最近のトラックバック

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

どんど焼き

 先日16日(日曜日)に恒例の城山校区の「どんど焼き」が行われました。

この日も天候に恵まれ、10時点火の中央公園には、多くの家族連れが集まりました。

この行事は、三町内会(校区)の役員・子供育成会・老人会・他各種団体・住民の協力のもとで毎年行われている行事の一つです。

点火の前には、抽選券が配られ、当選した方には福袋が配られました。

そして甘酒・けんちん汁・おしることいった寒さ対策の温かい汁物と、竹の中にお燗されたお酒も振る舞われました。

消防車も安全のために待機。

一年間お世話になっただるまや、お札、お守り、御神矢、しめ縄、しめ飾り、おみくじ、神棚、松飾りなどを供養するために持参する家々もありました。

いよいよ10時点火。

風もほとんど無く、煙はほぼ真っ直ぐに上る。

点火すればあっという間の時間で、竹のはねる音等を立てながら、半日がかりで作った櫓は燃え尽きてしまいました。

その後は、残り火に枝に刺したイカやおまえ玉を焼く人もいました。

あっという間の時間でしたが、楽しい団地の行事を楽しむことが出来ました。

快適

タイトル名だけですと、何が快適か解らないと思うのですが、

パソコンが快適になりました。

実は、現在のパソコンは、2004年の3月DELLのON-LINE STOREで購入。

P1070299

メーカーはDELL

機種はDimension8300

HTテクノロジーPentium(R)4プロセッサー2.80C GHz

ハードドライブ120GB

メモリー512MB(256MBx2) (2GBまで増量可能)

Windors XP

で拡張性が高く映像編集も音楽作成もストレス知らずでクリエイティブワークが快適のキャチフレーズで最新鋭の機種がうたい文句でした。

しかしパソコンの発展、ソフトの充実、映像の配信の増加のため、光回線にしていたのですが、512MBメモリーでは、フリーズも頻繁に起こるようになり、又表示速度も遅くなったので新しい機種に買い換えようかと思いました。

知っている友人に話したところ、現在のメモリーでは容量不足に近い状態との話になり、パソコンの中古屋に行って相談。

メモリスロットが4本口なので現在2枚分余裕があるとのことでした。

そこで184pin PC3200 512MBメモリーを2枚購入。

合計でメロリーが1.5GBとなりました。

早速帰宅後操作をしたら、以前から比べるとかなり早くなり快適になりました。

しばらくはこの機種でWindors XPを使用し、新しいパソコンは数年先になることになりました。

高崎 少林山 達磨寺をたずねる

 昨日(8日)に高崎市にある黄檗宗少林山達磨寺(おうばくしゅう しょうりんざん だるまじ)に行ってきました。

Img389 Img388

普段はのどかな静寂感が漂う寺ですが、つい二日前の6日・7日の七草大祭(だるま市)には、高崎市民はもとより、県外の多くの人で賑わいます。

今年の6日の日は寒い夜になりましたが、夜通しだるまを売る店が霊符堂の本堂を中心として立ち並び福だるまを買い求める人達で二日間で数十万人の人手で賑わったとのことです。

Img387

近くにいる私も昔はよく行きましたが、近年は混雑を避けて行っています。

8日の日も寒波の影響で寒い日でしたが、晴天には恵まれました。

山門の入口には、少年野球の選手達が記念写真を撮っていました。

結構急坂の階段を登りると、招福の鐘のある鐘楼につきます。

そこから平らな参道を歩くと「瑞雲閣」が見えてきます。

ここは座禅室があり、毎朝座禅会が、行われ、又お茶会や、結婚式、各種行事にも使用されているようです。

そこから更に急階段を登ると観音堂が見えています。

この観音堂は、十一面観世音菩薩が祀ってあり、当山最古の茅葺きの建物でもあります。

ここから「霊符堂」に向かいました。

ここは初祖達磨大師開山心越禅師をお祀りしていて本堂とよばれています。

6日・7日のだるま市では、この本堂周辺にだるまを売る店が数十軒立ち並びます。

このだるまは別名「福だるま」とも言い「七転び八起き」としてどんな困難にあっても、克服できるように願をかけてお祀りする、開運吉祥の神として、この達磨大師は多くの人達から信仰されているようです。

その脇には、「達磨堂」があり、堂内には古今東西各種各様の「だるま」が所狭しとお祀られていました。

特に選挙の「必勝だるま」としても有名で、今年の4月の統一地方選挙では、どこの選挙事務所でも見かけるのではないかと思います。

この堂内には、特に群馬県が生んだ三名の総理大臣の名入りの大きなだるまもお祀られていました。

我が家でも毎年名入れの「家内安全」・「無病息災」が書き込まれた「福だるま」を頼んでいます。

これらをデジブックにしてみました。

中高年のためのらくらくパソコン塾

本来なら昨日以前にブログにすればよかったのかもしれません。

以前からNHKでシリーズで放送されている、趣味工房シリーズ、地デジの2チャンネル、火曜日午後10時放送されている「中高年のためのらくらくパソコン塾」です。

1月4日~3月22日までの放送分、「音楽・写真で楽しさ広がる! デジタル生活」の題で13回で新しいシリーズが始まりました。

中身は、「音楽・写真徹底活用 自分が主役の フォトムービーを作ろう!」です。

このシリーズ以前から私は毎回DVDに保存をしております。

前回の「ゼロからはじめる!年賀状」も大変年賀状を作る上で参考になりました。

Windows XP使用の方でも大丈夫のように出来ています。

それで今回のシリーズをブログ友が参考に出来ればと本の表紙と共に放送内容予定を載せました。

なお本は定価1365円NHK出版からの発売です。

再放送は、翌週火曜日午後1時5分から1時30分です。

初回見逃した方は是非来週の火曜日の1時5分お見逃しなく。録画する方も是非予約を。

これをマスターすれば、現在有料のデジブックをしているのが、無料で出来るのではと期待している私です。

Omote 1_edited1

21

初詣

今年も恒例の二年参りを行ってきました。

結婚以来30数年間同じ「進雄神社」(すさのうじんじゃ)に初詣を行っています。

理由としては私達がこの進雄神社で結婚式を挙げたのと、妻の親戚筋にもあたります。

今年は久しぶりで夫婦だけで詣でました。

というのは、今年88歳になる義父が31日からきていたのですが、夕食後就寝してしまい寒い夜になっていたので無理に起こさずに行ってきました。

紅白歌合戦の途中から出発。およそ15分位前に進雄神社に到着。

もうすでに参道では長い行列が出来ていました。

皆寒波の襲来のため、寒さ対策をしてきていました。

まずは一年間御守りして頂いた、自宅から持参した達磨や御札等をお焚き上げをして頂く「古札納め所」に納める。

午前0時新年を告げる太鼓の音と共に参列者の移動がはじまりました。

約25分ほど掛かり初詣を行いお福銭を頂きました。

その後恒例となっている、御札や交通安全用の御守り等を購入し帰宅。

妻とお酒を少々呑み就寝に着く。

翌朝は、自宅のベランダから初日の出を見、その後三人でおせち料理を囲んで新年の門出を祝いました。

ブログ友の皆様今年もよろしくお願いします。

2011年 あけましておめでとうございます。

  新年あけましておめでとうございます。

 全国的には一部大雪の地方があるようですが、こちら群馬県は 天候に恵まれ静かなお正月を迎えることが出来ました。

こちらは実業団のニューイヤー駅伝で2011年も全国発信ではじまりました。

群馬県の風景を充分味わってください。

   ブログ友の皆さん今年もよろしくお願いします。

Photo_2

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ