最近のトラックバック

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

森とオーケストラ

4月29日(水曜日・昭和の日)に群馬の森の大芝生広場特設ステージにおいて開催された「森とオーケストラ」に夫婦で行って来ました。

Img781

今回が36回目の開催となります。

楽団は、終戦直後衣食住がままならない時代に、音楽で復興させようとした

「高崎市民オーケストラ」が前身で映画「ここに泉あり」が全国に公開された楽団です。

今年創立70周年を迎える群馬交響楽団です。

天候に恵まれ、暖かかったので、半袖で出掛けました。

12時開演ですが、10時40分頃現地に到着すると

臨時の駐車場は、数台で満車の情態。

会場に向かう歩道は家族連れで賑わっていました。

群馬の森に入ると、すでに多くの家族連れがシートを拡げて座っていました。

テントが張られたステージでは、本番に備えてのリハーサルが行われていました。

子ども達は広い芝生の中を自由に遊び回っていました。

昼食はいつもパン等を持参していましたが、

今回は会場で売られている群馬で人気の登利平のお弁当にしました。

持参したビールと一緒にお弁当をつまみとして食べました。

P1290768

やがて開演時間となり、県の部長の挨拶の後

司会者の紹介で大友 直人指揮者が紹介され

第一部愛し愛されるオーケストラ~私達の宝物~と題される演奏が始まりました。

全部で六曲が演奏されました。

第二部は毎回好評の「あなたもメイ指揮者」です。

インターネット応募者を含め、会場から4名の方が選ばれ

歌劇カルメンの前奏曲・ハンガリー舞曲第5番・新世界第四楽章

の中の曲をそれぞれが選んでメイ指揮者として演奏されました。

第三部は「みんなで歌おう」で少年少女合唱団と群響の演奏で

会場の参加者も一緒に合計5曲を歌いました。

Img783

今年も天候にも恵まれ、暑い中の野外コンサートでしたが

充分楽しみ堪能出来た3時間弱の有意義な時間を送ることが出来ました。

ようざん・ぽから家族会旅行

4月25日(土曜日)に義父が昨年10月からお世話になっている

デイサービス「ようざん」さんの、日頃介護に携わっている家族の慰安として

企画されている「ようざん・ぽから家族会旅行」が行われました。

Img774

今回は浅草演芸ホールと浅草寺一帯の散策コースです。

参加費は4000円(入場料・交通費・食事代込)

参加者40名の募集です。

今回が3回目です。我が家は今回が初めての参加となります。

参加募集の頃は、義父も元気でしたが、先日肺炎を起こし一時入院。

その後は自宅で療養。

妻の弟が約1ヶ月間介護休暇を取っているので、

キャンセルすることもなく参加することが出来ました。

8時過ぎようざんさんの職員の見送りを受けて出発場所である

デイサービス「ようざん並榎」近くのレストラン「ジャクナゲ」を出発。

P1290522 P1290523

途中「ようざん栗崎」に立ち寄りここからの参加者と車いすも積み込む。

ここでも多くの人の見送りを受けて

一路高崎・玉村スマートインターから上信越道で東京に向かう。

ビール・お菓子・お茶等が提供される。

車内では日頃の介護の気苦労等も話され、ようざんさんを利用出来

大変助かっている等の声が上がった。

車中ではようざんさんが利用者さんに毎朝行っている「健康体操」を

介護職員の指導で全員で行う。

目的地浅草までは目立った交通渋滞もなく順調に走行。

浅草六区交差点付近で下車。

直ちに「浅草園芸ホール」に向かう。

Img772 Img773

会場に入る。椅子の間隔が結構狭く椅子が硬い。

開演の11時40分までの間、ここで用意された昼食のお弁当を頂く。

いよいよ昼の部開演。

前座、二ツ目、講談、マジック、コントと続く。

2時近くの「三遊亭栄馬」、「春風亭柳橋」の落語を聞いた後

浅草散歩。

浅草寺や仲見世、付近にある商店街を歩く。

途中以前購入して美味しかった玉葱の漬け物の河村屋に立ち寄り購入。

人形焼きをお土産に購入する。

歩いていると、色々の外国語が飛びかっている。

やがて3時50分「二天門」での待ち合わせ時間となる。

ここで記念写真を撮り、バスに向かう。

帰路も殆ど混雑が無い。

途中ビンゴゲームを行い、私もカラオケで「酒よ」を歌う。

そうこうしているうちに栗崎の施設に到着。

18時40分出発地の「ようざん並榎」に無事到着しました。

私達夫婦は、今日の出発地となった「シャクナゲ」で夕食を取って

帰宅しました。

P4250037 P4250047 P4250048

義父の経過にも寄りますが、今回のような企画をようざんさんが

して頂けるならば次回の家族会の時も是非参加したいと思います。

素敵なプレゼント

4月17日(金曜日)素敵なプレゼントが届きました。

実は16日午後7時過ぎに一度配送があったようです。

当日は、私はスポーツクラブに、妻は父親の介護のため実家に行っていました。

翌日運送会社に電話。

午前中に配送品が届きました。

段ボールの箱を開けてびっくり。

実に綺麗な「ブリザーブドフラワー」が入っていました。

ブログ友の「まが~」さんからの贈り物でした。

中に添えてある手紙を読むと、長いこと仕事を続けられ、この3月に退職した事に対して

のプレゼントとの事。

私と妻は感激!!

まが~さんがブリザーブドフラワーを造っているのはブログで知っていました。

その手紙には、ケースの中に形崩れをしないように入れてある、

柔らかい紙の取り外し方法も詳しく書いてありました。

慎重に書かれてある通りに行うと立派なブリザーブドフラワーわ出てきました。

丁寧に扱えば、長い期間楽しむことが出来るとのことです。

P1290458_3 P1290456_2

これを祝うかのように我が家の庭では、色々の花が綺麗に咲いてくれています。

P1290446 P1290435 P1290439

P1290427 P1290405 P1290408

P1290414 P1290418 P1290436

宝登山&長瀞アルプス

 4月12日(日曜日)山楽倶楽部の今年初めての山登りが実施されました。

今回は埼玉県秩父郡長瀞町にある宝登山(497.1m)をめざし、

長瀞アルプスのハイキングコースを利用して距離約8.8km、標高差358m

を歩いてきました。

Img760_4

ここ数日は前日まで雨と、寒い日が続いていましたが、

この日は快晴で天候に恵まれました。

参加者は22名。

今年からは、バス料金の関係で昨年までのバス会社と異なり、

運転手付きのレンタカーの観光バスを利用。

6時ドウスポーツプラザ高崎を出発。

藤岡市、児玉町、美里町、寄居町を経由し

7時10分長瀞町の野上駅前駐車場に到着。

Img756_3

駅の脇の桜は満開でした。

数組の登山者がいました。

7時25分恒例の準備運動後野上駅前を出発。

7時38分満福寺に到着。

7時40分満開の桜が一本ある長瀞アルプス登山口に到着。

昨日までの雨のため多少滑りやすいやや急登の山道を登る。

途中木々の間からは野上町周辺の町並みが眺められる。

小鳥のさえずる声を聞きながら歩く。

脇には水仙を始めとした草花が咲いていました。

コナラの森といわれる山道を歩き野上峠を過ぎて一部車道を歩く。

9時5分宝登山登山口に到着。

ここから約600mの山道の中200階段といわれている急な階段を汗を掻きながら登る。

実際は我々の仲間が数えたら185段だったようです。

9時30分、階段を登り切ると直ぐ宝登山山頂に到着。

P1290307

すでに数組の方が、休憩やら食事を行っていました。

山頂は比較的平で広くここからは秩父の武甲山を始め両神山等がよく眺められる。

普段と違って充分時間があるので楽しみながら食事を取ることに。

10時15分記念写真を撮って下山開始。

P1290312

下山を始めると直ぐに宝登山奥宮に到着。

売店もある。

又大きく立派な鳥居が建立されています。

ここから満開の桜の中宝登山ロープウェイ駅まで歩く。

ロープウェイで登ってくる観光客が結構います。

P1290340

ロープウェイの直ぐ脇から宝登山神社まで一気に下りる。

11時15分宝登山神社に到着。

P1290364

立派な本殿があり参拝者で結構賑わっています。

此の後長瀞駅までの参道を歩く。

参道は満開の桜並木が続き、その下の歩道を一部散り始めている桜の下を歩く。

P1290385

11時45分長瀞駅前に到着。

観光バスが長時間止めておけないので、そのままバスに乗り込み直ぐに発車。

一路温泉に入るべく寄居町に向かう。

途中道路と並行して走る秩父電鉄の電車と併走する。

P1290397

12時15分かんぽの宿「寄居」に到着。

P1290402

入浴料800円。団体割引なし。

温泉で入浴すると肌がヌルヌルして大変温まりました。

13時45分かんぽの宿出発。

朝と同じルートを使って帰路。

14時55分無事ドウスポーツプラザ高崎に到着。

天候に恵まれた、今年初めての足慣らし登山。

満開の桜を充分堪能でき楽しむことが出来ました。

団地に咲く花

私が住んでいる団地でも、桜や住民が育てている花々が咲いています。

4月に入ると桜が綺麗に咲いてくれます。

この桜は、20年近く前に我々がボランティアで毎月下草刈りをしている法面に植えた桜です。

今年は開花から2・3日で満開になってしまうほど当時は夏を思わせる暖かさとなりました。

4月5日には「桜まつり」が行われました。

当日は天候が悪く少し肌寒い感じでした。

私は都合で参加できませんでした。

又団地では、花の好きな人達がいて、花壇の手入れをよくやっていただけるので

綺麗に色々の花が咲いてくれます。

城山緑と桜を守る会の研修会

3月26日(木曜日)に、私も会員となっている「城山緑と桜を守る会」のボランティア

活動の一環として、群馬県の西毛地区にある、甘楽町小幡の城下町と富岡市妙義町の

日帰り温泉と妙義神社を参加者16名で研修会として行って来ました。

今回は近くのライフシステムのご厚意でマイクロバスを運転付きで

無料で提供してくれました。

甘楽町の桜は未だ蕾の状態でした。

小幡の城下町の名残を残す直ぐ近くの「こんにゃくパーク」を最初に見学。

ここは観光バスの見学コースに採用されていて、大変賑わっているパークです。

営業開始時間に逢わせて立ち寄ったため駐車場も空いていて

こんにゃくを加工生産している見学コースを見た後、

ここの目玉であるコンニャクを使ったお料理のバイキングを無料で頂く事に。

これが観光バスのコースに採用されているため、普段でも混雑する理由でもあるようです。

田楽を始めとして色々のコンニャクを使った料理があり、

特に「こんにゃくラーメン」、「こんにゃく焼きそば」といった珍しい食べ物もあり

大変美味しくお腹いっぱいになりました。

皆さんご当地方面に来たときは是非お立ち寄りください。

その後小幡の日本名水百選に選ばれている雄川堰の流れに沿っての町並みを散策し、

織田家縁の国指定名勝「楽山園」を見学。

ここは江戸時代初期に織田氏によって造られた小幡藩邸の庭園で

京都の桂離宮と同じ特色のある庭園とのことです。

富岡市の世界遺産に指定された「富岡製糸場」の近くを走行し、妙義町にある、「もみじの湯」に到着。入浴したり、昼食を取ったり、妙義山や周辺の景色を眺望。

妙義神社を参拝。

ここは妙義山の登山口の一つにもなっています。

長い階段を登り、本殿を参拝。すばらしい彫刻を見てたりして

今回の研修会は無事終えることが出来ました。

これらをデジブックにしてみました。

退職&新たなる出発

 昨日3月31日(火曜日)に、勤務先である事業所を退職しました。

Pc220006

約5年間の勤めとなりました。

年金が満額支給される年齢で、以前の会社を退職。

その後、一年契約での現在の職場に再就職。

リーマンショック後の各企業が低成長期を長く続け、賃金が上がらず、解雇が増え、

採用を控える企業が多く見られました。

就職したくても就職できないといった状態が続いていた時期、求人部門で、事業所を訪問

し、求人の依頼や、現在の企業の状況把握、指導といった仕事を主に行ってきました。

5年余りの間に、多くの各企業の社長さんや、就職係の人達と知り合うことが出来、

有意義な5年間であったと思っています。

又職場の人達から、退職するにあたり思いも寄らない記念品等を頂き嬉しかったです。

P1280855_2  P1280856 P1280858_2 

P1280859 P1280860_2

2015年4月1日(水曜日)の今日からは、年金生活者となります。

収入が半分以下になるのでちょっと不安もありますが、

91歳の最近足腰が弱ってきた義父の介護を夫婦で行いながら、

趣味である、園芸、旅、山登り、ブログ等楽しみたいと思っています。

20年来でのスポーツクラブ通いは、今後も毎日通い続けて、

仲間との交流を更に深めていきたいと思います。

新しい生活「楽しんで、頑張るぞ!!」の意気込みでいきます。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ