最近のトラックバック

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

石割山1413m

【石割山ハイキングコース】 

石割神社(8時10分)→403段の階段→富士見平→石割神社→平尾山→大平山(昼食)→飯盛山→長池山→花の都公園(13時10分)

二週間前の15日山梨県の百名山の一つの「石割山」1413mから大平山ハイキングコースを縦走してきました。

参加者30名で5時に中型のマイクロバスで高崎を出発。

関越自動車道・圏央道・中央自動車道・東富士五湖を経由し山中湖ICから石割山神社入口の駐車場に7時55分到着。トイレも完備されていた。

天候は雲一つ無い快晴。途中の車中からも雪を頂いた富士山の雄姿がはっきりと目に入る。

皆期待に胸が弾む。

8時10分出発。石割神社の鳥居をくぐるといきなり403段の石段がある。汗をかきながら登り終えると、富士見平に到着。富士山の雄姿が葉の落ちた木々の間から飛び込んでくる。

ここから、良く整備された登山道を登る。

およそ40分ほどで、石割神社に到着。神社の脇には、名前の通り大きな石の割れた部分があり、人が通れるくらいの割れ目があり、今回の参加者は、全員通過できました。

ここからは、急登になる。

9時20分石割山山頂に到着。

富士山が目の前にそびえ立っていて、その眼下には、山中湖が見え長い休憩時間を取る。

全員で富士山をバックにしての記念撮影を行い、次の平尾山に向かう。石割山からは、なだらかなハイキングコースで富士山に向かっての歩きとなる。

平尾山には10時15分到着。

ここでも集合写真を撮る。

ここから大平山までもなだらかな富士山を見ながらのハイキングとなる。

11時30分大平山に到着。ここで昼食を取る。

わが家は、パンとインスタントラーメンを持参しビールと共に食べる。天候が良く暑かったので汗をかくほどでした。

昼食後飯盛山・長池山を歩き花の都公園入口に13時10分到着。

ここからの富士山も多少雲がでかかったですが、雄大な富士山を見ることが出来ました。

途中、来年の干支のトラの衣類を身につけた犬をバックに富士山と共に撮影している夫婦を見かけました。

きっと年賀状に使用するのではないかと思い、一枚撮影させてもらいました。

帰りには、恒例の日帰り温泉に入りました。

「紅富士の湯」700円インターネットで特別割引券印刷で10%割引があります。

6時30分一部交通渋滞もありましたが、無事到着。

石割山から大平山ハイキングコースをデジブックにしてみました。

風邪=新型インフルエンザ

先日から、少し風邪気味でした。

熱は無く、節々も痛くないのですが、声がかすれてしまったので、金曜日は会社を休みました。

会社に風邪で休みますと連絡すると、もう新型インフルエンザ扱い。

体温計で測ると熱も、36度5分程なので、単に家で休んでいようと思いましたが、これではお医者に行って診察が必要だと感じる羽目に。

かかりつけの医院に行くと、患者さんで一杯。

約1時間半掛けて診察。

結果は、現在の所単なる「風邪」で「新型インフルエンザ」では無いとのことで、検体を取っての検査も必要無いとのことで帰宅。

一応会社に電話で結果報告。

が、すでに新型インフルエンザとの認識で、会社は行動、対策を取っているようでした。

夕方からは、知人のお通夜に参列し、帰宅すると、留守電に総務課の課長から、メッセージが入っている。

インフルエンザに関しての心配の配慮のメッセージ文が残されている。

ありがたいことであるが、現在は「風邪」=「新型インフルエンザ」になってしまうのだと思って、流行の恐ろしさを感じています。

今は雨も降っているので、室内で12日の天皇御即位二十年記念の記念切手(台紙付きで2000円)と500円硬貨を眺めたりして休息しています。

でも本当に「新型インフルエンザ」で無くてよかったと自分でも思っています。

Img097 1

Img100_edited1 500_2

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ