最近のトラックバック

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

我が家の花

今日は二十四節気の「雨水」の日です。

しかしこちらでは朝から一時は雪で、その後冷たい雨となりました。

今我が家の庭や部屋に入っている花は寒さのせいか、普段より遅い感じがします。

福寿草をはじめとしてシンビジュームやデンドロビューム等もまだまだつぼみの状態です。

それでも部屋の中の金のなる木やサクラソウは開花しています。

庭は霜柱が普段より高く伸びています。

又種から育てているビオラやテージーもだいぶ育ってきて、近いうちには地植えや鉢に移して育てられるくらいに成長してきました。

庭には鳥も餌を食べにやってきています。

やはり一歩一歩春が近づいてきているのですね。

P1150214 P1150216 P1150231

P1150218 P1150219 P1150220

P1150221 P1150224 P1150222

P1150225 P1150227 P1150232 P1150233 

高崎市美術館

2月9日(土曜日)先週に続き夫婦で美術館に行ってきました。Img233 Img234

この日は寒波のため、日は照っていたのですが、気温があまり上がらず寒い日中になりました。

車は通勤で借りている駅まで5分位の駐車場に置き、とりあえずビックカメラに行き、15年ほど使用している電波腕時計の調子がおかしく修理に立ち寄りました。

原因は電波の受信関係が他の国になっていたため時刻がくるっていたとのこと。

無料でいいですと言われうれしくなりました。

その後79回目の献血をすべく、駅東口の高崎献血ルームに行きました。

P2090145 P2090149

大変混んでいましたので、登録と、検査だけ一応済ませ、午後2時からにすることにし、近くの高崎市美術館に行きました。

P2090142 P2090105_3 P2090134

今回は、この冬美術館が光の魔法にかけられる「魔法の美術館展」でした。

Img228 Img229

Img230 Img231

館内は一部暗くなっていたりしていました。

又中之条町の中学生が集団で学習に来ていて、メモを取ったりしていました。

あるコーナーでは、紙を300回ぐらい拾い上げ舞散らすと床にはきれいな花模様が出来てきました。

その他光を使った色々の魔法の仕掛けが描きだされ楽しむことが出来ました。

P2090117 P2090116 P2090123

P2090133 P2090140 P2090125

昼食の後、献血に成分献血を夫婦でおこなってきました。

             【高崎駅西口から】【高崎駅東口から】

P2090151 P2090144 P2090148

高崎市タワー美術館

2月4日(日曜日)暫くぶりに美術館賞に夫婦で行ってきました。

展示内容は「生命の無常と輝き」展と題しての中島潔氏の絵画展でした。

会場は高崎市タワー美術館です。

P2030089_2 P2030090_2 P2030093

この日は冬とは思えないほど、比較的暖かい日でした。

美術館には驚くほどの人が、鑑賞されていました。

この中島潔画伯は、長年NHKみんなのうたのイメージ画を手掛けて風の画家といわれていました。

2010年に、5年の歳月をかけて制作した京都の古刹・清水寺の塔頭・成就院に奉納された襖絵も展示されていました。

更に60点近くの作品が展示され、日本の四季と生命の無常と輝きおテーマとして、日本の四季の風景に人間の夢や哀しみ、祈りを込めた作品を楽しむことが出来ました。

Img220_2 Img221_2

Img224 Img225

           【ポストカードを購入してきました】

Img222_edited1 Img223_edited1

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ