最近のトラックバック

« ようざん・ぽから家族会旅行 | トップページ | 三家族食事会 »

森とオーケストラ

4月29日(水曜日・昭和の日)に群馬の森の大芝生広場特設ステージにおいて開催された「森とオーケストラ」に夫婦で行って来ました。

Img781

今回が36回目の開催となります。

楽団は、終戦直後衣食住がままならない時代に、音楽で復興させようとした

「高崎市民オーケストラ」が前身で映画「ここに泉あり」が全国に公開された楽団です。

今年創立70周年を迎える群馬交響楽団です。

天候に恵まれ、暖かかったので、半袖で出掛けました。

12時開演ですが、10時40分頃現地に到着すると

臨時の駐車場は、数台で満車の情態。

会場に向かう歩道は家族連れで賑わっていました。

群馬の森に入ると、すでに多くの家族連れがシートを拡げて座っていました。

テントが張られたステージでは、本番に備えてのリハーサルが行われていました。

子ども達は広い芝生の中を自由に遊び回っていました。

昼食はいつもパン等を持参していましたが、

今回は会場で売られている群馬で人気の登利平のお弁当にしました。

持参したビールと一緒にお弁当をつまみとして食べました。

P1290768

やがて開演時間となり、県の部長の挨拶の後

司会者の紹介で大友 直人指揮者が紹介され

第一部愛し愛されるオーケストラ~私達の宝物~と題される演奏が始まりました。

全部で六曲が演奏されました。

第二部は毎回好評の「あなたもメイ指揮者」です。

インターネット応募者を含め、会場から4名の方が選ばれ

歌劇カルメンの前奏曲・ハンガリー舞曲第5番・新世界第四楽章

の中の曲をそれぞれが選んでメイ指揮者として演奏されました。

第三部は「みんなで歌おう」で少年少女合唱団と群響の演奏で

会場の参加者も一緒に合計5曲を歌いました。

Img783

今年も天候にも恵まれ、暑い中の野外コンサートでしたが

充分楽しみ堪能出来た3時間弱の有意義な時間を送ることが出来ました。

« ようざん・ぽから家族会旅行 | トップページ | 三家族食事会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

異邦人さんへnotes
小学生の頃、音楽の移動教室という行事があり、
この交響楽団が学校に来てくれて演奏会を聞いた思い出があります。
今は音楽センターに生徒が集合して聞いているのではと思っています。
森とオーケストラは天候に恵まれることが多く、今までに途中からの中止を
含めて3回だけだったそうです。

~☆ ツーカーさんへ ☆~
伝統ある群馬交響楽団ですね。
夫婦で聴きに行ったんですね。
こうした音楽鑑賞もゆったりと聞けるっていいですね。
気持ちも癒されますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122817/59827316

この記事へのトラックバック一覧です: 森とオーケストラ:

« ようざん・ぽから家族会旅行 | トップページ | 三家族食事会 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ