最近のトラックバック

« 我が家の庭 | トップページ | 計画停電 »

東北地方太平洋沖地震

 平成23年3月11日午後2時46分東日本で巨大地震がありました。

その後正式名は、「東北地方太平洋沖地震」と命名されました。

マグニュチュード8,8の地震で記録を取り始めてから、最大の地震だったとのことです。

この地震、長く揺れて次第にその揺れが大きくなり、仕事先の室内にいても居場所をどこにしたらいいか不安に感じ考える事が出来る位長い揺れでした。

直ぐに事務所に戻ろうと車を走らせましたが、その間も大きな余震がありました。

途中マンションなどでは、子供を抱えた奥様方が、外に出て不安そうに会話を交わしている光景を目にすることが出来ました。

5階建の事業所のビルに戻ると、ビルに入居している会社の女性達が道路に出ていました。

もちろんエレベーターは、電源が切れていました。

5階迄階段で行き事務所に入ってびっくりしました。

部屋の中のシュレッター、コピー機が移動して机も少しずれていました。

又私の机の書類は、崩れていました。

従来からこの5階建てのビル、他と比べて結構地震の時大きく揺れる感じがする事がありました。

部屋にいると余震時に大きく揺れて、ひょっとしたらこのビル大丈夫かなと思う位何度も来る余震時に不安になりました。

又何か余震が多く自分の体が、常に揺れている感じでした。

仕事が終わって、いつもののスポーツクラブに行ったら、臨時休業。

その後の帰りが大変でした。

車で普段20分位で帰れる我が家ですが、渋滞で動きません。

約1時間半掛かってやっと帰宅できました。

その後は、テレビにくぎ付け。

その後睡眠を取っていたら、12日の午前4時少し前に大きな地震で目を覚ましました。

今度のは、長野県栄村での地震でした。

その後は、又テレビにくぎ付け。

朝の新聞を見て、びっくりしました。

テレビ欄のNHKの放送内容が空欄です。

こんな事今まで経験したことがありませんでした。

今日はどこのチャンネルを出しても地震のニュースのみ。

今は東京電力第一・第二福島原子力発電所の放射能関係が心配ですね。

これは後生に残る問題でもありますから。

そこで改めて、地震の怖さ、特に津波の怖さを身をもって知らされました。

              【平成23年3月12日のテレビ欄】

Img423

Img424

« 我が家の庭 | トップページ | 計画停電 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ダリママさんへnotes
こちらでも大きく揺れた地震でした。
海無し県の我が家では、津波の怖さを知りませんでしたが、改めて怖さを認識しました。
今計画停電を行っているのですが、本当に停電になるのか、ならないのか解りません。
イライラすることがあります。
時間になったら停電になってもらった方がすっきりするような気にもなります。

ツーカーさん!恵さん!
計画停電の中
平常に過ごされていらっしゃるようで
安心しております。
ここ下関もいち早く給水車を送り込みました。
わたしが出来た事は義援金の寄付くらいです。
この先見通しがないようだけど
みんなが頑張らんと・・・

yuuyuuさんへnotes
本当に5階ですと大きな揺れでした。
まして建ててから30年以上建ったビルでしたので、本当に崩壊するのではと思いました。
それにしても経験をしたことのない地震、津波、原子力発電所等です。
特にこれから放射能のことは将来にわたって心配ですね。

こんにちは
大きな揺れで驚きましたね。

ツーカーさんの事務所は大変でしたね。
5階ですと揺れも大きかったのでしょうね。
でも無事にご帰宅されてなによりでした。

被災された方々力を合わせて1日も早い復興を
と願っています!

ミミさんへnotes
本当に地震と津波の恐ろしさを改めて知らされました。
今安否の解らない人や孤立状態の人が、助け出され復興に力を注ぎたいですね。

ツーカーさん おはようございますcat
本当に恐ろしい事が怒ってしまいました。
自然の怖さと人間の無力を思い知りました。

ねこおばさんへnotes
大きな揺れにはびっくりと言うより、恐怖心を抱きました。
地震と津波の怖さを改めて思い知らされました。
早い復興を願うしかありません。

スーさんへnotes
本当に地震と津波の怖さを改めて痛感しました。
我が家の隣の家では、久慈市に住んでいる弟さんの安否がわからないそうです。
一日でも早い復興を願わずにはいられません。

ご無事で本当によかったです。
まだまだ余震等が続いているので、気をつけてくださいませ。
でも、これほど、自然が怖いと思ったときはありませんでした。

今回の地震で、地震と津波の怖さを思い知らされました。
被害にあわれた方のことを思うと心が痛みます。
一日も早い復興を祈ることしかできません。
ご無事で何よりでした...confident

まが~さんへnotes
本当に地震の怖さ、津波の怖さを痛感しました。
今でも多くの人の安否がわからないとの報道がありますが、早く連絡が取れればいいですね。
又今回原子力発電所の新たな問題も起こりました。
子供さんがいわき市とのこと。早く原発問題も解決して欲しいと思います。

揺れが激しくて家にいられず、外に出て道の真ん中でしゃがんでいました。主人は帰宅難民でした。
でも、津波の被害の方を考えると無事なだけで十分です。ただ、子どもが転勤で福島いわきなので原発事故が心配です。
自然の脅威を目にして人間の無力さを感じます。
被災された方の被害の少ないことをお祈り致します。

mahoさんへnotes
本当に地震と津波の怖さを知らされました。
又便利に利用している電気の源の原子力発電所の怖さも知らされた感じです。
被災者の皆さんの早い復興を願いたいと思います。

ツーカーさん こんばんは

安易に考えていた地震の怖さを思い知らされました
昨日は出かけてなくてほっとして居ります
都会のど真ん中で方角も立たず・・・
帰宅難民になる所でした
ツーカーさんにおかれましても
被害もなくご無事のこと安心致しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122817/39202959

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震:

« 我が家の庭 | トップページ | 計画停電 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ