最近のトラックバック

« 校区のハイキング | トップページ | 結婚式に参列 »

ひめさゆり満開の袴腰山に登る

 6月3日(日曜日)に先日「十二ケ岳」に登った4名で新潟県三条市下田(しただ)町にある

ひめさゆりで有名な「袴腰山」(はかまこしやま)(526m)に登ってきました。

P1110168 P1110311_2 P1110170 

午前4時30分集合場所のS宅を出発。

前橋ICから関越自動車道下り線で新潟方面に向かう。

天候は曇り。

三國トンネルを通過し。越後川口SAで休憩。

その後快調に車を走らせるが、ここでハプニング。

三条燕ICまで後僅かなところで、覆面パトカーに停止を求められる。

栄SAに誘導され、124kmで走行していたので、24.6kmオーパーの速度違反。

点数2点、罰金15,000円の切符を切られてしまう。

実際は私の感覚では、140km位で走っていたのだと思う。

そんなことで少し時間を取られてしまいましたが、三条燕IC~国道289号線で下田町の長禅寺近くの高城駐車場に6時50分到着。

この駐車場舗装されていて駐車スペースも広く150台位は駐車できそう。

簡易トイレも設置。

昨日がひめさゆり祭りの開幕とのことでテントもありました。

7時10分高城登山道入口から長禅寺境内を通り協力金徴収箱が設置されている場所を通過し林道にでる

僅かで「ひめさゆり登山口」がありそこから本格的に登り始めると突然「ひめさゆり群生」に出会う。

P1110186 P1110195 P1110210

ほぼ満開の状態でひめさゆりが咲いている。

カメラでひめさゆりを撮りまくる。

またここで記念写真も撮る。

ここから「はじめの眺め」(ベンチ)、「上りの松」、「二の坂」、「中の眺め」(ベンチ)、「見晴らしの尾根」、「たら沢のへつり」、「牛窪の砦跡」、「眺めの松」、「終わりの坂」を経由して8時47分「高城本丸跡」に着く。

ここには「高城避難小屋」ありトイレも設置されている。

ここで30分ほど休憩を取る。

ひさめゆりもここまでで、後は人工的に植えたのではと思われる様に登山道に沿って、ぽつりぽつりと咲いている程度でした。

この後「心臓破り」、「憩いの松」、「袴腰銀座」、「見越しの松」、「五葉の丘」、「とどめの坂」、「藤景悟りの岩」を登る。この頃になると、天候も晴れて、気温も上がり汗をびっしょりかいて

10時頃「袴腰山山頂」(526m)に到着。すでに数組の人が休憩をしていました。

この山頂には「成功の鐘」が設置されていて、綱を引くと綺麗な音色の音がして、気持ちを和らげてくれました。

ここで同行のTさんが4人分のお赤飯を作ってきてくれまして、自分で持参した食料を食べずに、このお赤飯を頂きましたが、大変美味しかったです。

暫く休んでいると、多くの人達が登ってきたので、10時45分「山羊ケ鼻登山口」に向かって下山開始。

いきなりロープが必要な急坂が有り、こういった場所が数カ所ありました。

下山を開始すると、多くの人が山頂を目指して登ってきますが、我々と同年代の中高年が多かったです。

「見返りの丘」、「馬の背」、「ブナの杜」、「三角山」、「高城の見える坂」と経由。

振り返ってみると、急登を登っている人達が見えました。更に「追分けの松」、12時20分「北五百川口分岐点」に到着。

この頃になると、天候が思わしくなくなり、雷も鳴り出したので、「八木ケ鼻山頂」を行かず下山を急ぎました。

八木ケ鼻登山口に着く頃雨が降り出しました。

12時35分八木神社に到着。

丁度雨が激しく降るようになってきました。

丁度シャトルバスが来て今朝の駐車場まで送って頂くことに。

途中200メートルにも及ぶ大岸壁とはやぶさか生息するすると言われる、雄大な八木ケ鼻岸壁を車中から見ながら、10分ほどで高城登山口駐車場に到着。

この頃になると一時雨が強く降りましたが、すぐ止んだりしました。

その後「下田八木ヶ鼻温泉「いい湯らてい」 入浴料850円 TEL 0256-41-3011

で入浴し、来るときの経路で帰る事に。

途中所々では強い雨が降ったりしましたが

17時15分途中ハプニングもありましたが、満開のひめさゆりを見ての袴腰山登山無事に終えることが出来ました。

このひめさゆりを中心としたデジブックを作ってみました。

« 校区のハイキング | トップページ | 結婚式に参列 »

「登山」カテゴリの記事

コメント

ねこおばさんへnotes
淡いピンクのひめさゆり本当にきれいでしたよ。
時間が経つと結構白っぽくなってしまいます。
細かいところまでデジブック見てくれたのですね。eye
うれしいです。heart01

yuuyuuさんへnotes
ヒメサユリ本当にきれいでした。
山と花が一致することが少ないのですが今回は満開でした。lovely
車は暫くスピードは出さないように注意します。ban

ひめさゆり、淡いピンクの花が林の中に咲いている姿がきれいですねぇ。
成功の鐘の音に惹かれたのでしょうか? 蝶まで飛んできてる。
ステキなトレッキングコース。デジブックでゆっくり楽しませていただきました。

デジブック拝見しました。
ヒメサユリは以前から見てみたいと思っている花です。
福島にも咲いている所があると聞きましたが中々行く機会がありません。
ツーカーさんの写真で見せて頂き嬉しかったです。
花の色が綺麗ですね!自然の色は本当に魅力的です!
覆面パトは朝早い時間に居る事が多いそうです。
気を付けなければと思いますね。

熊のKさんへnotes
ヒメサユリ本当にきれいでした。
天候には注意しておきたいですね。
今後車の運転は、交通法規を守って慎重に運転するよう心掛けます。

ツーカーさん、こんばんは。
 憧れのヒメサユリを楽しませていただきました。
こんなところに咲いているのですね。なんとも言えない上品な色。
疲れも一瞬に飛んで行きそうです。
ずっときれいな青空だったのが、急に怪しくなるのですね。
山は怖いです。
 違反切符で思わぬ出費になられたけど、美しいヒメサユリに
逢えたから、帳消しになりましたね。

異邦人さんへnotes
スピード違反してはいけないことですね。ng
本当に気持ちを落ち着かせてくれるヒメサユリを見てそう思いました。
それにしても、新緑とヒメサユリ十分堪能できた一日になりました。heart04

まが~さんへnotes
ヒメサユリ、咲き始めは濃いピンク色ですが、満開になると薄くなって又趣がありました。
新潟の山にはまだ雪が残った山々がたくさんありました。
新緑の中の急登もきつかったですが、森林浴が気持ちよかったです。
急変する山の天気注意が必要ですね。empty

ミミさんへnotes
ヒメサユリ袴腰山や新潟の一部の山に多くある花のようです。?
誘ってくれる人がいるので積極的に参加しています。
若くないので、車は安全に速度を守って運転しなくてはと思いました。ng

スーさんへnotes
天候に恵まれ、満開のヒメサユリ十分堪能できました。
山の天候の早い変化注意しなければと思いました。
Sさん奥様を亡く去られて少し落ち込んでいたそうですが、最近は元気に山に登る気になってきたようですよ。

~☆ ツーカーさんへ ☆~
何とも可愛いヒメサユリですね。
毎年この山に登って会いに
行ってもいいくらいですね。
この時から交通ルールの戒めを
ヒメサユリが教えてくれたと思えば
これから気を付けられますね。

ツーカーさん こんにちはcat
最近は登山が続きますね。
私もハイキングくらいなら行きたいのですが
日曜日は用事が続いて最近は行っていません。
ヒメサユリ、ピンクの可愛いユリですね。
満開で良い時期に登られましたね。
こちらでは見ませんが、高山植物なのでしょうね。
山では天候の急変にはびっくりしますね。
スピード違反の罰金1万500円は痛いですが
事故ではない分良かったと思うしかないですね。

素晴らしい新緑の山の景色を見せていただきました。
ヒメサユリは、可憐ですね。ちょうど見頃だったのですね。
きっと山の緑の中で見るとなお、ステキだったのでしょうね。
雪をいただいた、向かいの山々は格別ですね。
雨になりハラハラしましたが、後半で無事下山できよかったですね。
温泉にも入られてピカピカで帰られてよかったです。

お天気に恵まれ、ヒメサユリの満開の登山...fuji
いい一日でしたね!
山の天気は変わりやすい...といいますが‥
あの雨雲にはどきっとしますね。
これからの季節は午後になると雷との追いかけっことなりそうです。
注意ですね...danger

                                                     
久しぶりに見るSさんもお元気そう!!
デジブックで山行の様子を楽しみました...confident             

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122817/45533004

この記事へのトラックバック一覧です: ひめさゆり満開の袴腰山に登る:

« 校区のハイキング | トップページ | 結婚式に参列 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ