最近のトラックバック

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

我が家に咲く花6月

 早いもので6月も今週で終わろうとしています。

梅雨の合間を縫って、先日は台風4号が本土に上陸。

強い雨と風で、我が家の花も折れたり花が落ちたりとかなり痛んでしまいました。

しかし花は強いですね。

その後は又何事もなかったように綺麗な花を咲かせ、目を楽しませてくれています。

そこでこの6月中に咲いた花をデジブックにしてみました。

第84回選抜高等学校野球大会報告

先日、母校の群馬県立高崎高等学校が甲子園に出場した第84回選抜高等学校野球大会出場協賛御礼・決算報告書・スポタカの新聞が届きました。

又紫紺の色にTAKASAKIと名前の入ったタオルも届きました。

決算書で見ると協賛金は、何と1億1286万7656円集まったようです。

やはり32年振りの母校のため多くの人が協賛金を出したのだと思いました。

塵も積もれば山となるを実感しました。

又是非夏の大会に出場出来るように頑張ってもらいたいと思っています。

必ず又甲子園に応援に行きますよ。

Img766 Img768

Img769_edited2 Img770_2

Img771 Img772

Img773 Img774

Img775 Img776

_edited1

5月我が家の庭に咲いた花

6月も中旬が過ぎこちらも梅雨の時期となり、昨日と今日午前中は雨になりました。

午後は晴れて、30度以上の蒸し暑い日と鳴りました。

そんな中今日は、団地のボランティアの午前中、下草狩りに雨の中参加してきました。

又知的障害者のボランティアの水泳は、今日はジムの休日のため休み。

父の日のため妻の親父88歳の親を呼んで夕食を我が家で食べました。

昨日ランチで食べた天ぷらを想像し、我が家で天ぷらを揚げながらビールを飲み夕食を食べて頂きました。

満足してもらったようです。

忘れてはいなかったのですが、遅ればせながら5月に我が家の庭に咲いた花のデジブック作成してみました。

父の日のプレゼント

 今日6月17日には、「父の日」でしたね。

私には現在子供はいません。

一人娘の長女がいましたが、小学校二年で亡くなってしまいました。

丁度日航機が群馬県と長野県の境の山「御巣鷹山」に墜落した年でした。

最近、妻の二人の姪と甥がが色々と気を遣って母の日・父の日と贈り物をしてくれます。

甥は現在東海大学病院でICU看護師として勤務。

姪は保育士として母の生まれ故郷の和歌山で仕事に励んでいます。

そんな二人から今日私が飲んべえと知っていてビールを送ってくれました。

うれしくてブログに書き込んでみました。

P1110702 P1110703

又我が家では5月の始めにナスとミオニトマトを植えました。

先日、父の日に逢わせるようにナスの二種類とミニトマト初収穫が出来、ナスは田楽や天ぷらに、ミニトマトは庭で妻と一緒に食べてしまいました、甘くて美味しかったです。

これからは緑のカーテンのゴーヤの収穫も楽しみです。

P1110690 P1110692 P1110700

雨の中のランチタイム

今日は梅雨のためか、一日中雨がしとしと降り続いています。

気晴らしに何処かランチを食べに行こうという話になり、しばらく振りに揚げたての天ぷらを食べに行こうと話がまとまり、市内にある天ぷら専門店「芳村」に久しぶりに行って来ました。

雨にもかかわらずランチタイムの時間帯のためか満席で、約45分ほど待たされて食事に鳴りました。

以前の勤め先の比較的近くにあった為、何度か行ったことがありましたが、十数年振りに行きました。

私は上天ぷら定食。

妻はかき揚げ丼を注文しました。

天つゆの他、抹茶塩、カレー味、塩の三種類の薬味があり、味が楽しめました。

ご飯の量が多くお腹が一杯になりました。

特にエビは後から来て熱々のエビ天を食べられました。

大変天ぷらはぱりっと揚がっていて美味しかったです。

P6160074 P6160075 P6160079

P6160080 P6160082

結婚式に参列

6月10日(日曜日)隣の家の娘さんの結婚式に出席しました。

Img763_4 P1110405  

場所は東京目黒の「目黒雅叙園」です。

P1110420 P1110417

新郎が東京の人でこうなったのだと思います。

当日は、15人乗りのレンタカーに13名乗って8時に会場の「目黒雅叙園」に向かいました。

P1110367 P1110375_2

12時前に会場に到着。

丁度雅叙園では目黒区制施行80周年の記念事業として、「目黒と雅叙園の魅力展」を行っていました。

Img752 Img755 Img757_2  

式等までに時間がありましたので、これを見学することに。

入場料800円。有名な百段階段(実際は99段)をを登りながら、各部屋を見学。黒漆に蝶貝をはめ込んだ蝶鈿、鮮やかな日本画、浮き彫り彫刻などが建物を埋め尽くされて部屋毎に趣の異なった昭和の竜宮城と呼ばれるにふさわしい多才な美を作り出していました。

P1110406 P1110409

又一階のトイレも驚かされました。男子トイレに太鼓橋がありました。

P1110476_edited1 P1110480 P1110477_edited1_2

結婚式は出雲大社から御霊を迎えての神前結婚会場で行われました。

P1110453 P1110455 P1110463

その後「竹林」の会場で披露宴が行われ、新婦側の代表として私が挨拶を行いました。

P1110421_edited1 P1110426 P1110425_edited1

P1110474 P1110471 P1110492

すばらしい会場の雰囲気と美味しい料理とカラオケ等で楽しい結婚披露宴になりました。

帰りは、新婚夫婦もレンタカーに乗り一緒に新婦の家に帰りました。

本来この日は山楽倶楽部で「瑞牆山」に行く日でしたが、妻が山に参加しました。

ひめさゆり満開の袴腰山に登る

 6月3日(日曜日)に先日「十二ケ岳」に登った4名で新潟県三条市下田(しただ)町にある

ひめさゆりで有名な「袴腰山」(はかまこしやま)(526m)に登ってきました。

P1110168 P1110311_2 P1110170 

午前4時30分集合場所のS宅を出発。

前橋ICから関越自動車道下り線で新潟方面に向かう。

天候は曇り。

三國トンネルを通過し。越後川口SAで休憩。

その後快調に車を走らせるが、ここでハプニング。

三条燕ICまで後僅かなところで、覆面パトカーに停止を求められる。

栄SAに誘導され、124kmで走行していたので、24.6kmオーパーの速度違反。

点数2点、罰金15,000円の切符を切られてしまう。

実際は私の感覚では、140km位で走っていたのだと思う。

そんなことで少し時間を取られてしまいましたが、三条燕IC~国道289号線で下田町の長禅寺近くの高城駐車場に6時50分到着。

この駐車場舗装されていて駐車スペースも広く150台位は駐車できそう。

簡易トイレも設置。

昨日がひめさゆり祭りの開幕とのことでテントもありました。

7時10分高城登山道入口から長禅寺境内を通り協力金徴収箱が設置されている場所を通過し林道にでる

僅かで「ひめさゆり登山口」がありそこから本格的に登り始めると突然「ひめさゆり群生」に出会う。

P1110186 P1110195 P1110210

ほぼ満開の状態でひめさゆりが咲いている。

カメラでひめさゆりを撮りまくる。

またここで記念写真も撮る。

ここから「はじめの眺め」(ベンチ)、「上りの松」、「二の坂」、「中の眺め」(ベンチ)、「見晴らしの尾根」、「たら沢のへつり」、「牛窪の砦跡」、「眺めの松」、「終わりの坂」を経由して8時47分「高城本丸跡」に着く。

ここには「高城避難小屋」ありトイレも設置されている。

ここで30分ほど休憩を取る。

ひさめゆりもここまでで、後は人工的に植えたのではと思われる様に登山道に沿って、ぽつりぽつりと咲いている程度でした。

この後「心臓破り」、「憩いの松」、「袴腰銀座」、「見越しの松」、「五葉の丘」、「とどめの坂」、「藤景悟りの岩」を登る。この頃になると、天候も晴れて、気温も上がり汗をびっしょりかいて

10時頃「袴腰山山頂」(526m)に到着。すでに数組の人が休憩をしていました。

この山頂には「成功の鐘」が設置されていて、綱を引くと綺麗な音色の音がして、気持ちを和らげてくれました。

ここで同行のTさんが4人分のお赤飯を作ってきてくれまして、自分で持参した食料を食べずに、このお赤飯を頂きましたが、大変美味しかったです。

暫く休んでいると、多くの人達が登ってきたので、10時45分「山羊ケ鼻登山口」に向かって下山開始。

いきなりロープが必要な急坂が有り、こういった場所が数カ所ありました。

下山を開始すると、多くの人が山頂を目指して登ってきますが、我々と同年代の中高年が多かったです。

「見返りの丘」、「馬の背」、「ブナの杜」、「三角山」、「高城の見える坂」と経由。

振り返ってみると、急登を登っている人達が見えました。更に「追分けの松」、12時20分「北五百川口分岐点」に到着。

この頃になると、天候が思わしくなくなり、雷も鳴り出したので、「八木ケ鼻山頂」を行かず下山を急ぎました。

八木ケ鼻登山口に着く頃雨が降り出しました。

12時35分八木神社に到着。

丁度雨が激しく降るようになってきました。

丁度シャトルバスが来て今朝の駐車場まで送って頂くことに。

途中200メートルにも及ぶ大岸壁とはやぶさか生息するすると言われる、雄大な八木ケ鼻岸壁を車中から見ながら、10分ほどで高城登山口駐車場に到着。

この頃になると一時雨が強く降りましたが、すぐ止んだりしました。

その後「下田八木ヶ鼻温泉「いい湯らてい」 入浴料850円 TEL 0256-41-3011

で入浴し、来るときの経路で帰る事に。

途中所々では強い雨が降ったりしましたが

17時15分途中ハプニングもありましたが、満開のひめさゆりを見ての袴腰山登山無事に終えることが出来ました。

このひめさゆりを中心としたデジブックを作ってみました。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ