最近のトラックバック

« 献血で表彰 | トップページ | 古代蓮 »

硫黄岳(2760m)に登る

【行程表

ドウ~松井田妙義IC~上信越道~佐久小諸JCT~中部横断自動車道~佐久南IC~白樺湖~蓼科湖~尖石遺跡~三井の森~桜平登山口=夏沢鉱泉=オーレン小屋=夏沢峠=硫黄岳=赤岩の頭=オーレン小屋=夏沢鉱泉=桜平登山口~白樺湖~長門牧場~佐久南IC~中部横断自動車道~上信越道~松井田妙義IC~ドウ 

7月29日(日曜日)山梨県と長野県の県境に南北約30kmに渡り峰を連ねる八ケ岳の中の権現岳・阿弥陀岳・赤岳・横岳・硫黄岳の荒々しい岩稜の峰が連なる、南八ケ岳エリアに属し南八ケ岳の最北端にある硫黄岳(2760m)に山楽倶楽部の仲間19名と登ってきました。

今回は、中型バスが三井の森から桜平登山口までの林道が10人以下の自動車までしか乗り入れ禁止のため、10人乗りのレンタカー二台で行くことになりました。

運転は、会長と私が運転することになりました。

前日レンタカーを借りて、ドウの駐車場に預けておきました。

前日の夜は強い雷を伴った雷雨があり、停電もありましたが、朝は天候に恵まれました。

4時30分ドウを出発。

松井田妙義IC~上信越道・中部横断自動車道を経由し佐久南IC~白樺湖を経由しました。

白樺湖周辺も昨夜かなり強い雨が降ったようで路面には一部川のように水が流れているところもあり、通行止めになっている場所もあるとのことでした。

蓼科湖を経由し、三井の森の別荘地の中を走り、唐沢鉱泉との分岐から未舗装の狭い林道を慎重に走る。途中川の中を横切っての通行場所もありました。およそ5KMくらい走ると、林道の脇には駐車の車が多く止まっている。ひょっとして駐車場が満杯で、大きなレンタカーは置けないのではとの不安が横切りながら進む。桜平登山口を過ぎると、道に大きな穴があいていて、そこに石を周辺から集め、穴に埋め、全員で車を押して先に進むと運良く数台の車が置けるスペースが空いていました。恐らく先程の穴の所で車の底が付いてしまうので先に行くのを諦めて林道の脇に停めたのだと思われる。

8時駐車場に到着。準備運動の後、8時20分登山口から歩き始める。

天候は曇り空で比較的涼しいくらいです。

途中簡易トイレが設置されていました。

途中の川は昨日の雨のためか、水量が多く勢いよく流れていました。

広くて一部コンクリートの道路をだらだらと登る。

9時過ぎに夏沢温泉小屋に到着。

ここまでは関係者の四駆のクルーザークラスの車は入って来ていました。

ここで20分ほど休憩し、オーレン小屋に向かう。

ここからは本格的な登山道となる。

脇には数種類の花が咲いていました。

10時20分頃にオーレン小屋に到着。

ここには、昨日からの登山客やこれから登る山硫黄岳や天狗岳の分岐点でもありその山を目指す人が休憩を取っていました。

ここで我々の仲間一人が、体調不良のため、山頂までの登山を断念し山小屋で待つことになり、18名で頂上を目指しました。

ここから夏沢峠までは、ガレ場が続く上りとなります。汗を書きながら高度を上げていきます。

11時10分夏沢峠に到着。ここにも山彦荘の山小屋がある。

多少の食事を取り、記念写真も写し、森林がなくなった最後のきつい瓦礫の山道を登る。

眼下にはオーレン小屋や他の山小屋も見ることが出来た。

ガレ場をジグザク登っていくとやがて頂上までケルンが建立されていました。

これを目安に登るとやがて硫黄岳山頂に到着です。12時30分。

山頂は平らで広いです。そこで本格的な昼食を取りましたが、曇り空と風が多少あり寒いくらいで皆一枚防寒用にとウインドブレイカーを着込みました。

赤岳・横岳・阿弥陀岳等の山々も近くに見ることが出来ました。

ここでも写真を撮り、13時15分下山開始。

赤岩の頭までは、ガレ場の急斜面を下ります。その後オーレン小屋までは森林の中の急坂を時々花の咲いているのを見ながら下りました。

2時15分過ぎオーレン小屋に到着。休憩を取り、今朝登ってきた山道を下り、15時40分桜平登山口に到着しました。

その後車を走らせ白樺湖経由し長門牧場に立ち寄りアイスクリーム等食べ、往路と同じルートで7時半頃無事帰りました。

今回はレンタカーを午後8時までに返す予定になっており、恒例となっている、日帰り温泉には立ち寄ることが出来ませんでした。

Img866_edited1_3

« 献血で表彰 | トップページ | 古代蓮 »

「登山」カテゴリの記事

コメント

スーさんへnotes
本当にいい山でした。
更にさほど暑くなく楽しく登ることが出来ました。
運転の必要なときいつでも行ってください。

お世話になりました!
長距離のうえ悪路の運転‥ツーカーさん本当にありがとうございました!
おかげで楽しい思い出深い山行となりました。

硫黄岳‥泊りでゆっくりと頂上の景色に包まれていたいなぁと思いました。
いい山でしたね...confident

七色の稲妻さんへnotes
体調が戻られたようで良かったですね。
何処か涼しい高原などを歩かれると更によいと思われます。

まが~さんへnotes
運転と山登りで少し不安でしたが楽しく登り、無事帰ってこられたので安心しました。
2700m近くの山が近くに見えて爽快でした。

こんにちは、ツーカーさん。
山登りご苦労様でした。
自然に接し、体を動かすことはとても良いことですね。
私は昨秋のゴルフコンペに参加して以来、自然 ? から遠ざかって
おります。 運動不足が祟って少々太りました。(反省)
また、体調はほぼ本調子といったところまで回復しました。


デジブッ見せいただきましたが、がれ場など凄い所を歩いてこられたのですね。
山小屋も大きくて立派なので、ビックリです。
山頂から見える山のようすから、登った山の高さが相当だと感じさせますね。
重なる山々の風景が素晴らしいですね。
山にさく花も珍しいものが多いですね。
運転されてツーカーさんは、やはり、タフですね。

ミミさんへnotes
女子サーカー決勝進出ですね。
最後まで観てしまいました。
硫黄岳曇り空でしたが天候に恵まれ、山頂は涼しい位でした。
花も周辺の山々の景色も素敵でした。
運転結構好きなので大丈夫だったです。

異邦人さんへnotes
おはようございます。annoy
昨夜は女子サッカーを観てしまいました。
硫黄岳余り暑くなく登りやすかったです。
初めて登った山ですが、オーレン小屋確かにまだ新しい感じでした。
運転は好きなので余り苦にはなりませんでした。

ツーカーさん おはようございますcat
車の運転と、登山、お疲れ様でした。
デジブックを見せていただきましたが、すばらしい景観ですね。
山の花は疲れた体を癒してくれますね。
私も低い山ですが2ヶ所登りました。疲れました。

~☆ ツーカーさんへ ☆~
行き帰りの運転と登山は大変だったでしょう。
天候はそんなに暑くもなく、景色も見えたので、
良かったのではないでしょうか。
オーレン小屋新しくなっていましたね。
皆さんとの山行は楽しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122817/46583069

この記事へのトラックバック一覧です: 硫黄岳(2760m)に登る:

» 可愛すぎるフェンシング選手のヌード!ロンドンオリンピックでの思わぬ出来事 [おっぱい流出!ロンドン五輪フェンシング韓国VSドイツ 争いはネット上にも]
ロンドン五輪フェンシング韓国VSドイツ 審判の時間測定ミスで物議をかもし、ついにお [続きを読む]

» 丸山桂里奈乳首スケ画像・温泉動画を発見! なでしこジャパン女子サッカーロンドンオリンピック [なでしこジャパン丸山桂里奈の温泉動画を発見! ロンドンオリンピック女子サッカー]
なでしこジャパン丸山桂里奈に巻き起こった乳首スケ画像騒動!ついに温泉動画を発見! ロンドンオリンピック女子サッカーにも注目(笑 [続きを読む]

« 献血で表彰 | トップページ | 古代蓮 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ