最近のトラックバック

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

家族旅行 三日目

5日 三家族旅行三日目

早いもので、今日が旅行の最終日となります。

朝、窓からは富士山がよく見えます。

朝食を済ませ、9時30分発の桃源台発の「海賊船」に乗船すべき昨日のロープウェイ駅と同じ桃源台駅に到着。

少し早めに着いたせいか、お客さんは殆どいませんでした。

しばらくして、海賊船に乗る小学生の団体客が到着。

9時30分海賊船は箱根町港に向かって出航。

私は、車を運転するので乗船せず、箱根町港へ車を走らせる。

時折、海賊船を見ながらの走行となる。

P1280108

約40分で、海賊船が到着する少し前に箱根町港駐車場に到着。

ここで再び港合流。

直ぐに「箱根関所」を観覧。先程の生徒さん達も一緒で少し騒がしい。

箱根資料館も見学。

その後、箱根十国峠への道を走り、その後県道を利用し、三島市へと向かう。

今日も天候に恵まれ、富士山を見ながらの走行となる。

三島市に入り「三嶋大社」に到着。

三嶋大社参拝後、今回の目的の一つでもある鰻を食べることに。

駐車場の人や、巫女さんに尋ねると旧店名「うなよし本町店」の「うなぎすみの坊本町店」を推奨してくれました。

三嶋大社から10分ほど歩き到着すると、列をなしていました。

店はさほど広くなく二階建です。

しばらく階段に並んで、二テーブルに分かれての着席となりました。

注文してからも時間を要するお店です。

でも出てきた鰻は大変美味しかったです。

Pb050031

久しぶりに美味しい鰻を頂きました。

三島市中からも富士山はよく見えました。

小田原までさほどの時間はいりませんでした。

今回の三家族最後の旅行の見学先は「小田原城」となりました。

小田原城は、北条氏の居城でしたが、廃城になったが、昭和35年に鉄筋コンクリート作りで再建された城で3重4階天守に付櫓、渡櫓を付した城となっていました。

城からは小田原市内が良く見渡す事が出来ました。

これで今回の旅行の主な企画はすべて終わり、小田原東ICから東名高速道路を走り海老名JCTから圏央道厚木ICをへて八王子JCT・鶴ヶ島JCT・関越道高崎ICを走行し無事着くことが出来ました。

到着時間17時20分 三日目走行距離 256.8km 全走行距離 729.6km

その後「いっちょう」で夕食を食べ解散しました。
P1280099

三家族旅行 二日目

4日 三家族旅行、二日目となります。

早朝、下部温泉周辺を散策してみました。

その後、朝湯に入り、朝食を頂き、旅館を出発。

途中,昨日旅館で出た白あんに干しぶどうの入った最中が美味しかったので、

下部温泉駅近くの「ニュー梅月」でお土産用に最中を購入。

その後、国道300号線を走る。

急坂で高度を上げていくと、やがて峠のトンネルを抜ける。

眼下に本栖湖が見えてくる。

その駐車場からは本栖湖の奥にくっきりと富士山が見える。

紅葉掛かった山並みと本栖湖と富士山の景色が何ともいえない風景をかもし出してくれました。

P1280028

紅葉が始まった精進湖・西湖・河口湖の脇を時折富士山を見ながら車を走らせる。

そして冨士スバルラインを走行して、冨士五合目の駐車場に到着。

観光バスや自家用車による観光客が多く見受けられる。

外国の観光客も多い。

残念ながら雲が多く富士山山頂は見ることが出来ませんでした。

快適な冨士スバルラインを下り、一路世界文化遺産富士山構成資産として位置づけられた忍野村にある忍野八海に向かう。

ここでそば麺処の「びわ」で昼食を取る。

美味しいお蕎麦でした。

昼食後、忍野八海(出口池・底抜池・お釜池・調子池・湧池・鏡池・菖蒲池・濁池)を見て回りました。

有名な観光地の一つのためか多くの人で賑わっていました。

ここから東富士五湖道路を走行し須走から御殿場に向かい、乙女峠を走り乙女トンネルを抜け箱根湿生花園付近を通過し、芦ノ湖の箱根ロープウェイ駅がある桃源台駅に到着。

当日は早雲山駅迄の運行でその先の強羅駅までは運行中止とのことです。

その為大涌谷駅までの往復に決めロープウェイを利用。

ロープウェイからの富士山も大涌谷も迫力がありました。

P1280067 P1280061_2 

桃源台駅に戻り、いよいよ本日の宿「かんぽの宿 箱根」に急ぎました。

宿までは数分で到着。

窓からは富士山がよく見えました。

食事はレストランで頂きましたが、多くの人でにぎわいバイキングと異なりコース料理なので落ち着いて大変美味しく頂く事が出来ました。

二日目は迫力ある富士山を充分見ることが出来た二日目となりました。

二日目の走行距離154km

三家族旅行 一日目

今年で22年目を向かえた「三家族旅行」が、11月3(月)・4(火)・5日(水)の二泊三日で行われました。

今回は山梨県・箱根・三島・小田原方面を企画しました。

Img597

3日 午前5時、10人乗りのレンタカーで三家族6名で出発。
高崎ICから関越道・鶴ヶ島JCT・圏央道・八王子JCT・中央道を経て勝浦ICから一般道を走る。連休最終日の為か比較的走行車両少なく快適に走行。

7時50分、甲州市の「恵林寺」(えりんじ)に到着。約走行距離170km。

お寺の開門はまだで、僅かに紅葉している境内などを散策。

ここから近くにある「放光寺」を参拝。

ここも開門がまだでした。

元暦元年(1184)源平合戦で功績をたてた安田義定が一ノ谷の戦いの戦勝を記念して創立しとのことです、

又、梅・椿・桜・花桃・山吹・ぼたん・れんぎょ・あじさい・むくげ・萩・キンモクセイ等四季の花々が咲く、花の寺としても有名なようです。

更に「向嶽寺」(こうがくじ)に向かう。

向嶽寺は、禅寺臨済宗向派厳寺での大本山。

非公開寺院のため建物内部や庭園は原則的に拝観不可であるとなっていました。

ここから15分ほど走行し「景徳院」に向かう。

立派な山門があり、武田家終焉の地とされ、武田勝頼・信勝・北条夫人の墓がありました。

ここからワイン工場を見学すべく、「マンズワイン」の工場に向かう。

丁度マンズワインのワインまつりが開催されており、多くの人で賑わっていました。

300円でワイングラスを購入するとワインが飲め、二杯目からは一杯50円でワインが飲めます。

焼きそば・おでん・焼き鳥を購入して、数杯のワインを飲みました。

私は運転手のため、ジュースを頂きました。

地元の学校の生徒さんの演奏会も行われていて楽しむことが出来ました。

その後は「桔梗屋」の工場にも立ち寄り、信玄餅も購入。

甲府市内に入り、「甲斐善光寺」に立ち寄る。

永禄元年(1558年)、甲斐国国主武田信玄によって創建された寺です。

重要文化財の大きな山門もありました。

此の後「武田神社」に向かう。

神社は武田氏館跡に建てられており、武田信玄を祭神とする。旧社格は県社とのこと。

七五三の親子連れで賑わっていました。

このあと、妻の提案でサプライズが起こりました。

妻が、父の勤務先の転勤で山梨勤務となり、母は弟が高校生のため高崎市に住むため娘である妻も一緒に甲府に移動。

ここで洋裁の仕事を二年余りした時お世話になった人達に会いたいとの話があり、同乗者も賛同してくれて逢うことに。

ただ電話番号等調べてこなかったので、「遊亀公園」の記憶を頼りに向かう。

40年前のことで周辺が変わっていたが、偶然お店の名前「かわせみ」を目にすることが出来、当時小学4年生だった娘さんと再会。お互い直ぐ判ったようです。

その後隣の寿司や「魚保」で皆で昼食を取ることに。

娘さんが近くにいる母と、妹も呼んでくれ、思い出のタレのついた寿司を9名で一緒に食べました。

40年前にお世話になった80歳のおかあさんと、一緒に仕事したその妹さんと妻との昔話が弾み楽しい時間が過ごせました。

記念にと2013年製造の創作ワインの赤・白の18Lのワインまで娘さんから頂いてしまいました。

此の後は、身延山に向かいました。

富士川の脇をひたすら走り、身延山ロープウェイ駐車場に到着。

身延山駅~奥の院駅まで約7分間で、途中眼下に久遠寺の五重塔や本堂を見ながら

一気に登り身延山山頂(1153m)にたどり着きます。

ここからは富士山を見ることが出来ました。

そこから奥の院の恩親閣を参拝したり、700年前の日蓮聖人お手植えの大きな杉を見たりし、再びロープウェイで降り、「身延山久遠寺」を参拝。

遅くなったせいか、数組の人がいるのみで、本堂や平成二十年再建された五重塔・祖師堂・納牌堂仏殿等も静けさのなかゆっくり見学でき、最後は斜行エレベーターで駐車場に。

此の後大きな三門を見て、今日の宿泊先下部温泉へと向かいました。

下部温泉の宿泊旅館の電話番号をナビに入れて走行するが、目的地と異なる方向に進行するので裕貴屋旅館に電話。

表示されている電話番号は旅館の都合でナビの表示と異なることを告げられ、教えて頂いた電話番号を入力してようやく、くつろぎの宿「裕貴屋」に到着。

早速、貸し切り露天風呂や、旅館名物の岩風呂に入浴。

夕食も和食中心の美味しい料理で、お酒も充分頂き楽しい一日目となりました。

くつろぎの宿「裕貴屋」は落ち着いた雰囲気のあるいい旅館でした。

一日目の走行317kmでした。

誕生日

 11月20日(木曜日)、私の誕生日でした。

もう何回誕生日を迎えたのでしょうか。

今年はボジョレーヌーボの解禁日と同じ日になりました。

我が家で毎年ボジョレを購入して呑んでいますが、

今年も二本購入してきてくれました。

P1280150

夜はおでんを作ってくれ、ボジョレで乾杯し、

Pb200047

その後は、ケーキとコーヒーで誕生日を祝いました。

Pb200049

又来年の誕生日を迎えられるよう元気に頑張ろうと思う誕生日でした。

大学時代のOB会

11月1日・2日(土・日曜日)大学時代のクラブ(放送研究会)のOB会が行われました。

OB会が行われるようになって、3年連続3回目となります。

今年も会場は白馬村にある大学の白馬セミナーハウスで行われました。

参加者は、先輩3名と同期1名後輩1名の6名となりました。

午後3時集合のため、私は今回高速道を使わず、一般道で向かうことに決めました。

およそ180kmの道のりとなります。

理由は丁度紅葉が見頃ではないかと思ったからです。

我が家を9時前に出発。国道18号を走り、旧碓氷峠を走行。

思っていたとおり、旧信越線のめがね橋付近では紅葉が真っ盛り。

観光バスも停車していました。

ただ残念な事に峠はもやっていました。

通行量は少なく、ゆっくりと走りながら峠を越え、軽井沢に入ると、今度は銀杏の鮮やかな黄色と、サラサドウダンの真っ赤に紅葉した景色が美しかったです。

その後周辺の紅葉を眺めながら、長野市へと向かいました。

ここから白馬長野自動車道を経由し午後2時過ぎ白馬村に着きました。

その間も山々の紅葉を充分堪能する事が出来ましたが、途中から雨が降ってきて白馬五竜をはじめとする山々を見ることは出来ませんでした。

途中道の駅に立ち寄り時間調整を行い2時30分頃セミナーハウスに到着。

一番乗りになりました。

ただ集合時間の3時には6名全員集まりました。

広島からの先輩は、前日大宮に住んでいる娘の所に宿泊し明日も泊まるそうです。

他は富山・岐阜・名古屋・川崎から自家用車や新幹線と高速バスを乗り継いでの参加となりました。

前回、当日にめまいを起こし、急遽不参加をした私をみんなが、今は体は大丈夫かと気遣ってくれました。

早速ビールを飲みながら談笑。昔話に話が弾みました。

特に私と同期は、テレビ朝日のアナウンサーとして、オリンピックでの中継や、マラソン・バレーボール等の国際試合も放送したことがあり、その苦労話等も聞きました。

夕食前に入浴し、6時から6名の宴会が始まりました。

ここでは、仕出しの料理を前もって注文。今回管理人のご主人が鱒を多く釣ったとのことで塩焼きのサービスをして頂きました。

又富山からと広島の先輩からは食卓に美味しい地元の名産品とお酒の提供がありました。

11時頃まで話し込みました。

翌朝は、数名は周辺を散歩されたようです。

朝風呂に入り朝食後、記念写真を撮り、解散となりました。

私の車には、丁度大学祭が行われているとのことで、川崎市・岐阜・広島の3名が立ち寄って見学し、帰りたいとの話になり、4名で高崎市に向かいました。

帰りは長野自動車道・上信越道を使って約2時間半くらいで高崎市にある大学に到着。

3名の人達を降ろして、私は明日から二泊三日の旅行があるのでそのまま大学祭を見ずに帰宅しました。

Img624 Img625 P1250766

     【セミナーハウスパンフ】          【旧碓氷峠の景色】

P1250776 P1250778 P1250779

      【放送研究会のOB達】            【食事会場】

P1250790 P1250787 P1250818_2

    【乾杯】   【参加者持参の土産品を頂きました】【セミナー前で記念撮影】

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ