最近のトラックバック

« 三家族旅行佐渡&瀬波&村上市【最終日】  | トップページ | ブログ仲間からのうれしいプレゼント!! »

高崎市美術館

 先日高崎市制施行110周年/高崎市・プルゼニ市姉妹都市提携20周年の記念事業の「アルフォンス・ミュシャ展」を見るため第一会場の高崎市美術館に行ってきました。

          「アルフォンス・ミュシャ展」入場券

Photo

 アルフォンス・ニュシャは1860年7月24日に現在のチェコ共和国東部のイヴァンチッツェに生まれた人で、1939年7月14日プラハで死去。

1894年に舞台「ジスモンダ」のポスターの制作を頼まれ、そのポスターが評判となり一躍パリの人気ポスター作家となった。

その後ポスターをはじめとして、リトグラフ技法を採り入れた装飾パネルからカレンダーやポストカードも数多く作ったとされる。

ニュシャの信念は、「富裕層のための芸術ではなく、民衆に親しまれる芸術」を目指したため誰でもが購入できる装飾パネルや人々の生活の中に溶け込むカレンダーやポスターをデザインしたといわれているそうである。

その後宝飾品のデザイナーも手がけている。

1904年アメリカに渡り「クオ・ヴァディス」の油彩画を書き上げる。これは重厚な油彩画出であってニュシャの芸術上の転換期ともいわれたそうである。

1910年故郷チェコに帰りプラハ市民会館の市長ホールの室内装飾を手がけたりもした。

1939年ナチスドイツに迫害を受けたりし同年の7月に人生の幕を閉じたとのことです。

この様な経歴を経たニュシャの139の展示品を見ることが出来ました。

意外に若いカップルが多くいました。

どの絵も繊細に描かれたデザインで楽しみながら観覧することが出来ました。

第二会場のタワー美術館は後日行ってみる事にしています。

   【アルフォンス・ミュシャ展】パンフレットの素敵な表紙

Photo_2

« 三家族旅行佐渡&瀬波&村上市【最終日】  | トップページ | ブログ仲間からのうれしいプレゼント!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まが~さんへnotes
アルフォンス ミュシャ展は圧倒的に女性の人が多く鑑賞をされていました。
又若い人のカップルも多く見かけられました。heart04
作品の関係でしょうね。
美術館町に出たとき、ついでに鑑賞をするようにしています。

ツーカーさんは、時々美術鑑賞をやっておられますね。
今回のアルフォンス ミュシャの作品のコピーを以前に見たことがありますが、画家の名前をしりませんでした。
優雅で繊細なタッチで素敵ですね。
ゆっくり絵画鑑賞も、心が安らいでいいものですよね。

ミミさんへnotes
美術館も行き始めると行きたくなって、最近は定期的に鑑賞に行っています。
秋にふさわしい展覧会を見ることが出来ました。happy01

ツーカーさん こんにちはcat
最近は美術館には行っていません。
女性の繊細で優しい表情が落ち着きますね。
美術館で芸術の秋を楽しむのもいいですね。

ねこおばさんへnotes
アルフォンス ミュシャの絵は本当に繊細に描かれていて気持ちが落ち着きますね。
どちらかというと、男性より女性が好む絵かもしれないですね。

かなり前、九州に来たときに見に行きました。
ミュシャ、素敵ですよねぇ。
自分用や友達用に絵葉書を数枚買って帰りました。

またコチラにきたら、私も美術館へと出かけたいなぁ。
美術館っていつもと違う時間みたいで、好きです。

スーさんへnotes
本当はパンフレットの中身もすばらしい作品が紹介されていましたよ。good
是非11月の10日頃までやっていると思いますので、行ってみて下さい。

美術館に行くと時間が止まりますね~
なぜかゆったりとした空気に包まれるのが不思議です。
パンフレットの表紙‥ホントに素敵ですねshine

mahoさんへnotes
久しぶりに天候が回復して日が差してきました。
美術館は、本当に目と気持ちが癒されます。lovely

異邦人さんへnotes
アルフォンス・ミュシャ展本当に良かったです。
第二会場も近い内に行って来ようと思っています。

ツーカーさん こんにちは

sun穏やかな秋日和です
美術館での目の保養の季節ですね

パンフレットの優しい眼差し、口元にうっとり
ありがとうございました

~☆ ツーカーさんへ ☆~
アルフォンス・ミュシャ展ですか。
この人の絵画は聡明な女性を描くので有名ですね。
ナンバー入りのリトグラフでも数が少ないから、貴重で実際見ると癒されますね。(^ε^)♪

まあちゃんさんへnotes
アルフォンス ミュシャの作品いい作品が多いですね。good
パンフレットの中には数多くの作品の写真があるのですが、ブログに載せるのは問題があると思い載せませんでした。ng
時々の美術館鑑賞気持ちが安らぎますね。

なおコメントを書くの横にある「□この情報に登録する」に

チェックを入れたので直ぐ反映されなくなってご迷惑をお掛けしてると思いますが、迷惑メールが多くなり採用しています。
ご了解下さい。 

こんばんは。
アルフォンス ミュシャ  が制作したポスター ネットで拝見してみました。
「椿姫」 繊細な画のポスターですね。

美術館もいいですね。
先日 周南市の美術館に 足を延ばして来ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122817/37471097

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎市美術館:

« 三家族旅行佐渡&瀬波&村上市【最終日】  | トップページ | ブログ仲間からのうれしいプレゼント!! »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ