最近のトラックバック

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

今年もお世話になりました

 2011年もあとわずかな時間となってきました。

振り返ってみますと今年も大きな出来事がありました。

3月11日には東日本大震災が起こりました。

私自身経験したことのない大きな出来事でした。

私の隣の家では、ご主人の弟さんがこの地震の津波によって現在も行方不明になっています。

世界に目を向けますと中東では長く続いた政権の崩壊が各国で起こりました。

又西欧では緊急危機のためリーマンショック以来の世界不況が起こりつつあります。

我が家では、妻の弟のお嫁さんのお父さんが9月に亡くなってしまいました。

こう見てみると悲しい出来事が先に頭に浮かんできますが、うれしいこともありました。

義父が88歳の米寿を迎えることがで出来、そのお祝いを兼ねて名古屋から浜名湖方面に一泊で3名で行ってきました。

少し旅を欲張りすぎて、義父は帰宅後少し疲れたようです。

又11月には、我が家のパソコンが調子悪くなり、思い切って以前から妻が買い替えを願っていたノートパソコンを購入することはできました。

私自身のことといえば、例年通りいくつかの山に登りましたが、一番楽しみにしていた爺ケ岳の一泊登山は台風の天候のため中止となりました。

来年是非再度挑戦してみたいと思っています。

今年最後の行事は、昨日兄のところで私ども夫婦と義父が呼ばれて食事会が行われました。

その帰り、駅前で行われているイルミナーションを鑑賞して帰宅しました。

昨日から妻はおせち料理作りを始め、私は窓やキッチンの周りを掃除を始めました。

いよいよ今年も終わりに近づいた感じました。

この一年間ブログ友の皆様にも大変お世話様になりました。

来年こそ世界中がいい年を迎えられることを願いたいですね。

今年最後のデジブックです。

美術館へ

昨日最近恒例になっている片道約4.5kmの道を夫婦で往復歩いて街に行ってきました。

目的は高崎市美術館高崎タカシマヤ友の会の会費の支払いに行くことでした。

金曜日は、勤め先の忘年会で、少々飲みすぎたきらいもあり、今朝は軽い二日酔いでした。

風も強く寒い中の歩行でしたが約1時間余りを掛けて歩いたため軽い汗をかきました。

最近はよく街に出かける時、歩いて行くように心がけています。

冬登山をしない我々にとっての足の鍛錬もかねています。

高島屋は多くの人たちでにぎわっていました。

ボーナスが出たせいでしょうか?

その後高崎市美術館に立ち寄りました。

現在は「マニアル・ライフ 朝倉文夫と動物たち」展が開催されています。

朝倉文夫氏は本来人物彫塑を得意としていたそうですが、作る喜びとして手がけたのが動物あったようです。

その動物たちをユーモアをもって表現し特に猫の彫塑作品は数多く作られたようです。

今回猫の彫塑を中心に展示され、また日本デザインセンター顧問で富山美術館のポスターを開館以来手がけている「永井 一正」・地元群馬県下仁田町生まれの多くの木彫作品で知られる「三輪 途道」・やはり地元前橋市生まれで、木彫に漆と彩色をほどこし、写実的な動物と植物、また動物と人体などを組み合わせ、独自の幻想的世界観を構築している「下山 直紀」各氏の作品も展示されそれらも鑑賞してきました」。

夜は恒例の月に一度飲み会を行っている人達との忘年会に参加してきました。

これらの作品をパンフレットを利用してデジブックにしてみました。

皆既月食

昨日の夜9時半ごろから皆既月食があるとのことで、時間の経過と共に写真に撮ってみました。

皆既月食になると月満月が地球の影に入って何も見えなくなるのかと思っていましたが、満月が赤黒い満月になって見えることも知りました。

とにかく寒かったです。

P1100002_2 P1100003_2 P1100004_2



P1100006_2
 P1100008





 

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ