最近のトラックバック

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

水沢山1194mに登る

 4月17日(水曜日)に群馬県渋川市伊香保町にある、水沢山(1194m)に男女4名で登ってきました。

この水沢山は、別名浅間山(せんげんやま)とも呼ばれているようです。

水沢山は水沢観音寺の私有地だそうです。

私はこの日のため、急遽有給を使いました。

朝5時我が家を出発し、妻の友人宅に向かう。

友人が車を出してくれるとの事でそこで乗り換える。

初めて「プリウス」に乗るが、エンジン音がせず本当に走行中静かであった。

そこからいつもの案内人の「S」さん宅に向かい、同乗して貰い、水沢に向かう。

早朝早いせいか、道は空いていて、快調に車を走らせ、水沢うどんの店が両側に並ぶ道の坂を走ると、水沢観音駐車場に到着。

すでに数台の車が到着してあった。

この駐車場は大変広く、奥には水沢観音寺がある。

駐車場野分にある桜が丁度満開の時でした。

観光客も多く訪れるため、トイレも綺麗であった。

6時20分駐車場を出発。

奥の駐車場までの舗装された山道を歩く。

暫く行くと本堂奥からのコースと出会い林道を歩く。

6時30分登山口に到着。

熊に注意の看板が設置されている。

ここから本格的な1.7kmの山頂までの急登となる。

この登山道ボランティアによってよく整備されている。

資材は市が出しているが整備はボランティアの人が行っていると聞く。

6時55分鞍部に出る。ここにはベンチがあって、一休みするのに丁度いい場所。

林の中には、一本の白樺が立っていました。

7時15分お休み石に到着。

ここは丁度中間点に当たる。

腰掛けるのに丁度よい石が幾つもある。

ここから大きな岩がごろごろした急登を登る。

8時10分「十二様」のある石仏がある場所に出る。

ここからは木々の隙間から伊香保町の温泉街やゴルフ場等も見ることが出来た。

山頂までわずかなアップダウンを歩く。

途中旧ゴルフ場に出来た巨大なソーラーパネルを見たり、多くの水が落下している船尾滝を見ながら歩く。

8時45分水沢山(1194m)山頂に到着。

山頂の温度計は20度を指していました。

気持ちよい少し強めの風が吹いていました。

すでに早朝から登り始めた、常連の登山者がいました。

その人達に記念写真を撮って頂き、又軽い食事を取り、春霞の掛かった360度のパノラマを楽しんだ。

秋の澄み切った時は、富士山等も見えるとのことでした。

帰りは、同じ道を下山。

これから山頂を目指す多くの登山者と出会いながら

11時45分登山口に到着。

登り約2時間30分弱。下り1時間30分ほどの行程でした。

林道を歩き観光客で賑わう本堂に向かう道を歩く。

途中万葉の碑を見ながら急な本堂に向かう石段を下り、本堂を参拝。

予想通り多くの観光客が、観光バス等で訪れていました。

その後少し足を伸ばして、吾妻町にある、水仙の場所に行きました。

少し満開からは、日が経っているようでしたが、まだまだ見応えがありました。

これらをデジブックにしてみました。

携帯電話

先日の寒い日の日曜日(4月21日)についに携帯電話を所持することにしました。

理由としては、今年から山楽倶楽部の会長になり、色々の面で役員や会員の人達との連絡の必要性が増えたため。

日曜日本来なら山楽倶楽部の今年度の初登山の日でしたが、事前の天気予報で雨の予報。

それも寒く強風の荒れ模様との予報。

しかし私が携帯を持っていないため、決行や中止の結論が連絡が取れず他の役員さんに大変な迷惑を掛けたり、心配を掛けたりした結果が携帯所有のきっかけになりました。

山が中止になった日曜日、山楽倶楽部の副会長のスーさんにご同行を依頼しソフトバンクに行く。

ソフトバンクにした理由は、会員の多くがソフトバンクで、ソフトバンク同志は無料とのことで決定。

10時30分にソフトバンクにお互いが到着。

ソフトバンクは11時からとのことで、近くのコーヒー店で時間つぶし。

11時に再び店に行く。多くの人が開店を待っていました。

店の人との話で、私は電話と、メールとインターネットが出来ればとの結論で携帯を契約。

妻も携帯を持っていなかったので二人で契約しました。

お互い初めてなので入力に戸惑いがありますがここ数日でかなり操作方法が判ってきました。

購入した携帯電話

P4220330

恒例の三家族食事会

 4月12日(金曜日)18時30分から恒例の三家族の食事会を行いました。
場所はいつもの山海料理の店「天城」です。

春・秋と食事会を行っていますが、皆が喜んでくれるので、いつも「天城」で行っています。

昨年が三家族にとって20周年の年でした。

最初の頃は、一泊旅行から始まって、数年前から二泊の旅行を秋に行っています。

そのため春の食事会は、どちらの方面に行くかの打合せを兼ねての食事会となります。

秋の食事会は思い出多い旅行の慰労会を兼ねての食事会となっております。

天城を皆好んでいるのは、毎回料理が異なっていて、今回はどんな材料を使った料理が出るのかと楽しみがあるからです。

今年は、NHKの大河ドラマの「八重の桜」の舞台となっている福島県を中心として旅行をしたらとの意見が出ましたが、結論が出ず一応私に一任とのことに。

まだ時間があるのでじっくり考える事とし、美味しい料理と美酒に浸りながら楽しい時間を過ごしました。

Img260

【4月14日我が家に咲く花】

P1150497 P1150498 P1150495

P1150496 P1150499 P1150502

P1150500 P1150493 P1150491

団地と我が家の花

本来は今日4月7日は私が会長になって初めての山楽倶楽部の山行計画がされていましたが、事前の天気予報で埼玉県東秩父村の「大霧山」(766.6m)の縦走計画が中止され21日に再度挑戦となりました。

そのため9時30分から、公民館に於いて、「緑と桜を守るボランティアの会・道沿いを花で美しくする会」の25年度の総会が行われ参加することが出来ました。

会員は50名ほどいますが、今日の総会の参加者は十数名でした。

会長や会計さんから24年度の行事会計報告が行われました。

その後25年度の活動計画と予算についての説明が行われ、承認されました。

Img259

ただ今後の懸念として、ボランティアに参加している人が高齢化していることと新規加入者が少ない事、26年度から県からの助成金がうち切られるとの報告があり、数年後には今ある残高も底をついてしまう心配等が議論されましたがなかなか良い案が見つからず、両方の案件とも今後の課題として残されました。

この後、中央公園で桜を見ながらのお酒や甘酒等の宴が予定されていましたが、昨日からの雨と今日も時折雨が降るといった天候のため順調に宴が行われたのか心配になりました。

現在団地では桜が満開を過ぎて散り始めています。

ただボランティアの人達が道添えに育てているスイセン・ビオラ・パンジー等が綺麗な花を咲かせています。

我が家の花も種から育てた各種の花をはじめとして各種の草花が咲き始めて、香りと共に目を楽しませてくれています。

団地の桜咲く

4月1日の新年度、私この一年間又仕事に行くことになりました。

2日の今朝は雨模様の天気となっています。

先週の土曜日・日曜日は、冬を思わせるような寒さでした。

4月に入り我が団地の桜も満開に近くなりました。

桜のある法面には夜間照明も点灯されていますが、

この寒さで夜桜見物をしている人はいませんでした。

早朝の桜は綺麗に見ることが出来ましたが、

例年と比べほとんど桜を見て散歩する人がいませんでした。

我が家の花も、団地の花壇でも多くの花が咲いてきています。

【団地の桜】

P1150347 P1150341 P1150339

P1150360 P1150358  P1150354_2

P1150359 P1150361 P1150364

【団地の花壇】

P1150367 P1150369 P1150366

【我が家の花】

P1150350 P1150377 P1150386

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ