.9m)に到着。

P1310068

こちらは周辺に木々が生えていて見通しはよくない。

集合写真を撮って、雷岩に戻り昼食。

天候は快晴だが、風が強い。

皆一枚着込む。

富士山を背景に集合写真ここでも撮る。

P1310069

11時15分大菩薩峠に向かって出発。

午後になり富士山がかすんで見えるようになる。

ここから大菩薩峠の介山荘までアップダウン山道であるが、富士山を見ながら、

12時ちょうどに、妙見ノ嶺・神部岩・賽ノ河原等を経て大菩薩峠(1897m)に到着。

P1310096

脇には介山荘がある。

P1310094

ここには皇太子と雅子さんが登った時の写真等が貼られている。

綺麗なトイレもある。

トイレの小屋に隠れるように軽自動車3台が駐車されていた。

皇太子様等が登った時きっと自動車が登れるように山道を整備したのだと思う。

この軽自動車が走行出来る山道を富士見小屋に向かって下る。

12時40分富士見小屋に到着。

ここから見る富士山は春特有の霞のためぼんやりとしている。

富士見小屋は現在は営業をしていないように荒れていました。

12時50分福ちゃん荘に到着。

13時15分ロッジ長兵衛に無事到着。

甲斐大和駅行きの大型の路線バスも駐車。

我々は今日来た車道を下る。

途中日帰り温泉「大菩薩の湯」で入浴。

Img798

内風呂・露天岩風呂・泡風呂・サウナ等がある。

髙アルカリ性の温泉のためか肌がぬるぬるする。

此の後勝沼IC経由で中央道に入る。

途中事故や小仏トンネルで多少の渋滞がありましたが、

18時55分事故もなく、無事スポーツプラザ高崎に着くことが出来ました。

笠丸山登山

GWの5月4日(月曜日)西上州の上野村にある笠丸山(1189m)に登って来ました。

P1290772_2

参加者7名(男性6名・女性1名)の皆山岳倶楽部の仲間です。

ここ数年この時期に、西上州の山に登っています。

丁度ヤシオツツジが綺麗な時期に当たります。

二台の車に分乗。

途中上野村の道の駅「上野」に立ち寄り乙父神社に向かう。

そこで登山口の住居附(すもうづく)へ行く予定でしたが、

1km手前の橋が昨年の豪雨で流されこちらからは通行止めとのことで来た道を戻り

塩ノ沢峠からみかぼスーパー林道を使い住居附の登山口に向かう。

駐車場には我々の車のみ。近くに一軒の住居があるが、普段は住んでいないかも。

林道笠丸線起点と書かれた標識があり、ここから登山開始。

橋を渡り林道をしばらく歩くと、本格的な登山道となる。

沢沿いに歩くとニリンソウ等の花が咲いている。

P1290781 P1290780 P1290782

沢沿いの杉林の中、沢を何度か渡り次第に高度を上げて急登をいく。

1時間ほどで大きなナラの木の根もとにお地蔵様が葬られている地蔵峠に出る。

P1290783

このあたりまで舗装がされていない林道が直ぐ脇にある。

笠丸山には左側の尾根道を行く。

途中ヤシオツツジを見ながら、小さなピークを幾つか越える。

P1290804

最後のピーク付近の岩峰基部ではロープと木の根、岩に捕まりながら急登すると

笠丸山の北峰と南峰の鞍部に出る。

まずは右方面の北峰山頂に向かう。

こちらは細い岩の道を注意深く歩く。

ここには二等三角点がある。

360度の展望が開かれている。

岩峰で記念撮影を行う。

Img793

もう一方のピークである南峰には尾根上の道を僅かな時間(5分程度)で行ける。

ここには笠丸山山頂の標識と、小さな祠が置かれています。

ここで昼食。

全員の記念写真を撮り、下山開始。

Img792

ロープが設置してある根が露出した木立の間の小尾根の急坂を下る。

一時間ほどで廃屋の前にある二基の石灯籠のある登山口に到達。

この付近には、人の住んでいる数軒の住居がある。

ここから駐車場まで約10分ほど林道を歩き駐車場に到着。

駐車場には我々の他、数台駐車されていました。

約3時間30分ほどの行程となった。

此の後イノブタ料理で有名なやまびこ荘で入浴。

P1290837

帰る途中で下山祝いをしたらとの提案があり高崎に戻ってから

6名で高崎駅の近くで下山祝いを行いました。

三家族食事会

4月30日(木曜日)に恒例の三家族の食事会を行いました。

お店は和食中心の「晴」です。

三家族としては、二回目の利用となります。

平日のため予約は我々の一組でした。

落ち着きのある建物で囲炉裏もあり、和食に似合う雰囲気を演出しています。

今年の二泊の旅行の打合せも兼ねています。

前菜、焼き魚、煮物、お刺身、スペアリブ、ホタテのバター焼き、

山菜おこわ、うどん、デザート等お腹いっぱいの料理と飲み物で時間を忘れて

話し込みました。

今年の旅行の予定としては、茨城、栃木、福島方面が

一応候補として決まりました。

P4300002_4 P4300008_2 P4300013

P4300021 P4300023 P4300024

P4300007 P4300027 P4300032 

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ