最近のトラックバック

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

三家族旅行【三日目】(岐阜・長野編)

 旅行も始まると早いもので今日が最終日の10日の三日目となりました。

朝食はバイキングでなく、お膳で日本の旅館だと感じさせました。

女将に集合写真を手助けして頂き、見送られて出発。

一路飛騨の高山市に向かいました。

途中今が秋祭りの時期で山車が出ていることに気が付きました。

本来高山祭山車会館に立ち寄る予定でしたが、そこがメイン会場となっており、駐車場も無いので急遽予定を変更して、奥飛騨新穂高温泉にある新穂高ロープウェイに乗ることにしました。

こちらも観光バスや自家用車で駐車場が一杯でしたが、どうにか駐車することが出来ました。

こちらでは足湯やエレクトーンの生演奏をが行われていました。

第二ロープウェイは、しらかば平駅から120人乗りの2階建てのロープウェイで約七分で標高差848mの西穂高口に一気に到達します。

途中ゴンドラ車窓からは、槍ケ岳や奥穂高岳や西穂独標、笠ケ岳が天候に恵まれくっきりと見ることが出来ました。

私と妻は、以前山の仲間とまだ残雪の残る西穂山荘から西穂独標に登りましたので、懐かしさも沸いてきました。

途中少し早かったようですが、赤く染まった紅葉も見ることが出来ました。

この後有料トンネルの安房峠を経由し松本城を目指しました。

松本市内も大変混雑していました。

歩行者天国が企画されていました。

松本城では、全国各地のそばの食べ比べの企画が催しされて城の広場は大変な賑わいでした。

城の周りを写真を撮りながら一回りし、その後旧開智学校を見学しました。

その後、松本から高崎までの行程を入力しましたが、佐久経由を指示しなかったため、ナビの設定通りに走行したら、山の中を走る国道を教えられ人影もない山道を廻って上田市に出るコースで多くの時間を費やしてしまいました。

午後9時頃無事高崎に着き夕食を撮って解散しました。

全行程の走行距離は1083.5KMでした。

三日目の行程をデジブックにしてみました。

三家族旅行 【二日目】 (石川・福井・岐阜編)

二日目に入りました。

「能登千里浜」の朝食はバイキングでした。

ここを出て能登道路を走行。金沢東ICから北陸自動車道で丸岡ICまで走り、丸岡城に向かう。

ここは柴田勝家の甥勝豊が豊原城から丸岡に移り城を築いた。

この丸岡城は現存する天守閣としてはもっとも古い建築と言われている。急な階段を縄を便りに上り下りしながら見学をしました。

それから福井市に行き柴田勝家の本拠地を訪れたが北の庄は現存してはなく、柴田神社とと共に柴田勝家の銅像があり、又お市の方や三姉妹の像もあり模型の城があるのみであった。

ここから18km位走行し一乗谷朝倉氏遺跡を見学。観光バスを始め多くの人が見学に来ていました。

ここは戦国大名朝倉氏の城下町の後がそっくり埋もれていたところで遺跡は特別史跡に指定されているとのことでした。

その後永平寺に向かいました。

ここは三家族でも以前見学に訪れていたこともあり、又皆何度目だとのことで、外観を見てそばでの昼食を取り次の訪問先である80km先の郡上八幡に向かいました。

郡上八幡城は一方通行で急な細い道を車で上りましたが、10人乗りの車でしたので何度か切り直して冷や冷やしながらやっと駐車場にたどり着きました。

本来は普通車か6・7名ぐらいのワゴン車までだそうです。

郡上八幡城は眼下の郡上市街地を見渡せました。

郡上八幡の市街地を走ると、多くの行楽客が街の中を案内図を手にして歩いていました。

我々は今日の宿泊先の下呂市へと急ぎました。

殆ど信号のない国道154号を走り途中九頭竜ダムを見ながら漫々と水を蓄えた山道を快適に走りました。

4時過ぎに無事今日の宿泊地の「神明山荘」に到着。

ここは下呂温泉からは10km以上離れた閑静な場所の一軒宿でした。

料理が自慢の宿と言うこともあり、夕食はいろりがある部屋で「神無月囲炉裏会席」メニューで飛騨牛を使った焼肉とすき焼きを頂いた。

大変美味しかったです。

神明山荘ではこの三家族初めての試みで三家族全員が一部屋に泊まりました。

会話が弾んで楽しい一夜を過ごすことが出来ました。

二日目の行程をデジブックにまとめてみました。

三家族旅行 一日目(富山・石川編)

 10月8日・9日・10日の三日間、恒例の三家族旅行を行ってきました。

今回で、19回目の旅行となりました。

行き先は富山・石川・福井・岐阜・長野県と4県を廻る2泊三日の旅です。

まずは一日目ですが、朝12時出発。

10人乗りのレンタカーを私が運転して、まずは上信越道と長野自動車道から上越JCTを経て北陸自動車道で黒部ICまで行きました。有料道路料金ETC割引で2750円。

ここから宇奈月温泉へと走り、黒部渓谷鉄道駐車場に到着。駐車料金500円。

早く到着したのでここで出発まで休憩を取る。温かいうどんの朝食を食べる。

7時55分発の黒部峡谷鉄道のトロッコ列車にのる。全席指定ですが、比較的まだ早い時間のせいか乗車する人が少なかった。

定時に出発。狭い峡谷の中をうねるように欅平までトロッコ列車は1時間20分くらい掛けて走る。途中いくつものダムや吊り橋、猿の渡る吊り橋等を眺めながら、眼下には黒部川等を目で楽しみながら紅葉には少し早い黒部峡谷の往復の旅を楽しみました。

その後北陸道を使い高岡市に入り重要文化財の「浄土真宗本願寺派 雲龍寺 勝興寺」を見学。参拝に来ていた地元のおばさん二人が親切に説明やら案内をしてくれました。

この後国宝「高岡山 瑞龍寺」を見学。ここでもボランティアの女性が忙しい時間を割いてくれて丁寧に説明をして頂きました。

この後羽咋市に移動し、気多大社(けたたいしゃ)を見学。

いよいよ本日最後の行程の千里浜なぎさハイウェイを走行。

ここは波打ち際まで砂浜の上を自動車が走れることで有名な場所で、観光バス等も走行していました。

我々は車から降り、夕日を眺め、そこから5分くらいの場所にある休暇村「能登千里浜」に到着。

この宿で海側の部屋を予約をしましたが残念ながら松林に囲まれていたため、海が殆ど見えませんでした。

6時45分から待望の夕食が始まりました。

レストランは満席でした。生ビールで乾杯の後、本日の料理「秋会席 のどぐろ塩焼きと黒毛和牛の陶板焼き」を美味しく頂きました。

最後にハーモニカの演奏を楽しみ一日目の旅が終わりました。

一日目の旅をデジブックにしてみました。

パソコンの故障

10月に入り我が家の2004年購入のデスクトップパソコンDIMENSION8300の調子がいまいちになっております。

スイッチを入れると、WindowsXpまで立ち上がらずに停まってしまいます。

そして写真のような英字が表示され、「KRST」のエラー表示が文書のの中で表示されています。

P1090165_2 

今日DELLのサポートセンターにメールを送りました。

その返事はまだ来ていません。

ただ電源を何度か切ったり入れたりするとWindowsXpが立ち上がり、ブログやインターネット等も普通に使えます。

ただいつ使えなくなるか心配なので、バックアップを取っておこうかなと思ったりしています。

先日我が家に例年のように4月に申し込んでおいたシルバーセンターから植木の手入れに来てくれました。

あいにくこの日は天候が悪く、今にも雨が降りそうなので午前中だけとのことで作業をして頂きました。

今回思い切ってハナミズキの木を切ってもらうことにしました。

狭い庭に大きくなったハナミズキは日陰を作ってしまうようになりました。

又すぐ脇の歩道にはハナミズキが植えてあるので、可愛そうな気もしましたが実行しました。

庭がスッキリして大分明るくなりました。

P1090169_3   

10月はじめには、友人から頂いた月下美人が初めて咲きましたが、写真を撮るのが遅れてしまったようです。

P1090160_5 P1090161_5

金木犀も今良い香りを漂わせていてくれています。

P1090166_2 P1090167

今晩から恒例の三家族の2泊3日の旅行が始まります。

今年は富山から石川県・岐阜方面の旅です。

Img599

プログラム

私はドウ・スポーツプラザ高崎が2005年開業当初、勤めていた会社が会員になっていて通い始め、その後妻とファミリー会員となって殆ど毎日通って各種のプログラムを行ってきました。

このプログラムも半年毎に多少の組み替えがあります。

そのため以前利用していたプログラムが時間変更や、無くなったり、又新たなプログラムが加わったりとの変遷を経てきています。

この10月から来年の3月までの新しいプログラムが発表になりました。

私は勤めの関係上6時から8時までの約2時間の中の2本のプログラムに参加しています。

時として、参加しないプログラムの時は、ランニングをしたり、泳いだりしています。

この後サウナに入りリフレッシュして我が家に帰ります。

今回のプログラムはこの様になりました。

Img592 Img594

Img595 Img596

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ