最近のトラックバック

« 森とオーケストラ今年も楽しみました | トップページ | 我が家の花 »

西上州の山 立岩を登る

GWの後半の始まりである、5月3日に、山楽倶楽部の有志10名で西上州の山「立岩」(たついわ)1265mに登ってきました。

Img524_edited1_3

立岩は群馬県南牧村にある山で、「西上州のドロミテ」は「ドロミテ」は鐘状火山ともいい、こんもりと釣り鐘型のものをさすそうです)と呼ばれています。

Img523_edited1_2

7時自家用車2台でドウ駐車場を出発。

8時40分線ヶ滝登山口駐車場に到着。ここは7台くらいは駐車が出来ます。

9時前登山開始。星尾峠分岐から中級者向け直登コースを登る。

新緑の山道をのぼる。ヤセ尾根を過ぎ1時間程登るとやがて岩場になり、ガレ場となる。

浮いた石が多く落石に注意しながら鎖を頼りに急登を何度か登る。

切り立った鎖場から下を見ると怖いくらいです。

コルを過ぎるとやがて西立岩(1265m)の山頂にたどり着く。

ここまで約2時間ほどの道のりであった。

山頂では我々のグループだけでしたので、目の前の荒船山にある突き出た行塚山や雪が消えた浅間山と、遠くまだ雪を頂く八ケ岳、北アルプスを観ながら昼食を取り40分ほど休憩し、記念撮影を行いました。

Img_7157_3 P1200067_3

その後荒船山分岐に向かって、帰路に向かいました。

しかし下山開始から急坂が待ち受けていました。慎重に鎖やロープにつかまりながら下りました。

少し行くと急登の鎖場が出てきました。しかし脇道があるような山道があったのでそちらを利用しようと歩きましたが、約150mほどで行き止まり。

結局引き返して鎖を頼りに急登を登る。

あの山道は多くの人で踏み固められ行けるのではと錯覚すると思いました。

ヤセ尾根や鎖場を歩き1時間ほどで荒船山との分岐に出る。

しばらく歩くと東屋が見えてくる。

威怒牟畿不動のある滝の場所に着く。

ここで小休止を行い、その後一気に登山口まで歩く。

途中まだ残雪が残る場所がありました。

14時15分、山頂から2時間30分ほど掛けて登山口に到着。

帰路、線ケ滝に立ち寄る。

約30mほどの落差のある滝で、迫力がありました。

16時ころ無事ドウに到着。

その後ドウスポーツの風呂に入って帰宅しました。

立岩はタフな山でスリルも有りましたが、楽しめたいい山でもありました。

« 森とオーケストラ今年も楽しみました | トップページ | 我が家の花 »

「登山」カテゴリの記事

コメント

スーさんへnotes
GW後半の幕開けに山登りが出来最高でした。
立岩クサリ場あり、ガレ場有りで緊張しましたが
いい山登りが出来ました。
このくらいの人数の山登りも又いいですね。

異邦人さんへnotes
西上州の山は余り高くは無い山々が多いですが、
急登も多く、ロープ・クサリ場もあるのでスリルを
味わう事が出来ます。
4時間位の山々ですので、日帰りが出来ますよ。

GWの初日が山で飾れました...fuji
西上州にはおもしろい山がいっぱいありますね!
立岩は久しぶりに緊張感が続く山で、充実感いっぱいの山行となりました。
遠望に雪をかぶった八ヶ岳も見え、眺望にも恵まれましたね~
大変お世話になりありがとうございました...confident

~☆ ツーカーさんへ ☆~
西上州の山々は変わった山もありますよね。
この山は低山でもスリルに満ちた山なんですね。
皆さんと一緒に行ける事は楽しいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122817/56082258

この記事へのトラックバック一覧です: 西上州の山 立岩を登る:

« 森とオーケストラ今年も楽しみました | トップページ | 我が家の花 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ