最近のトラックバック

« 高崎総合保健センター&高崎市立中央図書館を訪ねる | トップページ | 我が家の庭 »

雁田山(786.4m)

【雁田山行程】

高崎ドウ→国道18号→松井田妙義IC→上信越道→東部湯の丸SA→更埴JCT→小布施スマートIC→小布施町→雁田山登山口=雁田山すべり山山頂=反射板跡=物見岩=展望園地(昼食)=姥岩=雁田山(千僧坊)山頂=大城跡=小城跡=岩松院=岩松院駐車場→日帰り温泉「あけびの湯」=小布施町散策=小布施スマートIC→上信越道→更埴JCT→横川SA→松井田妙義IC→国道18号→高崎ドウ

 4月10日、今年初めての山楽倶楽部の山登りが行われました。

場所は、長野県上高井郡小布施町にある「雁田山」786.4mです。

当日は天候に恵まれ、参加者29名。

 午前6時バスで高崎を出発。途中上信越道を経由し、東部湯の丸SAと小布施PAで休憩し、小布施スマートIC経由で小布施町に入る。

ここから僅かで、雁田山南コース登山口のある日帰り温泉駐車場に到着(8時20分)。

恒例の準備運動を行い、8時40分登山開始。

最初から急坂。厚く着込んだ服装のため汗をかく。

直ぐに着てきた服を脱ぐ。

9時45分、一帯が赤色をした土壌のすべりやま山頂に到着。

ここからの眺めも良いが、周辺の山々は、かすみにかすんで輪郭がはっきりしない。

10時反射板跡地に到着。ここは一部平らになっていて、旧国鉄の通信経路になっていたとのことで、見通しが良くなっている。

現在は、反射板を設置していたコンクリート製の台が残っているだけであった。

そこから尾根筋に突き出た大岩の物見岩を過ぎ、10時15分展望園地に到着。

目の前の立木は伐採されていて眺望も良く、あずま屋が設置されていました。

ここで昼食を取り、全員集合の記念撮影も行う。

11時出発。途中山ギャルに会ったり、残雪がほんの僅か残っているところを歩くと、すぐ陵線に大小互いにいたわり合っているように見える巨石の姥石を通過。

11時30分最高峰の雁田山千僧坊782.6mに到着。

ここからの下りは、かなりの急坂を下ることとなる。

その為、一部ロープが張ってありそれを利用しながら下る。

こちらを登り口にしたら大変だったと思いながら更に下ると、先程昼食を取った展望園地のあずま屋がはるか上の方に観ることが出来ました。

更に岩松院に向かって下ると大城の跡があり展望も良く、雪の残った妙高山も観ることが出来ました。

ここから又急坂を下ると、石を積み重ねて平らな小城跡に出る。ここからは眼下に岩松院もよく見えてくる。12時50分到着地点の岩松院に到着。

この岩松院は、曹洞宗梅洞山岩松院といわれ、北斎晩年の傑作「八方睨み鳳凰図」を本堂内の大間、21畳の大きさの極彩色の天井絵で有名な院で北斎晩年最大の作品を有しているそうです。

私は以前見学をしたことがあります。

此の後、バスで今朝の登山口駐車場に向かい日帰り温泉「あけびの湯」(600円)に入る。

大震災後灯油等の影響で、露天風呂は中止とのことでしたが、良い温泉だったと思います。

ここで約1時間ほど休憩し、小布施の町に向かう。

約1時間自由行動での町の中を散策。

売店等で聞くと、やはり大震災の影響で観光客は極端に減少しているとのこと。

駐車場でも観光バスは三台の駐車、一般車も少なく、駐車場はガラガラの状態でした。

その後は、小布施スマートICから今朝来た道を帰り無事午後5時30分高崎に到着しました。

Img462_2

これらをデジブックにしてみました。

« 高崎総合保健センター&高崎市立中央図書館を訪ねる | トップページ | 我が家の庭 »

「登山」カテゴリの記事

コメント

yuuyuuさんへnotes
大勢で登ったので楽しく登れました。
その後の日帰り温泉、露天風呂は休止状態で残念でしたが
いいお風呂に入ってきました。
小布施町是非訪れてみて下さい。
いいところですよ。

七色の稲妻さんへnotes
天候に恵まれた、今年初の登山が出来ました。
花粉症の人には大変な時期ですね。
私も近年花粉症になってしまったか、目が痒くなります。
サイクリングも体作りに良いので是非やって下さい。ok

まあちゃんさんへnotes
今年の山登りも始まりました。
29名という大勢で登ったので楽しく登ることが出来ました。happy01
残雪はほんのちょっとでした。
妙高山はまだまだ雪が多く残っていて、6月頃まで雪の残るところが
あると思います。

熊のKさんへnotes
今年の初登山が本当に天候に恵まれて良かったです。
写真を撮っていると、皆から遅れたりするので結構気を遣いながら撮しています。camera

こんばんは
今年最初の山登り(v^ー゜)!! DBで拝見しました。
29名の皆さんでの楽しそうな様子が伝わってきました。
日帰り温泉にと言うのも良いですねhappy01
小布施も良い所ですね!又機会があれば行って見たい所です。

こんにちは、ツーカーさん。
今年初の山登り、天候にも恵まれたようですね。
お疲れ様でした。
私は例年この時期は花粉アレルギーで休日は
ほとんど屋内にいます。 これではダメですね。
花粉が飛ばなくなったら、利根川沿いのサイクリング
ロードをサイクリングしようと思ってます。

山登りが始まりましたね~
清々しそうで 羨ましくなりました。
アップダウンが激しそうな山ですね。
29名の参加 大勢でにぎやかだったことでしょう・・・

妙高 行ったことも何も知らないのですが 横浜の嫁さんのもう亡くなったおじいちゃん おばあちゃんの所で 嫁さんからよく妙高の話を聞いていたので懐かしく思いました。

雁田山に雪が残っていましたが こちらの1005mの長野山にも先日雪が降ったそうです。

ツーカーさん、こんばんは。
 山登りのご様子、デジブックで見せていただきました。
お天気に恵まれて良かったですね。
写真を撮りながら、お疲れだったでしょう。
登りより下りが怖そうですね。

ミミさんへnotes
雁田山の縦走は、結構変化があって楽しく29名で登って来ました。
小布施では、大震災の影響で観光客が少ないとお店の人が嘆いていました。
日帰り温泉も露天風呂が燃料の関係で中止になっていたのが残念でした。ng

まが~さんへnotes
時期的にテンプレートを換えてみました。
山に丁度良かったかもしれません。
雁田山、坂も適当にきつかったですが、楽しく登れました。
展望も霞が掛かっていなければ、周辺の山々が見えてなお良かったと思います。
日帰り温泉露天風呂が中止が少し残念でした。weep

ツーカーさん こんにちはcat
今年初登りの山は29人参加で、賑やかだったでしょうね。
テンプレートも山の題材にふさわしく、良い感じです。
登山には今の気候が心地良い汗をかけて1番いいですね。
雁田山はアップダウンが結構あって途中も変化があっていいですね。
私も足がもう少し丈夫だと、行ってみたい山もあるのですが
足の調子がよくありません。
日帰りでも必ず温泉がコースに入っていていいですね。

テンプレート、山男にピッタリないい感じですね。
デジブック見せていただきました。
雁田山、結構勾配がきついようですね。
登る時私なら息切れして休まなくては先に進めませんね。
でも、上からの展望は良く町がスッキリ見えて登り甲斐がありましたね。
日帰り温泉で汗を流してすっきりしての帰路はまた格別の気分でしょうね。

異邦人さんへnotes
おはようございます。annoy
標高差も400m弱ぐらいで、小布施町を散策でき手頃の山だと思います。
今は小布施町も観光客が少ないと嘆いていました。
是非友人を誘って出掛けてみて下さい。
日帰り温泉も良かったです。spa

~☆ ツーカーさんへ ☆~
小布施は異邦人の好きな街で何度も足を運んだことがありました。
その近くにこんないい山があったなんて知りませんでした。
ツーカーさんのこのコースを参考にして友達を誘っていきたいと思います。

スーさんへnotes
最初の山思ったより直登の感じでした。
本当にいい汗かきました。sweat01sweat01
テンプレート換えてみましたが、やり方が少し変わったようでした。

雁田山では大変お世話になりました!
アップダウンもそこそこあり、久しぶりの山歩きでいい汗をかくことができました。
小布施の街も散策でき、楽しい一日でした。
デジブック‥ゆっくりと見させていただきました!
今年もいよいよスタートを切りましたね。
今年度もどうぞよろしくお願いします...confident

テンプレート素敵ですネ...good


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122817/39643486

この記事へのトラックバック一覧です: 雁田山(786.4m):

« 高崎総合保健センター&高崎市立中央図書館を訪ねる | トップページ | 我が家の庭 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ