最近のトラックバック

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

登山中止

今日30日、本来ならば、山楽倶楽部の年に一度の一泊での登山が行われているはずでした。

過去二回台風や豪雨で中止。

今回で三度目の挑戦となる「爺ケ岳」(2669.9m)に登る予定でした。

最終的な役員会を26日(火曜日)に行いました。

天気予報が週末余り良くないので、決行の最終決定を28日(木曜日)午前中に私と副会長のTさんとで最終決定を行うとの一任を決め、その後はインターネット等で天気の情報集め。

結果的には、爺ケ岳方面の天候予報が、雨の確率が高く推移するようになり、参加者の年齢等も考慮に安全第一も視野に考えたのと、当初から、15名以上の参加者で実施と決めていました。

募集時には、17名の参加者が集まりましたが、風邪を引いた人や都合で4名のキャンセルが出て13名の参加者となり、参加費がかなり追加となるため、両名で今回の「爺ケ岳」登山は中止と決定。

参加者にはメール等で連絡。

残念な気持ちと、決定をしたことの安堵感が数日続きました。

今朝、雨の音で目が覚めました。

何か決定が間違いでなかったのではと感じられました。

果たして今回で三度目の中止となる「爺ケ岳」再度の挑戦なるのかな。

我が山楽倶楽部には縁のない山なのかと思いをはせています。

この二日間天気も思わしくなさそうなので、何をして過ごそうか、今思案中です。

Img572

我が家の花

我が家の庭では、今年も「サギ草」・「オイランソウ」が咲き出しました。

それぞれ特徴のある花だと感じています。

その他は「百日草」「朝顔」を「セファランサス」も咲いています。

なすやミニトマトは、ほぼ収穫が終わりに近づいてきています。

又本日「ビオラ」・「パンジー」「紅色スミレ」の種を植えました。

数ヶ月後に綺麗な花が咲くようにこれから育てていきたいと思います。

昨年植え種が収穫できたので先週植えた「ストック」は芽が出てきました。

P1200896_2 P1200899

P1250013 P1250014

P1250016 P1250018

P1250022 P1250025

Photo 

バーベキュー

昨日(13日)、我が家で兄夫婦とその孫たちとお父さん、お隣のご主人の7人でバーベキューを行いました。

ここ数年兄夫婦の孫たちとのバーベキューを夏休みの暑い夏に行っています。

子供たちも楽しみにしてくれています。

妹はこまめに食べ物を運んでくれたり、今年は餃子作りのお手伝いをしてくれました。

長男はバーベキューの火のために一生懸命うちわで風を送ってくれました。

お隣のご主人は実家から送られてきたというホヤガイの生を持参してくれました。

大変おいしかったです。

途中スイカ割もやったので子供たちも楽しんだようです。

天気予報では、午後雷雨があるかもとの予報でしたが、ほどよい風が吹き雨も降らず楽しい時間が過ごせました。

P1210002_3
P1220001
P1240001
P8130418

P1250001



高崎まつり

8月2(土)・3日(日)の二日間「高崎まつり」が行われました。

今年が40回目の祭りとなりました。

日中は猛暑で、二日間昼間の山車や神輿等の街には行きませんでした。

多くの人でにぎわったようです。

今年は夜の烏川河川敷を会場に行われる花火大会に出かけました。

義父の家に車を置き10分ほどで烏川の会場に到着できます。

日中からブルーのシートで場所を取っている方も多く見受けられます。

午後7時40分からの花火大会を観るために浴衣姿のカップルや、家族ずれの人達が集まってきています。

近くのコンビニやスーパーでは、花火見物の車の駐車は警備員が出て監視をしていました。

会場は昼と違って、風もあり、比較的涼しかったです。

持参したビールとつまみをで時間の来るのを過ごしました。

ビールが美味しかったです。

やがて約50分間で15000発の花火大会が始まり、打ちあがる花火の見事さに歓喜の声が上がり皆楽しんでいたようです。

あっという間の50分間でした。

蓼科山(2531m)

【コース】
ドウ→松井田妙義IC→上信越自動車道→佐久平PA→中部横断自動車道→佐久南IC→国道142号→女神湖→御泉水自然園→七号目登山口駐車場=将軍平=蓼科山荘=蓼科山頂ヒュッテ=蓼科山(2531m)=女乃神茶屋=蓼科山登山口駐車場→日帰り温泉白樺湖「すずらんの湯」→佐久南IC→松井田妙義IC→ドウ


7月27日(日曜日)山楽倶楽部で長野県立科町と茅野町に位置する「蓼科山」に登ってきました。

参加者22名。
午前5時 24人乗りの観光バスで今回から第二のドウの駐車場を出発。
松井田妙義ICから上信越自動車道を走り佐久平PAで休憩。

佐久ICTから中部横断自動車道に入り佐久平ICで降り国道142号線を経て女神湖、御泉水自然園の脇を走る。

7時00分 七号目登山口の駐車場に到着。

広い駐車場にはすでに何台かの車が駐車してあった。

7時20分 恒例の準備体操後、登山開始。山頂の天候が少し心配のため、蓼科神社鳥居の所で記念写真撮影。写真撮影をしていて結果は大正解でした。

9時13分将軍平に到着。すでに山頂から下ってくる人達と出会う。

山頂は霧で強い風が吹いているとのこと。

9時18分蓼科山荘到着。

多くの登山者で賑わっていました。

ここから急登となりました。

東京から来たという中学生の団体が降りてきました。

10時10分蓼科山頂ヒュッテに到着。

霧で周辺の景色が何も見えません。霧と風で寒い位です。

ここで昼食を取る。

10時52分蓼科山山頂に到着。

ここでは雨も心配になってきたので、記念撮影はせず下山開始。

下山をはじめると急に激しい雨が降ってきました。

持参したカメラは全員濡れないようにリュック等にしまう。

雨具を装着し、雨に濡れた大きい石のある坂を滑らないように慎重に下る。

雨は20分程度でほぼ止みましたが、一人の人が「膝が笑う」という症状のアクシデントが起こる。

本人のリュックを他の人が持ち、本人を後ろから支える人等の協力がありました。

多くの時間を費やしながらも無事下山できました。

14時40分女乃神茶屋の脇にあるすずらん峠園地蓼科山登山口駐車場に到着。

縦走時間予定は4時間30分程度と考えておりましたが結果は7時間10分程掛かってしまいました。

山頂付近の雨と強風。それにアクシデントと行った条件が重なったためでしたが、

皆が一致協力して無事下山できたことにホットしました。

恒例の日帰り温泉は、白樺湖の湖畔にある「すずらんの湯」に入り、

往路で走った道を帰路も使い6時過ぎ無事ドウの駐車場に到着しました。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ