最近のトラックバック

« 森とオーケストラ | トップページ | 十二ケ岳を登る »

西上州 三ツ岩岳(1032m)に登る

 大型連休の前半の4月30日西上州にある「三ツ岩岳」1032mに参加者11名で行って来ました。

今回は、山楽倶楽部の会員の中の有志で行って来ました。

アカヤシオやミツバツツジの綺麗なところと知られている山で曇り空の中午前6時二台の自家用車で出発。

途中下仁田町の道の駅で休憩し、それから日本一高齢者比率が高いと言われている「なんもく村」の大仁田ダムに向かう。7時40分大仁田ダム駐車場に到着。

すでに数台の車が駐車してあった。

ここには綺麗なトイレがあり、水洗トイレでもあった。

恒例の準備体操後竜王里宮の脇の登山口(625m)から砂防ダムに添っての急な登山道を登る。

登り一辺の沢をいくどとなく横切りながら山道を暫く行くと造成中の林道にたどり着く。

ここから僅かで稜線に到着。

ここの付近で初めてミツバツツジの咲いているのと出会う。

思ったより満開に近い状態で咲いていました。

更に稜線づたいに歩くと、数本のカタクリと出会う。

その後二度の鎖場に出会う。二度目の鎖場は結構スリルがあり写真を撮るのを忘れてしまった。

この鎖場を過ぎるとすぐに三ツ岩岳山頂(1032.1m)にたどり着いた。

ここまで約1時間40分。

周辺は、曇り空のため本来周辺の山々が見えるはずだが殆ど見ることが出来なかった。

しかしアオヤシオが満開状態で咲いていて皆がその美しさに喝采をあげた。

この山頂は狭く他の登山者も多いため記念写真を撮り早々と登ってきた時と同じ道を下ることに。

先程の鎖場では、ちょっと危ない場面に出くわすこともありましたが、途中幾つかの花を見ながら11時20分無事に下山することが出来ました。およそ3時間ぐらいの走行でした。

下ってみるとマイクロバスや駐車場に止められない車が車道に列をなして駐車していました。

その後大仁田ダムの上流に向かい湖底近くで昼食を取り、日帰り温泉は、安中市坂本の「峠の湯」に入り無事帰ってきました。

感想としては、結構急な登りと、急な下りになりましたがミツバツツジとアカヤシオの見事な花の咲いている場面を見られて幸せでした。

これらをデジブックにまとめてみました。

« 森とオーケストラ | トップページ | 十二ケ岳を登る »

「登山」カテゴリの記事

コメント

まあちゃんさんへnotes
私などは、ブログいつも記事もコメントも遅くなりがちです。
家に帰るのが、遅いのでついついPCに向かうのが数日開けてしまいます。
重たいデジブック見て頂きありがとうございます。heart01

熊のKさんへnotes
GWの中天候に恵まれた一日山に登れて良かったです。
更にミツバツツジやアカヤシオも満開の状態で出会えた事更に感激しました。
私花の名前一緒に行った人から教えて頂くのですが、家に帰ると忘れてしまいます。
花の名前覚える方法ありますかsign02

ミミさんへnotes
花が満開の時期と一致すること結構珍しいです。
今回はアカヤシオ満開の時期に登れることが出来感激でした。
平地ではこちらでも余り見ること出来ないです。

こんばんは~
すみません遅くなりました。
デジブック拝見しましたが 急な上り坂 下り 足が痛くなりませんでしたか・・
痛くなっても もう忘れていらっしゃりますよね~(笑)

山登りはいいですね~
羨ましいです。

ツーカーさん、おはようございます。
 連休には山登りができて良かったですね。
 デジブックをゆっくりと拝見しました。
ミツバツツジもアカヤシオも桃色がきれいですね~。
特に、アカヤシオの花は初めて見たので、感動しました。
山道のあちこちに咲いているミヤマエンレイソウをはじめ、
ケマンソウ、カタクリ、ノイチゴなどなど、疲れたからだを癒して
くれたことでしょう。
お弁当はさぞ美味しかったことでしょう!

ツーカーさん こんにちはcat
登山中の花は疲れた身体を癒してくれてほっとしますね。
アカヤシオは綺麗な花ですね。
ちょうど満開の時期でよかったですね。
この花はこちらでは見たことがありません。

七色の稲妻さんへ
新庁舎にようこそお出でくださいました。
元気そうで安心しましたよ。
又今度飲みましょう!!

こんにちは、ツーカーさん。
昨日は自分自身思いもよらなかった所でお会いしまして。

南牧村は数年前まで取引先企業がありまして、年に数回行って
ました。下仁田町市街地を抜けるとその先はもうドライブ気分、
楽しい道程でした。
連休中は山での事故が相次ぎましたね。くれぐれもお気をつけて
出かけてください。

まが~さんへnotes
花の時期に行っても、満開の時に出くわすのはなかなか大変です。
今回はタイミングが良かったと思っています。
衣類は必ず一枚はリュックの中に入れていくようにしています。
甘く見ると山は怖いですからね。

このところ天気が不安定でしたが、ツーカーさんが登られた時は大丈夫でしたか?
時々、TVで滑落や凍死の話を聞くとなかなか山は怖いなあと考えてしまいます。
 勿論、ツーカーさんは、万全の支度をされて“釈迦に説法”ですが、どうぞ、気をつけて下さいませね。
 デジブック見せていただきましたが、ミツバツツジ、特にアカヤシオという花はかわいい花弁ですね。
山にこんな花を見つけると、きっと登ってきた疲れも吹き飛びますね。
私も以前、山を登った時、朱色のヤマツツジ?を見つけた時は歓声をあげたことがありました。
鎖場も何か所もあったようでハードでしたね。
景色が見渡せなかったのは残念でしたが、今回もいろんな山の花もみることができ、充分楽しませていただきました。
またこれからも自分では行くことのできない景色を見せて下さい。
楽しみにしています。

スーさんヘ
本当に30日に登って置いて良かったです。
なかなか花の時期に登るのですが満開の時期と一致しませんが
ミツバツツジとアカヤシオ満喫しました。
今日から仕事です。
チョット体なまってしまっているかな。

三ツ岩岳では大変お世話になりました!
ミツバツツジとアカヤシオ‥満喫できましたね。
昨日、今日のお天気を考えると、30日に登っておいてよかったなぁ~とつくづく思います...flair
これから新緑の時季となり、ますます山が楽しみになりますね...confident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122817/45123571

この記事へのトラックバック一覧です: 西上州 三ツ岩岳(1032m)に登る:

« 森とオーケストラ | トップページ | 十二ケ岳を登る »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ