最近のトラックバック

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

山楽倶楽部総会

 本来なら3月13日山楽倶楽部の総会が、市立北公民館で行われる予定でした。

ところが11日に東日本大地震が起こり、市内の全公民館が使用が出来なくなり、急遽中止にする事に。

このことは当然の成り行きでした。

そこで後日、総会に変わる方法を検討しましたが、なかなか会場を確保する事も難しい為

スポーツクラブのインホメーションボックスを利用して総会資料を全会員に配布することに。

昨日で、52名の会員内50名が資料を受け取ったことが判明しました。

総会資料を作った物としてホットしました。

総会の内容は、今のところ暗黙の了解のような形になっております。

役員構成も前年通りにしています。

会員からも今のところ、異論がないので昨日の役員会でこのメンバーで今年度は実行していくことになりました。

今年度の最初の山行計画でしたが、本来は茨城県の日立市にある高鈴山(623)m・御岩山(492m)でしたが当然中止にする事に。

それで10月予定の長野県小布施町のほぼ同レベルの雁田山(786m)に変更にしました。

今年最初の山なので足慣らしを兼ねてとの配慮からでした。

山登りの後は小布施街を散策する予定でもあります。

被災地の皆様には、申し訳ない気もしますが山登り実行させて頂くこととなりました。

総会資料の中から23年の山行計画案を載せてみました。

Img430

Img431

Img432

計画停電

 東北地方太平洋沖地震から、二週間が過ぎました。

被災地では、いまだ多くの死者や行方不明者の安否が判らない状態が続いていますし多くの被災者が避難所暮らしを強いられています。

一方福島第一原子力発電所においては、一部電気が通じたとはいえ、いまだ全体の状況は把握しきれていず強い放射能が海水から観測されているようです。

又近県では、放射能汚染の為、葉物野菜・牛乳を中心として出荷停止になり、我が地方でもスーパー等では色々の物が品切れ状態です。

ただ今日あたりからガソリンの供給はスムーズに行われるようになり、長い行列は見られなくなりつつあります。

そんななか14日から関東地方では、計画停電が実施されています。

これは地震による、電力需要逼迫により実施されているものです。

現在は五つのグループ群に分かれています。

午前6時20分から午後9時20分頃まで5回の時間帯に分けて停電が実施されています。

我が家は、第五グループに属しています。

26日・27日の土・日曜日は工場なども休日が多く電力事情に余裕があるとのことで計画停電は終日行われないようです。

この計画停電が実際行われるのか、回避するのかが、前日の夜に午前の部分が判るといった具合に余り時間的余裕がありません。

又実際に停電にならないケースも数多くあるのが現状です。

それに開始時間が予定時間より遅れて突然電気が切れてしまいます。

各スーパー・企業や工場を始めとして外食産業等もその時間の前から閉店になります。

我が家でもすでに何度か計画停電がありました。

特に夕方6時20分からの計画停電時は大変です。

それまでに食事を作り、食事を済ませるようにしています。

我が家ではカレー等を作り、余り手の込んだものをさけているようです。

又今年はまだまだ寒いためコタツでは寒いので、布団のなかにいるようにしています。

最初の午後18時20分からの停電時には、2時間半余りで通電したのですが、思わず布団のなかで寝過ごしていると一階のテレビや蛍光灯がスイッチを切らずにいた為点灯していました。

二度目からは注意をして、スイッチを切っています。

この計画停電プロ野球にも大きな影響を与えたようで、開幕日は4月12日からで、ナイターも自粛されるようです。

この26日からは、五グループ群を更に細分化し、各グループをA群からE群の五つに細分化し、合計25グループにされる事となったようです。

今回の見直しは、お客様により分かりやすく停電対象地域をお知らせできる事を目的としているとの事です。

我が家は第五グループのBグループに属することになりました。

ようやく従来のグループ分けになれてきたのに、又再度認識を新たにしなければならなくなりました。

従来の計画停電の仕組みとグループ細分化の表を添付してみました。

Img427

Img428 【計画停電前の部屋】

P3180048_2 P3180049

【計画停電実施中でローソクを使用中の部屋】

P3180045 P3180046 P3180050

東北地方太平洋沖地震

 平成23年3月11日午後2時46分東日本で巨大地震がありました。

その後正式名は、「東北地方太平洋沖地震」と命名されました。

マグニュチュード8,8の地震で記録を取り始めてから、最大の地震だったとのことです。

この地震、長く揺れて次第にその揺れが大きくなり、仕事先の室内にいても居場所をどこにしたらいいか不安に感じ考える事が出来る位長い揺れでした。

直ぐに事務所に戻ろうと車を走らせましたが、その間も大きな余震がありました。

途中マンションなどでは、子供を抱えた奥様方が、外に出て不安そうに会話を交わしている光景を目にすることが出来ました。

5階建の事業所のビルに戻ると、ビルに入居している会社の女性達が道路に出ていました。

もちろんエレベーターは、電源が切れていました。

5階迄階段で行き事務所に入ってびっくりしました。

部屋の中のシュレッター、コピー機が移動して机も少しずれていました。

又私の机の書類は、崩れていました。

従来からこの5階建てのビル、他と比べて結構地震の時大きく揺れる感じがする事がありました。

部屋にいると余震時に大きく揺れて、ひょっとしたらこのビル大丈夫かなと思う位何度も来る余震時に不安になりました。

又何か余震が多く自分の体が、常に揺れている感じでした。

仕事が終わって、いつもののスポーツクラブに行ったら、臨時休業。

その後の帰りが大変でした。

車で普段20分位で帰れる我が家ですが、渋滞で動きません。

約1時間半掛かってやっと帰宅できました。

その後は、テレビにくぎ付け。

その後睡眠を取っていたら、12日の午前4時少し前に大きな地震で目を覚ましました。

今度のは、長野県栄村での地震でした。

その後は、又テレビにくぎ付け。

朝の新聞を見て、びっくりしました。

テレビ欄のNHKの放送内容が空欄です。

こんな事今まで経験したことがありませんでした。

今日はどこのチャンネルを出しても地震のニュースのみ。

今は東京電力第一・第二福島原子力発電所の放射能関係が心配ですね。

これは後生に残る問題でもありますから。

そこで改めて、地震の怖さ、特に津波の怖さを身をもって知らされました。

              【平成23年3月12日のテレビ欄】

Img423

Img424

我が家の庭

今回我が家の庭の1月・2月をブログにしてみました。

1月は本当に我が家の庭では、芝生も枯れ、花一つ無い庭になっています。

そんな中時々鳥たちが餌を食べにやって来ます。

カメラを用意してのシャッターチャンスがなかなかありません。

そんな中たまたまカメラに納めることが出来ました。

2月に入ると庭の草花も芽を出してきました。

今年の冬は寒かったせいか、芽吹きが遅いような感じがしました。

2月の中旬に入ると、徐々に温かくなり、花を咲かせる草花を目にすることが出来ました。

そんな中2月に二度ほど雪が降りました。

2月後半に迄に我が家の庭に咲いた草花を含めて1月・2月の状況を

デジブックにまとめてみました。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ