最近のトラックバック

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

歳末の一週間

今年もあとわずかな時間を残すのみとなりました。

28日は仕事納めでした。

この一週間クリスマスを挟んで結構充実した日々を送りました。

・21日(金曜日)は勤務先の忘年会がありました。

宴会場が満員状態で一同が同じ場所に揃うことが出来ず、部屋は開放されていたのですが男性の席と女性の席に分かれてしまいました。

・22日(土曜日)は一組の夫婦に来ていただき、20年間続いている三家族の会計報告の監査をしてもらいました。

無事了解を得ることが出来ほっとしました、

昼食に出前で鍋焼きうどんとビールを飲みながら来年は何処にしようかと話しながらのひと時の談笑を楽しみました。

Img193_edited2 ・23日(日曜日)は「光輝け!東京名所ベストナイン築地直送お刺身食べ放題&クルーズ」のバスツアーに兄夫婦と参加してきました。
Img187_edited2 Img188_edited2

結構人気らしく私たちは6号車でした。

満席で10時30分高崎駅東口駅前を出発。

日曜日のためか首都高速もすいていて順調に日本橋のたいこ茶屋に到着。

刺身食べ放題の食事ですが、お寿司なら結構食べられると思いましたが、刺身はそう食べられるものではないですね。

その後東京ゲートブリッジ(別名恐竜橋)を歩いて東京湾を見物。橋からはディズニーランドも見えました。

そのあとバスでこのゲートブリッジを走り、お台場海浜公園に到着。

付近にはフジテレビ社屋のビルやレインボーブリッジが目に入りました。

その後水上バスで約20分のクルージングで日の出桟橋に向かいました。途中レインボーブリッジの下を通過。

そのあとは本日のメインテーマである10月1日に回収が終わりオープンしたばかりの東京駅赤レンガ駅舎へ向かいました。赤くライトアップされた東京タワーを車窓から見ながら向かう。

5時半過ぎ東京駅に近づくにつれて多くの人が歩いている。

東京駅の近くに駐車して「東京ミチテラス2012」を見るために東京駅に向かって歩くが、人、人で自由に歩くことが出来ない状態。

この「東京ミニテラス2012」は東京駅赤レンガ駅舎にライティングショーを展開する催しです。

我々もこの催しを見る事になっていますが多少時間があるので駅舎の中を見学し八重洲口の大丸に行き、帰りのお弁当を購入し戻ろうとしたが通路は大渋滞。

結局この日は10万人ぐらいの人が集まってしまったとのことで不慮の事態を考慮し急遽催しは中止になってしまいました。

その後この企画は残された日も中止となりました。

残念な思いもありま下が、もし行われていても遠くの市のため我々はよく見ることが出来なかったと思います。

この後東京スカイツリーに行くことに。

浅草駅から東京スカイツリー駅まで一駅電車に乗りました。

東京スカイツリーにの展望台には登りませんでしたが、クリスマス用にライトアップされたスカイツリーを十分眺めることが出来ました。その後又電車に乗り浅草駅に戻り、その後バスで午後11時ころ無事到着。

・24日(月曜日。祝日)は山の仲間3名を自宅に呼んで食事会を行いました。

妻の手作りの料理で皆喜んで食べてくれました。

楽しいクリスマスイブとなりました。

Pc240136

・25日のクリスマスは特別の事をせずワインで静かに家で過ごしました。

・27日(金曜日)は仕事納めとなりました。

・28日(土曜日)は、庭の手入れと妻の車の戦車とワックス掛け、その後お正月の材料の買い物に行ってきました。

・29日(日曜日)は姉のところから電話がありお餅を頂に行ってきました。

雨が降ったりしたので私の車の戦車とワックス掛けは中止。

妻はおせち料理作りに奮闘中です。

この一年、早めにブログ更新やコメントをと心がけてきましたが思うようにならなかった点反省しきりです。

来年こそは早めにコメントも入力したいと思っています。

一年間お付き合いありがとうございました。

みなさんよいお年をお迎えください。

御堂山(878.3m)に登る

 12月9日(日曜日)群馬県百名山の一つ下仁田町にある、「御堂山」(みどのさん)(878.3m)にいつものメンバー4名で行って来ました。

当日はこの冬最初の寒波襲来の日でした。

朝7時30分我が家を出発。富岡市を経て下仁田町から内山峠に向かって走行。

約40分ほどで下仁田町本宿の登山口駐車場に到着。

8時13分出発。

西牧関所跡を横目に見ながらすぐ左折して、御堂山登山口に。

途中までは林道になっていますが、落ち葉が一面に。

四輪駆動車なら走れると思われる。もちろん普段は一般の車は入れないようにロープで仕切られていました。

約30分ほど林道を歩き、いよいよ本格的な登山口に。

ガレ場を登る。やがて僅かに水が流れている滝が見えてくる。

その滝の脇をロープを便りに足場を確認しながら登る。急な坂を登っていくと、途中「じじ岩」「ばば岩」が見えてくる。下から見あげても結構迫力がある岩である。

やがてじじ・ばば岩と御堂山の分岐点の鞍部に出る。もちろんじじ・ばば岩方面に向かう。

途中風雪で穴のあいた岩の脇や、木の根を便りにして岩場を登って、じじ・ばば岩のよく見える場所に20分ほど掛けて到達。

展望は開けていて良いが、じじ・ばば岩には登ることは出来ない。

近くで見ると迫力が満点。じじ・ばば岩をバックにして記念写真を撮る。

ここからは眼下に街並みを見ることも出来る。ここから鞍部までの行き帰りは結構スリルを感じました。

分岐点に戻り冷たい強風を受けながらヤセ尾根を歩き、最後の急登をロープを便りに登り切るとやがて御堂山(878.3m)に到達。

ここまでおよそ3時間ほどの行程となった。

山頂には二等三角点があり、ゴツゴツとした妙義山がでんと居座っているのが望める。

山頂は風が強く、頬を切り裂くのではと思うほどの冷たい風が吹いている。

5名ほどの中高年者がやはり登ってきた。

軽い昼食を取って、早めに下山することにする。

今度は急坂をやはりロープを便りに下る。冷たい風が時々吹き抜ける登ってきた同じ山道を下る。約2時間ほどの13時に駐車場に到着。

それから妙義山の途中にある「妙義ふれあいプラザ」の日帰り温泉「もみじの湯」に入り、冷えた体を温めて、帰路に就きました。

その後私はいつものボランティアの水泳教室に行って来ましたが、この日は本当に寒い一日でした。

恐らくこの御堂山が今年は最後の山になるのではないかと思っています。

忘年会

12月に入り、1日(土曜日)・2日(日曜日)と忘年会が行われました。

★ 1日は私が会員となっている「山楽倶楽部」の忘年会です。

毎年第一土曜日と決まっている忘年会です。

今回の参加者は12名の参加者でした。恵サンは町内の役員会で欠席。

会員は50名程度いるのですが、一泊となると参加者が減ってしまうのが少々寂しいです。

会場は伊香保温泉の「金太夫」で行われました。

昔は一流旅館と言われていましたが、今は「伊東園グループ」になりました。

宴会料理コースを選び宴会場での美味しい料理と、飲み放題で楽しい時間を過ごしました。

二次会は、部屋に持ち込むものを自宅に置いてきたというハプニングがありましたが、奥様が届けてくれて無事二次会も大いに盛り上がることが出来ました。

P1140665_4 P1140674

P1140675 P1140761

忘年会の前には恒例のボウリング大会「パークレーン高崎」で行われました。

二連覇をした私ですが、最近は皆腕を上げてきて、今回は女性のTさんで(「おかゆやどっとコム店長のひとりごと」のブログを書き込んでいる)最後のフレームの2回のストライクで優勝となりました。

優勝の景品がフォトフレームでほしかった商品だったとのことです。

私は惨敗でした。やはり普段練習が必要だと感じた次第です。

P1140663 P1140644

P1140657 P1140660_2 

★2日は、ボランティアを行っている「あひるクラブ」の忘年会が水泳教室が終わった後、イルミナーションに飾られた、イタリアンレストラン・レイオブバースチャーチ「レストラン ジョイ」で行われました。

Pc020125Pc020146_2Pc020147

日頃、水泳教室に通ってくる服装と異なって着飾っての参加となり、生徒や父兄も含め50名以上の参加者でにぎわいました。

宴会に先立ち30年以上ボランティア活動に尽くした岩瀬さんが先日厚生大臣表彰を受けたことの報告が行われ、生徒さんからの花束の贈呈もありました。

その後は、次々に出る美味しい料理を楽しみました。

Pc020156_2Pc020152_2

Pc020165Pc020169_2

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ