最近のトラックバック

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

明神山~高指山を歩く

【コース】

ドウ→高崎IC→関越道→鶴ヶ島JCT→圏央道→狭山PA→八王子JCT→中央道→大月JCT→谷村PA→山中湖IC→平野バス停→交流プラザ館→パノラマ台=明神山=切通峠=高指山=高指山入口→日帰り温泉「石割の湯」→山中湖IC→中央道→圏央道→関越道→高崎IC→ドウ

11月24日(日曜日)山梨県山中湖村にある明神山(1291m)~高指山(たかさすやま)(1174m)を縦走で山楽倶楽部21名の参加者で24人乗りの観光バスで行ってきました。

Img445

この山は富士山の雄姿が綺麗に見える山でもあります。

P1180885

実はこのコースは、11月10日(日曜日)に行く予定でしたが、雨の予報のため中止にした経緯があります。

さらに昨年も計画してあったのですがやはり雨予報のため中止になった山でした。

今回中止になった直後、会員から是非再度計画をしてもらいたいとの希望があり、急遽参加者を集い実行することに。

午前5時出発

当日は天候に恵まれ、中央道の途中から雪をかぶった富士山がよく見え皆歓喜の声をあげていました。

山中湖ICから山中湖畔周辺を走り、平野~交流プラザ館を経由して登山口であるパノラマ台駐車場に7時50分到着。

駐車場は富士山等を写真に撮る人たちで車は満杯状態で、道路の脇にバスを止めて下車。

富士山と山中湖を見渡せるが、山中湖は雲海で湖面が見えない。

パノラマ台の気温はマイナス3度。

ここで富士山をバックに全員の写真を撮る。

青空の中に素晴らしい富士山がくっきりとそびえたっている。

8時15分、準備運動の後、霜の降りた白い登山道を登り始める。

結構急登で厚着のため汗をかく。そのため途中で一部衣類を脱ぐ。

8時47分明神山に到着。

ここでも富士山バックに写真を撮る。

ここからはしばらく平たんな落ち葉が敷き詰められた尾根を歩く。

ここで3名の山ガールに追い抜かれる。

9時43分切通峠に到着。

10分程度小休止する。

ここから再び急登を登る。

10時25分高指山(1174m)に到着。

すでに3名の山ガールが休憩食事中。

我々も富士山と山中湖がよく見える場所で昼食。

私が持参したボジョレヌーボーで皆で乾杯。

Imgp68451

先程の山ガール3名にもボジョレを飲んでいただく。

彼女たちは車の関係でパノラマ台に戻るとのことでした。

約50分程富士山と山中湖を見ながらゆっくり休憩しました。

ここでも富士山と山中湖を背景に記念写真。

11時15分下山開始

下り始めるとワンちゃんと一緒のご婦人が休憩していました。

11時53分高指山コース登山口に到着。

バスがちょうど到着。

約10分ほど走行すると恒例の日帰り温泉「石割の湯」に到着。

今回は時間的余裕がるため日帰り温泉は1時間40分程休憩。

14時30分石割の湯出発。

今日来た往路を帰路も使う。途中の山々は紅葉が真っ盛り。

普段渋滞で有名な小仏トンネルも時間が早いせいか思ったより早く通過できる。

5時過ぎに無事ドウに到着。

この山楽倶楽部の登山も今年度はこの明神山~高指山縦走で終了となります。

後は12月7・8日の一泊での忘年会とボーリング大会が最後の行事となります。

今年会長になって何もわからずに無事山登りは終わったのでほっとしました。

誕生日とボジョレニューボー

11月20日(水曜日)は、私の誕生日でした。

すでに数十数回の誕生日を迎えたわけです。

今年も妻と静かな誕生日を祝いました。

妻が手製のハンバーグを作ってくれました。

ハンバーグが柔らかく出来上がっていて大変美味しかったです。

早く食べたくて写真を撮るのを忘れてしまいました。

それと食後にケーキを頂きました。

ケーキは4個購入してきたようです。

それは20日が木曜日であったらボジョレニューボーが飲める日だったのですが、

ボジョレニューボーは11月の第4水曜日となっているので21日が解禁日となっていたからです。

その為21日にボージョレニューボーを妻が購入してきて、ケーキと一緒に頂きました。

ボジョレニューボーも大変美味しかったです。

来年は11月20日が木曜日になるので誕生日とボジョレニューボーが一緒に頂けると思いますので、楽しみにしています。

P1180804 P1180808 P1180811

我が家の花

先日からすっかり秋らしくなってきました。

我が家の花も菊をはじめとして、ドウダンツツジも見頃になってきました。

丸い形に花を咲かせる菊は、以前から欲しいと思っていた菊でした。

10月に知り合いのTさんから話があり、知り合いの人から譲ってもらって持ってきてくれました。

黄色と赤の二鉢です。

先日から咲きはじめほぼ満開の状態となりました。

又庭のドウダンツツジも赤く紅葉が始まり、四季のバラも咲いています。

どなたか此の菊を来年も綺麗に咲かせる方法を教えて頂けると助かります。

P1180795 P1180792

P1180799 P1180801

P1180802 P1180797

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ