最近のトラックバック

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

我が家の庭に咲く花・7月

 今月は前半は暑い気候でしたが、台風6号が過ぎ去った後天候不順が続き、曇りや雨の日が続いて半袖では寒い様な日もあります。

新潟県や福島県では集中豪雨のためこの週末多くの被害が出ています。

こういったことも温暖化が原因しているのではと心配になります。

我が団地も本日第27回校区のお祭りですが、今朝からかなり強い雨が降っていて、子供神輿部会の一員ですが、先程神輿の巡行は中止と決まりました。

恒例の花火大会もどうなるのか心配です。

そんな中我が家の庭の花々や作物は元気に咲いてくれましたが、上旬は順調に収穫できていた作物が、やはり下旬は寒さのためか、プランターで作っているトマトやなす・ゴーヤの出来がいまいちになってきています。

やはり夏は暑く汗を掻くくらいの方が、体にもいいのではと思っています。

7月中に咲いた花や作物等をデジブックにまとめてみました。

NHK中高年のデジタル熟

長く視聴している、「趣味工房シリーズ」の「中高年のためのデジタル熟」6月から7月の放送の「もう怖くないデジタル機器」が先日終了しました。

8月2日の火曜日午後9時30分から9時55分は、「デジタル一眼レフで」、「今森光彦と美しいにっぽんを撮る」と題しての放送が8月・9月の二ヶ月間に渡って始まるようです。

早速いつもの書店に注文をしておき、先日入荷の連絡を受け本日購入に行って来ました。

実は我が家は、コンパクトデジタルカメラは私用と妻用の二台はあります。

フイルム使用の一眼レフはもっていますが、デジタル一眼レフカメラ所有していません。

欲しいとは思っているのですが、なかなか購入する機会に恵まれていません。

ただ参考にはなるのではないかなと思い、録画予約は先程終わりました。

この番組を視聴するとデジタル一眼レフ欲しくなってしまうのではと心配しています。

ブログ友の方の中にもデジタル一眼レフカメラを所有している方が多くいるようですので是非参考になればとお知らせかたがた載せてみました。

Photo

野反湖周辺の山登り

【野反湖周辺弁天山・エビ山・高沢山・三壁山コース】

ドウ→倉淵町→長野原町→六合村富士見峠駐車場〓弁天山〓エビ山〓高沢山〓三壁山〓三壁山登山口〓キャンプ場〓野反ダム〓キャンプ場入口駐車場→日帰り温泉「天狗の湯」→倉淵町→ドウ

Img508

24日(日曜日)山楽倶楽部登山が「野反湖周辺の山々の縦走」の企画で行われました。

当初の参加者は24名の予定でしたが、2名欠席の22名の参加者となり、5時10分ドウスポーツクラブを出発。

倉淵町経由でダム建設の中止の話題で有名な八ツ場ダムの為の付け替え道路を使用し長野原町を経由、一路六合村(くにむら)の道の駅までバスを走らせ、道の駅「六合」で小休止。

六合村の由来は、六つの村が合併したためこの名前になったと聞いている。

ここから曲がりくねった狭い道路を一気に野反湖の富士見峠駐車場まで走らせる。

7時30分駐車場に到着。

P1080546

天候は晴れ。準備運動の後、全員での記念撮影をし、8時第一の山弁天山に向かって登山開始。

付近にはノゾリキスゲ(ニッコウキスゲと同じ)が群生をなして咲いていました。

P1080568 P1080579 P1080578

又多くの種類の花もノゾリキスゲに混ざって咲いていて、目を楽しませてくれました。

登山道は、笹を刈ってありよく整備された登山道で途中草津温泉の街を眼下に見ながら

15分ほどで第一の山「弁天山」(1653m)に到着。

ここから次の山エビ山迄は多少のアップダウンがあり、汗を掻きながら1時間余り掛けて第二の山「エビ山」(1744m)に到達。山頂からの見晴らしはほとんど無し。

ここから再びアップダンをしながら登ること約1時間掛けて第三の山「高沢山」(1906m)に到着。ここも展望無し。

この辺から天候が怪しくなる。早めの昼食を取り、カモシカ峠に向かうが途中から霧と雨模様のため途中で引き返し、三壁山に向かう。

雨が降ってきて雨具を着用する。雨具を着ながらの霜降は大変蒸し暑く感じる。

約40分ほど掛けて第四の山「三壁山」(1930m)にたどり着く。

やはり展望は無し。

今回は角山の山頂からの展望は期待はずれでした。

ここからは殆ど下りですが、急さかで雨が時折強く降る状態で滑りやすく注意しながら下山するが、数人の人がやはり滑って尻もちを着く。

登山靴とズボンを汚しながら、注意深く下山したため、思ったより時間が掛かり4山の山々を縦走、三壁山登山口に14時スギに頃到着。

通常実働4時間30分くらいの所をゆっくり休憩や昼食をを取りながらの山歩きを楽しんだため6時間余り費やして、人造湖の野反ダムを歩き、キャンプ場駐車場に到着。

その後恒例の日帰り温泉は当初予定していた先でなく、1年前に出来た「天狗の湯」(入浴料400円*回収券を利用して一人300円)に入浴し、18時30分無事ドウに到着しました。

この登山をデジブックにまとめてみました。

飲み会

 以前の会社の時にお世話になった労務管理事務所の人と昨日(22日)飲み会を二人だけで行いました。

場所は、会社に勤めている時に何度か行っていて、二人でも一度行ったことがある「晴」でした。

ここの建物は、昔風の太い木材を使った古風な家作りをしています。

大変落ち着けて、お酒のおつまみも和食主体の好きなお店です。

生ビールで乾杯後、冷酒を飲みまして、美味しい冷酒のためと話が弾んで、ついつい冷酒を追加してしまい少し飲み過ぎてしまいました。

それで最後の美味しかったつけ麺ラーメンの写真を撮るのを忘れてしまいました。

翌朝は久しぶりの二日酔い気味でした。

でも楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

最後にいつも飲み会の時送迎をしてくれる妻には感謝感激です。!!

「晴」の美味しかった各種料理

P7220025 P7220032 P7220037

P7220035_2 P7220034_2 P7220038

P7220040 P7220041 P7220042

P7220045 P7220048 P7220047

本白根山のコマクサ

三連休の中日の17日(日曜日に)群馬県草津町にある、「本白根山」(2171m)に夫婦で行って来ました。

目的は「コマクサ」を鑑賞に行くためです。

朝4時半に我が家を出発。途中気温19度の標識を見ながら窓を開けての快適な走行。

6時15分に白根山ドライブインに到着。

6時30分登山開始。

本白根山の登山口まで、弓池を見ながら約1.3km舗装の道を歩く。

そこからスキー場のゲレンデを横切り、よく整備された登山道を登る。

およそ40分ほどで、本白根山の火口跡に到着。

すでに多くの人が登ってきているのには驚いた。

早速コマクサを目にすることが出来ましたが、例年と比べ、暑かったせいかすでに花の最盛期は過ぎている感じでした。

それでも日本一のコマクサの群生地のため至る所に多くのコマクサが咲いていて、写真を撮る人が多くいました。

P1080452 P1080470

本白根山が日本一のコマクサの群生に至った背景には、地元の小・中学生達の移植の努力が実ったことは言うまでもありません。

私も写真を撮りながら、本白根山の最高地点や展望所から周辺の山々を見て回りました。

天候は晴天でしたが、時折吹く涼しい風にさほど汗を掻くこともなく、早めの昼食を取り、その後静寂間の漂う鏡池に立ち寄り、登山口まで、ゆっくり時間を掛けて山登りを楽しんできました。

帰りに行くとき眺めた弓池に立ち寄り、カモの親子連れで泳いでいる姿やワタスゲが咲いている風景を見ながら、10時40分ドライブインに戻りました。

ドライブインに戻ると、道路が大渋滞。

ドライブインが満車で飽きを待つ車で片側一車線の道路が殆ど動いていない状態。

早く来てよかったと思いました。

そのため、車に戻り、身支度を急いでやり、駐車場を後にしましたが、相手の走行車線は延々と渋滞。およそ5KMくらいの渋滞です。

恐らく暑い日差しの中、駐車場にはいるのに何時間を費やさなければと入れないのかな、それより志賀高原に行く人はどうするのだろうと心配になりました。

帰路は八ツ場ダム関係の道路が新しく開通し、その道路を走り、榛名湖経由で途中昼食を取ったりしましたが、午後2時前には暑い我が家に無事戻りました。

本白根山登山をデジブックにしてみました。

暑い一日

今日(16日土曜日)は朝から暑い日になりました。

今日の朝は、暑さに備え十分すぎるくらいに液体肥料を交えておよそ20分ほど掛けて鉢や庭木に水をやりました。

その後午前中といえ結構暑かったですが、熱中症を心配しながら水分の補給をし庭の柴を刈りました。

庭では花魁草は最盛期となりグラジオラス等も咲き始めました。

P1080417 P1080414 P1080416

P1080419 P1080422_2 P1080423 

お昼頃美術館と、高島屋に出掛けました。

高島屋では昼食と友の会費を支払い、私の夏用のパジャマを購入。

Photo

その後暑いなか歩いて5分ほどの美術館に向かいました。

美術館では「美術館に行こう! ディック・ブルーナーに学ぶ モダン・アートの楽しみ方」

「ミッフィーと作品を楽しむ展覧会」を楽しんで来ました。

Img503

P7160060 P7160061 P7160062

その帰り道、本当に暑い日だなと感じておりましたが、ビルの屋上のデジタル表示を見ましたら驚くことに午後2時04分何と温度は40.5度の表示が示されていました。

屋上なので温度も高かったのだと思いますが!!

思わずデジカメに撮ってきました。

P7160064_2 P7160065_3

本当に暑い一日となりました。

納涼会(山楽倶楽部)

例年より早い5月27日に梅雨入りし、平年より12日早く7月9日梅雨明けとなったこの日、例年通りの山楽倶楽部納涼会が行われました。

今年はドウスポーツから1分と掛からない「萬来軒別館」の中華料理屋で行われました。

午後6時30分から参加者26名で会長の挨拶、顧問の乾杯で楽しい飲食が始まりました。

中華ですので多少温かい食べ物が出てくるのではと思っていましたが、今の時期に合わせて冷たくした料理で美味しかったです。

飲み放題ということもあり、ビール・冷酒・紹興酒・杏樹酒・ウーロン茶・コーラ等皆好きなものを注文して飲む方でも皆頑張っていました。

途中恒例になっているビンゴゲームを行い皆和気藹々の中楽しむことが出来ました。

午後9時頃散会となり、二次会のカラオケに向かう方もおりました。

今年は山楽倶楽部の前半の山登りも3回予定されていましたが、1回の雁田山は参加できましたが、2回目の金時山は体調不良で不参加。先月は天候不順のため中止の為まだ一度しか山に登っていません。少しストレスが貯まっていましたが、この納涼会で解消が出来たような気がしました。

Img502_2

我が家では、出入りしているクリーニング屋さんから苗で頂いた「おいらんそう」や他の花も咲きました。

P1080402 P1080400

P1080401_2

P1080405 P1080406 

古 代 蓮

今日朝早く我が家から車で5分くらいの所にある緑地公園に行って来ました。

古代蓮が見頃になったとのことを聞いたからです。

この緑地公園は、烏川の河川敷の中にあり、以前は高崎市民ゴルフ場であった場所ですので、かなり広い公園になっています。

散歩をする人、ランニングをする人、又近年盛んになっているグランドゴルフをする多くの人達に利用されている公園でもあります。

この公園の中に小さな池があり、鯉と共に古代蓮が植えてあります。

毎年この時期になると綺麗に花を咲かせ、多くの見学者で賑わいます。

我が家も毎年見に行っています。

この古代蓮を見終わって我が家に戻ると、多くの蕾の中から、キキョウが一輪咲いていました。

P1080354_2 P1080355_2

古代蓮の方はデジブックにしてみました。

初めて咲いた

 梅雨が明けそうで、明けない暑く天候不順が続く毎日です。

そんな中我が家で今年初めて咲いた花があります。

「朝顔」が咲きました。

昨年の落ちた種が発芽し育った朝顔が一番早く誇らしげに一輪咲きました。

又野菜類は緑のエコカーテンを兼ねたゴーヤが今年は特に豊作の様で、多くの実が出来、 先日近所の家に差し上げることが出来ました。

一緒に育てているふうせんかずらも小さな白い花を咲かせて、順調に育ってきています。

ミニトマトも赤みをましナスも育ち始めました。

今後の収穫が楽しみです。

P1080310 P1080313

P1080311 P1080312

P7020175_2 P1080308

我が家の庭に咲く花と収穫

 七月に入り節電が法律によって実施されることになりました。

今日は午後から梅雨の中、晴れ間が見え蒸し暑い日となっています。

6月下旬から我が家の庭では、ユリをはじめとしてセフィランサス、アガパンサス、ガーベナ等が咲いて私達の目を楽しませ、香りを漂わせていてくれます。

又五月の連休に植えた緑のカーテンを兼ねて挑戦している、ゴーヤやミニトマト、ナスが初めて収穫できました。

ゴーヤはすぐにゴーヤチャンプルで先日食卓に上がりました。

ゴーヤのプランターに一緒に植えている「ふうせんかずら」も花を咲かせその後ふうせんのような形になってきました。

又今年から我が家が班長となり、自宅の脇が週二回(月曜日・木曜日)ゴミの集積場となります。

ゴミが各家庭から出され、回収が来るまでの間カラスに悩まされます。

今年から、町内でその防護の為のネットの配布が行われました。

我が家では、塀に沿ってそのネットを設置しました。

色々考えましたが、プランターに使用していた物を利用しデジブックの中のように設定しました。

他の班から褒められるような設置になりました。

庭の中の花や野菜等をデジブックにまとめてみました。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ