最近のトラックバック

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

誕生日

今日は、私の○○回の誕生日です。heart04

過去の誕生日でも色々想い出はありますが、

今年は何となく違った誕生日の心境です。

先日(10月15日)母が91歳で亡くなりました。

来週の土曜日はもう納骨です。

色々迷惑も掛け、心配してくれた母でしたので思いで深いです。

今日は、ボジョレヌーボの解禁日とのこと。

私の誕生日と重なったので、妻と一緒に静かに飲んでみようかなと思っています。wine

長い間一緒についてきてくれた妻に感謝。lovely

Pb200167

三家族旅行

 今回で16回目の三家族(各夫婦六名)による旅行を11月2日・3日・4日の二泊三日の日程で行いました。

この三家族は、同じ会社に勤務していた夫婦です。

今回は、名古屋城・浜名湖・大井川鉄道を主体にした旅行でした。

1

2日(日曜日) 【一日目】

午前4時集合場所を(0km)出発し松井田妙義ICから上信越道を経由して中央高速道を経由して名古屋城に午前9時30分頃名古屋城に到着。(393km)名古屋城は再建された城で城内がエレベーターになっているのには驚きました。

Photo

そこから熱田神宮に向かうが、七五三等で駐車場が満杯。何時になるかわからないので見学を諦め、岡崎城に向かう。しかしここもファアーを行っていて駐車場が満杯。外から岡崎城を眺め、一路浜名湖へと向かう。

浜名湖ではなんと言ってもウナギ。浜名湖周辺の店で「うな重」の昼食を取る。とっても美味しかった。

そこから今日の宿泊先である、絶景の海上百景「浜名湖かんざんじ荘」に到着。(507km)

Photo_2

ここからロープウエイで浜名湖を横切って下り遊園地に行く。皆童心に戻り観覧車や各種遊具の乗り物に慕った。

Photo_3 Photo_4

夜は美味しい夕食と美味しい酒で楽しい時間を費やすことが出来た。

3日【二日目】

翌日は、8時30分宿泊地を出発。浜名湖IC経由の東名高速経由相良牧ノ原ICで降り大井川鐵道を乗るべく新金屋駅に9時50分到着。(574km)

早くついたので駅舎の周辺を見学。

11時7分発の臨時列車SL列車を五名で予約していた。そのSL列車は予約で満杯。

Photo_5

私は一人レンタカーを走らせてSL列車の到着駅「千頭駅」(せんず)12時30分まで先回り。

茶畑の風景を眺め、およそ1時間20分のSLの旅は汽車弁当(1350円予約必要)を食べながらの列車の旅を満喫したとのこと。

「千頭駅」からは合流して、6名で「南アルプスあぷとライン」のミニ列車にのる。出発13時22分。

81_2 

ゆっくりと大井川の流れに沿って上流へと走っていく。途中奥泉駅から長島ダム迄は、急坂のため昔碓氷峠に採用されていた、今は唯一ここだけに残されたアプト式鉄道(歯車を利用)の路線を走行。

Photo_6

紅葉が今一歩の大井川沿線を更に進み終点井川駅に到着(15時06分)。ここには井川ダムがあり、資料館も、売店も有りました。

帰路は15時48分井川駅を出発。途中からは、日が沈み千頭駅に着く頃は真っ暗。

17時38分。千頭駅に到着。

ここから今日の宿泊先寸又峡温泉に車を走らせる。夜道の狭い道を慎重に走らせる事およそ35分位で宿泊先湯屋「飛龍の宿」に到着。(639km)

早速朝晩で男湯・女湯と入れ替わる露天風呂に入る。ここの湯は、無色透明、硫化水素系、単純硫黄泉で入ると肌がぬるぬるしてくる温泉でした。

Photo_7

ここでも美味しい料理と美味しい酒を堪能することが出来ました。

4日【三日目】

いよいよ今日が最終日。

8時30分出発。

千頭駅まで出て国道362号線の走る。途中山の上まで植えられた茶畑を見ながら一部狭い山道を静岡へと向かう。

およそ途中何度か道を教えて頂き2時間20分で「登呂遺跡」に到着。(712km)

今修理中とのこともあって少々期待はずれ。

Photo_8

でも幼稚園の子ども達が遊びに来ていてドングリを拾っていたので、一緒に取りながら渡してあげる。

ここから海を見ながらのバイパスを走り清水市の「美保の松原」に到着。(727km)

海辺の砂地の中に松林がそこに伝説の松?が植わっていました。

丁度昼食時刻になり、新鮮な寿司が食べたいとのことになり、清水市内のドリームプラザ内の「清水すし横町」「海」でお寿司を食べることに。

少々高額にはなりましたが、美味しいお寿司を食べることが出来、皆満足のゆくお寿司を食べることが出来ました。

ここからは帰路に向かうことに。国道1号線で富士市を経由して国道139号線を通って富士宮市へ。丁度お祭りで山車が出ていて渋滞に巻き込まれてしましました。

やがて白糸の滝に到着。(787km)

落差は差ほど無いが、まさに白糸のように水が落ちている滝でした。

Photo_9

ここからは、朝霧高原を走り、富士山を見、また紅葉を見ながら富士五湖の周辺を走行。

P1090379_edited1

河口湖から、塩山市を経由し国道140号経由し有料道路「雁坂トンネル」延長6,625m)料金普通車710円を経由秩父市を経て出発地に午後9時15分無事到着。全走行距離は996kmでした。

実際の旅行になるとあっという間の天候に恵まれた二泊三日の旅でした。

パンジーとビオラ-3

今日、パンジーとビオラを植え替えました。

これで種から数えて三回目の植え替えになります。

前回の小さな集合した鉢植えから一個一個のビニールの鉢に植え替えました。

次回は花を楽しむための本格的な鉢植えになります。

【植え替え前のパンジー・ビオラ】

P1090452_3

【植え替え後のパンジー・ビオラ】

P1090454_2

ブログ100回達成

 2006年6月26日「はじめましてブログ入門者です」の文章で始まった「お庭のお掃除」のタイトル名がブログのスタートでした。

そして2008年11月14日「紅葉と満月」が100回目のブログ更新となりました。

元々ブログには、興味があり読んでは見ていました。

そこで思い切って自分自身恐る恐るキーを叩くことに。

初めは、文章のみでした。

それが写真の挿入camera。絵文字の挿入lovelyへと機能を利用していきました。

最近機能が始まった、「お絵描き」には未挑戦。

このブログを初めてよかったのは、名前も知らず、顔もわからないですが、その地方や日常の出来事を読むことによって、多くの人達と知り合えコメント交換を通じての楽しさを覚えました。

今後も200回・300回を目指して頑張っていきたいと思います。

初めての「お絵描き」挑戦。

Cocolog_oekaki_2008_11_16_07_28

紅葉と満月

今朝起きて、ふと西側の窓から外を見るとまん丸のお月様そう「満月」がまだ西の空に残っていました。

そこで写真に撮りました。

夜の輝きのある明るい満月とは一風変わった静かな満月に見えました。

【窓からの夜明けの満月】

2 Photo

その後庭に出てみると今度はドウダンツツジが真っ赤に紅葉。

【我が家での紅葉したドウダンツツジ】

Photo_2

すでにハナミズキや銀杏は紅葉が終わりで、道一面に落葉が飛び散っていました。

これから本格的な冬がやってくるのだと感じた朝でした。

蕨山

9日の日に埼玉県飯能市の名栗地区にある蕨山(1033m)に山楽倶楽部のメンバー18名で行って来ました。

2008_edited4

午前5時マイクロバスで高崎を出発。秩父市を経由して正丸トンネルの手前を右折し青梅秩父線を走るり伊豆ケ岳登山口を通り過ぎて、名栗地区の名郷に7時10分到着。トイレが設置されている。

P1090394_4 P1090388   

天候は曇り空で、気温は7度。7時30分登山開始。少し車道を歩き丸太橋を渡るといきなり急登。ただ山道はよく整備されているので歩きやすい。しばらく行くと岩場の急登に出くわすが、余り危険は感じられない。

紅葉も見頃を迎え我々の目を癒してくれる。

およそ2時間余りで蕨山の最高地点藤棚山(1044m)に到達。展望はよくなく三角点のみで標識もなく山頂の感じかしない。

P1090401 P1090402 P1090405

そこから雑木林を抜け5分程で蕨山(1033m)に到達。ここまでおよそ2時間20分の歩行。すでに数組の登山者がいました。

P1090415

ここは展望がよく武甲山、大持山、武川岳などが見られ、天候がよければ都心のビル群や赤城山まで望むことが出来るとのこと。今日はあいにく曇り空でしたが、それでも本日日本シリーズ7戦が行われる西武球場のドームの丸い屋根は見ることが出来ました。

山頂は風は無いものの登りで汗を掻いたため寒い。皆一枚服を羽織ることに。

ここで休憩を30分ほど行い昼食を取りいよいよ下山することに。

所々急坂が有り落ち葉の上を注意しながら歩く。近くを林道が走っているのが目に入る。更に歩いていくと尾根の頂点の大ヨケノ頭に到着。

オートバイの列が爆音を響かせて走り去って行く。しばらくしてその林道を横切ると金比羅尾根に出くわし眼下に名栗湖と有馬ダムを見ることが出来る。

しばらくして鳥居が見えてきて金比羅神社跡に出る。神殿は鳥居を残して焼失したとのこと。

P1090427

更に歩くこと40分くらいで竜泉寺が見えて来て、ようやく6時間あまりの蕨山の縦走登山の終わりを告げる「さわらびの湯」に1時30分到着しました。

この日は入浴者が多く又脱衣所が狭いためか大変混み合っていました。

ここでは、十月桜が咲いていました。

P1090440

5時10分無事高崎に到着。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ