最近のトラックバック

« 高崎市美術館 | トップページ | 父の日 »

日光・高山(1667.5m)に登る

【コース】

高崎→ 前橋IC → 関越自動車道 → 沼田IC → 国道120号 → 片品村 → 金精峠 →  竜頭の滝駐車場 = 高山登山口 = 高山山頂 = 中禅寺湖・小田代ヶ原分岐点  = 熊窪 = 千手ケ浜 = 乙次郎橋 = 仙人庵 = クリン草群生地 = 千手ケ浜バス停 → 赤沼駐車場 → 金精峠 → 国道120号 → 道の駅白沢 → 沼田IC → 前橋IC → 高崎

6月9日(日曜日)山楽倶楽部で日光市の高山(1667.5m)に参加者15名で行って来ました。

Img320

4時30分ドウスポーツプラザ高崎出発。

前橋インターから関越道で沼田インターまで行き、国道120号を走る。

途中片品村の「さわやかトイレ」で休憩。

その後金精峠を走る。

6時40分日光の「竜頭の滝駐車場」に到着。

幸い駐車場はまだ空いていました。

天候は晴。風が少し冷たく絶好の登山日和となる。

6時50分出発。

今回は日本百名山を達成したSさんを先頭に登り始めることにしました。

ゴーゴーと流れ落ちる竜頭の滝を脇に見ながら整備された石段を登る。

滝上のバス停の近くにある「高山」の標識から登山道は延びています。

鹿対策のための金網が張り巡らされているドアを開けて新緑の中を登り始める。

途中から急登が始まりうっすらと汗が出てくる。

何組かが我々を追い抜いていく。

山頂までの視界は、途中僅かに中禅寺湖や戦場ヶ原が見えるが視界は余りよくない。

唯一アズマシャクナゲが一輪残って咲いていて時期が遅すぎたようです。

8時40分予定通り高山山頂に到着。

三等三角点と山頂の標識と、場所の緯度を示す標識が設置されている。

周辺は木々に囲まれていて視界はよくない。

それでも巨大な白樺やシロヤシオが咲いていました。

記念写真を撮り、休息を取る。

9時少し前中禅寺湖・小田代ヶ原分岐点に向かって下り始める。

途中鎖が設置された場所を通過する。

9時38分中禅寺湖と小田代ヶ原分岐的到着。

ここに研修目的で草加市の中学生男女5人組が女性を先頭に登ってきました。

彼らは高山には登らず、小田代ヶ原の方へ行くと話していました。

我々は中学生が登ってきた中禅寺湖に向かって森の中を歩く。

10時15分中禅寺湖湖岸の熊窪に到着。

天候も良くさわやかな風が吹きじっとしていると一枚シャツが必要かなと思うくらいでした。

ここで昼食を取る。

本来はここから栃窪・赤岩経由で竜頭の滝に戻る予定でしたが、千手ケ浜から来た登山客が今「クリン草」が見頃とのことで、20分ほどで行けるので急遽予定を変更しそちらに向かうことに。

綺麗に咲くツツジを見ながら乙次郎橋の吊り橋を渡ると、クリン草の案内標識が見えてくる。

千手ケ浜までは電気自動車バスが走っているので、山を登らない多くの観光客も見えていて歩いていました。

仙人庵のある場所周辺がクリン草の群生地となっています。

色とりどりのクリン草が咲いていて時間の経つのも忘れてしまいました。

結局千手ケ浜バス停に向かい、電気自動車バス(300円)に乗ることに。

多くの人がトイレ待ちで並んでいました。

バスの運転手に到着時刻と到着場所の変更を携帯で知らせる。

約30分ほど待ち12時25分発のバスに乗る。定員オーバーのバスは本来何処でも乗降出来ますが、満員のため通過。

小田代ヶ原を脇に見ながら、

13時赤岩駐車場に到着。

赤岩駐車場も一般駐車場は満車状態で道路に列を作っていました。

ここから本来は日帰り温泉に立ち寄って行くはずでしたが、この4月から観光バスの運用が厳しくなったようで、あさ4時半出発の場合帰着は17時30分前にはとの話で、皆で話し合い参加費4500円、15名の参加となり予算もギリギリだったので、帰着後ドウスポーツのお風呂にすることとなりました。

今朝来た道路を復路にも使い、途中「道の駅白沢」に立ち寄りました。

15時45分無事無事に到着。

ドウスポーツプラザ高崎のお風呂に入って帰宅しました。

聞くところによると高崎は日中30度以上の真夏日になり、暑かったようですが日光高山は昼食中は長袖になるくらいさわやかな風があり快適な山登りが出来た一日となりました。

« 高崎市美術館 | トップページ | 父の日 »

「登山」カテゴリの記事

コメント

熊のKさんへnotes
今回はクリン草を見るのは時間的に無理であろうとのことで
予定に入れていなかったのですが、行って来た人達が
綺麗に咲いていますと教えてくれたので急遽予定を変更して
クリン草見てきました。
日本桜草によく煮ていました。
天候に恵まれたいい山歩きが出来ました。

ツーカーさん、こんばんは。
 久し振りにお邪魔しました。
 お陰さまで命の洗濯ができました。
クリンソウは、日本桜草によく似てますね。
図鑑でしか見たことがありません。
やっぱり、草花は育っている場所で見るのが一番ですね。
シロヤシオは、初めてです。
デジブックを繰り返し拝見し、時の経つのを忘れました。
有り難うございました。

ミミさんへnotes
15名の参加ですと、今回の参加費用では、損益分岐点を
割ってしまいます。なかなか計画は大変です。
でも皆さんの協力で楽しい山登りが出来ますし
今回のように綺麗なクリン草煮も逢えることが出来ます。

異邦人さんへnotes
天候に恵まれた高山登山よかったです。
又予定をしていない千手ケ浜まで足を伸ばしての
清流の畔に咲くクリンソウ本当に綺麗で感激しました。

ツーカーさん おはようございますcat
最近はお天気に恵まれた登山が出来ていますね。
クリンソウは見たことがありませんが、綺麗ですね。
山で見る花は、そこでしか見られないので感動しますね。
15名の参加となると会長さんの仕事も連絡や計画や大変でしょう。
お疲れ様でした。

~☆ ツーカーさんへ ☆~
絶好の登山日和の様で良かったですね。
15名での高山から千手ケ浜まで行って
クリンソウを観られていい思い出が
出来たのではないかと思います。
清流の畔に咲くクリンソウは見応えありますよね。

スーさんnotes
暑くもなく寒くもなく天候に恵まれた登山でしたね。
予定していなかった満開のクリン草群生を見られて
更にいい山登りの一日になりましたね。

大変お世話になりました!
ツーカーさんのブログ‥shine高山の一日が完ぺきshine...sign03
デジブックも‥高山での一日がよみがえってきました!
いい山でしたね~
満開のクリンソウが見れるとは思ってもみませんでした!
ウェルカムの想定外でしたね。
電気自動車バスにも乗ることができ、思い出がいっぱいの高山となりました。
楽しかったです...wink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122817/51994508

この記事へのトラックバック一覧です: 日光・高山(1667.5m)に登る:

« 高崎市美術館 | トップページ | 父の日 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ