最近のトラックバック

« ブログ仲間からのうれしいプレゼント!! | トップページ | 竜ヶ岳(1485m)登山 »

問屋街史跡めぐり「東京下町と築地市場」のバスツアー

1113日(土曜日)に平成22年度問屋街史跡めぐり「東京下町と築地市場」のバスツアーに参加してきました。

この史跡めぐりは、およそ二十五年くらい続いている行事です。

問屋街は卸業者が集合して、今から40年くらい前に出来た卸団地です。

昨今の情勢で、卸業者もだいぶ減って来たようで、今回はバス一台でのツアーとなりました。

630分問屋街を出発。

高崎ICより関越道に乗り一路東京方面に。

下り車線はこの時間にもかかわらず紅葉を求めてか1000円の通行料の恩恵か三車線はびっしり込んでいました。

三芳SAエリヤで休憩後首都高を走行するが、土曜日の為かなりの混雑で渋滞。

それでも9時ごろ江戸川区深川にある「富岡八幡宮」に到着。

バスの駐車場が無いようで近くで下車。

富岡八幡宮では七五三詣ででかなり混雑をしていました。

富岡八幡宮は寛永4年(1624年)菅原道真公の末裔永盛法印が霊夢に感じ当時永代島と呼ばれた小島に創祀したと伝えられているそうです。そして周辺の砂州一帯を埋め立て境内と氏子の居住地を開き、今日の深川発展の基礎がはかられたようです。(富岡八幡宮パンフレットより)

ここには、横綱力士像があり、歴代の横綱の名が刻まれ、又このほかにも大関力士碑、長五十連勝力士碑、巨人力士身長碑などがあり、相撲ファンを楽しませてくれる場所でもありました。

そのほか、全国測量旅行で有名な伊能忠敬の銅像があり、この当宮を参拝してから出発したことで、銅像が建てられたようです。

この富岡八幡宮ではなんといっても、八月十五日を中心に執り行われる三社祭の一つの深川八幡祭で、重さ4トンの御本社神輿が担がれるそうです。

直ぐ隣接しているところには、深川不動尊もありここでも七五三の家族ずれで賑わっていました。

その後少しバスで移動して、深川江戸資料館に行きました。途中霊厳寺に立寄り松平樂翁の墓と銅造地蔵菩薩座像の見学。

深川江戸資料館では館長から資料館の内容についての説明があり、室内の展示物を見学。

古い江戸の長屋等が再現されていて、昔の暮らしぶりを知ることができました。

ここから歩いてすぐの清澄庭園に行きました。

この清澄庭園は、江戸の豪商の紀伊国屋文左衛門の屋敷跡とつたえられ、明治11年今NHKの「龍馬がゆく」で有名な岩崎弥太郎が、社員の慰安や貴賓を招待する場所として造園を計画し明示13年に「深川親睦園」として開園したそうである。

昭和54年東京都の名勝に指定されている。

庭園内には、大正記念館、涼亭、芭蕉の句等があり、以前は隅田川の水を引いていたという池には名石と共に四つの島を配して、磯渡りの石が置いてありこの池を一周できるようになっていました。

特にもみじが紅葉していて、一層の風情を描き出していました。

この後待望の築地外市場に移動。

お昼近くであった為か、結構混んでいました。

バスの中でガイドさんに教えて頂いた数か所の食事処から、連れの人たちと一緒に「たねいち」の海鮮丼を食べる事にし、20分程の行列を経て、スペシャルの海鮮丼1800円を生ビールと共に頂く。

その後はこの築地外市場の中を歩き、途中厚焼玉子(100円)を食べたり、土産物を購入したりしました。

その後東京スカイツリーを車中より眺めながら墨田区の向島百花園に向かいました。

向島百花園では、時期的に咲いている草花が少なく一個のザクロが枝に残っていました。

ただ園内からは、東京スカイツリーがよく見る事が出来ました。

これで一応今回の史跡巡りは終わり、再び東京スカイツリーを車中より眺めながら、首都高から関越道を渋滞も無く走行し、予定時刻より早い5時30分無事到着することができました。

毎年史跡巡りの時同乗して、車中や現場で説明をしていてくれる田島ご夫妻には、いつも感謝しています。

これら一日の行程をデジブックにしてみました。

« ブログ仲間からのうれしいプレゼント!! | トップページ | 竜ヶ岳(1485m)登山 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

まあちゃんさんへnotes
いつかは実際に行って見たい先でした。
海鮮丼も大変美味しく頂けました。
目の方十分注意して、無理をなさらないでください。danger

こんばんは。
すみません 遅くなりました。
いつものことですが・・・

こんな企画もあるのですね。
テレビでいつも見たり 聞いたりしますが 自分の目で見学出来て 最高ですね。
 
ミミさんのブログで櫨の街路樹を拝見し きれいだ・~と思ったばかりでしたので 懐かしく思いました。

言い訳のようですが・・・どうも パソコンの画面を見ると 目が痛いのです。
失礼ばかりしています。ごめんなさいね。

熊のKさんへnotes
おはようございます。annoy
ここ数年東京には行っていなかったので心待ちでした。
特にテレビでは良く見る、名所・名跡を見られて良かったです。
築地も外市場でしたが、美味しい物と雰囲気が味わえて良かったです。happy01

ツーカーさん、こんばんは。
 デジブックを見せていただきました。
ツアーでしたら、迷子にならなくて安心ですよね。
こんな企画もあるのですね。テレビでは部分的に
よく出てきますが、百聞は一見に如かず、で実際に
自分で見られるのはいいですね。
私も行ってみたくなりました。

ミミさんへnotes
東京の下町、史跡、築地、ツアーは良かったですよ。happy01
それも解説と資料付きですから。
自分自身で行けば、迷って歩いているばかりかも。
私もスカイツリー間近に見るのは今回初めてでした。eye

異邦人さんへnotes
秋の行楽日和には、いい旅になりました。good
本当に下りは大混雑で又午後の上りも大混雑でした。
我々も行きの首都高速は混んでいました。
東京の史跡めぐり、駐車場があまりなくて、バスの運転手さんは大変だった様です。sweat01
食べ歩きで東京に行くのも楽しいのでしょうね。

ツーカーさん おはようございますcat
東京の下町、史跡、築地、こんなツアーはいいですね。
一人ではなかなか分りにくい所でも、ツアーは解説付きで案内していただけるので
効率よくていいですね。
スカイツリーも築地もテレビでは見ていますが、やっぱり一度は行って見てみたいです。

~☆ ツーカーさんへ ☆~
東京築地市場や史跡めぐりなど、秋の行楽日和には最高ですね。でも土日だと最近混雑していますが、逆に東京などへは良いかもしれませんね。築地のランチなど美味しいでしょうからいろんなものを食べたくなってしまいますよね。(^ε^)♪ 

スーさんへnotes
おはようございます。annoy
この史跡めぐり本当に長く続いています。
私も長く参加していて色々の所に行くことが出来ました。
これから北関東自動車道が開通すれば、茨城方面の史跡めぐりも出来るかと、楽しみにしています。sign03
厚焼玉子購入してきて、お弁当のおかずに入っています。restaurant

高尾山さんへnotes
おはようございます。annoy
昔を思い出して頂けて光栄です。
枚数に制限がなければ、築地外市場の写真をもう少し増やせば良かったですね。
私達が去る二時前には、多くの店が閉めていました。

先週末は、連続でお出かけだったのですね!
問屋町で25年も続いている行事だったのですか?!
私、初めて知りました。
コースもバラエティーで有意義な一日が過ごせましたね~
私も築地に行くと、必ず卵焼きを買ってきます。
お寿司屋さんは毎回どこに入ろうか悩みますsweat01
次回は「たねいち」に行ってみますね...confident

こんばんは。
デジブック、懐かしく拝見しました。
築地場外市場の橋を越えた奥に、朝だけ営業の卸市場があります。
40年ほど前、数年間、仕事の関係で、宴会時期だけですが、朝一番電車(丸ノ内線)で銀座乗り換えで築地へ生鮮品仕入れ、帰るとすぐ朝食、夫は会社へ、息子を保育園へ送りながら9時に仕事場へ、若さで走った感じでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122817/37720782

この記事へのトラックバック一覧です: 問屋街史跡めぐり「東京下町と築地市場」のバスツアー:

« ブログ仲間からのうれしいプレゼント!! | トップページ | 竜ヶ岳(1485m)登山 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ