最近のトラックバック

« 山陽路の旅(2) | トップページ | イルミネーション »

山陽路の旅(3)

【三日目】

いよいよ今日は、最終日。

 そもそも良寛莊は、県指定の名勝円通寺公園の中にあり、良寛和尚が若年に修行した曹洞宗 補陀落円通寺がある高台に位置している。円通寺境内には良寛和尚が修行したとする屋敷が残っていた。

【良寛和尚が修行した円通寺】

P1070369

その後山陽道を走り姫路市の姫路城に向かう。

【姫路城 別名 白鷺城】

P1070374

標高45.6mの姫山の上に建つ姫路城は正平元年=貞和2年(1346年)赤松貞範が築城。のち豊臣秀吉が改築し、さらに慶長5年(1600年)入城した池田輝政が修築して現在の規模となったとのこと。日本の城郭建築最盛期の遺構で、天主閣群その他が現存。平成5年世界の文化遺産の一つに選ばれている。

高さ14.85mの天守台(石垣)の上に建つ31.5mの大天守。

外観は5層だが、内部は地下1階地上6階建てになっている。城の中は見学通路が一方通行になっている。外国人の観光客も多く当日は修学旅行の生徒や幼稚園児の人達も多く見かけた。

その後300m位歩いて姫路城西御屋敷跡庭園の「好古園」を見学。

ここは姫路城を借景に、姫路市政百周年を記念して造園され、平成4年に開演した池泉回遊式の日本庭園とのこと。

【姫路城西御屋敷跡庭園 好古園】

P1070391

【庭園内の紅葉】

P1070393

ここは9つの趣の異なった庭園群で構成されていて、面積は1万坪もあるそうです。

その庭園の庭は、「御屋敷の庭」「茶の庭」「流れの平庭」「夏木の庭」「築山池泉の庭」等の名称が付けられていました。またレストラン活水軒も中にあり屋敷の庭を眺めながらお食事・喫茶も楽しめる趣がありました。そして双樹庵でお菓子付き抹茶(500円)をいただきました。

【お菓子付抹茶】

P1070394

その後、楽しかった三家族旅行も高崎まで無事事故もなく帰ることが出来午後10時30分到着できました。♪♪♪

« 山陽路の旅(2) | トップページ | イルミネーション »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 七色の稲妻さんへ
いつもコメントありがとうございます。
これからは寒くなるので、燗をした日本酒がいいですね。
私は、のんべいのせいか余り銘柄にこだわりませんが、やはり旅行の時はその土地の酒を飲むようにしています。
今度はなるべく書くようにしたいです。

 3日間の行程、楽しく拝見させていただきました。
ブログの出来が素晴らしく、まるで旅行ガイドブックを
読んでいるような印象をうけました。
私は旅と酒が大好きなので、その土地々々での銘酒
なども紹介していただければ大変参考になります。

まあちゃんさんへ
ブログ見ていただきありがとうございました。
恵さんからアドレスを教えていただいて毎回見ています。
活発な日常生活を送っているのを羨ましく思っています。
是非これに懲りずに私のブログに訪問し批評をしてください。

コメントありがとうございます。
ようこそ 山口にも宮島にもいらしゃいました。
ご夫婦でブログされているのですね。本当に仲の良いご夫婦で羨ましくなります。昨晩 恵さんのブログから「ひとりごと」のブログを拝見しました。
幼稚で下手なブログですがまた 遊びに来てください。

山陽路の旅運転ご苦労様でした。
本当に遠くまで足をのばしてきましたね。
ちゃ~んとスケジュール通りに見学出来ましたね~さすがです!
お陰様でいろいろな所に行けて感謝です~♪
後は会計報告が済めば、一区切りつきます。
来年も楽しみに待っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122817/9071143

この記事へのトラックバック一覧です: 山陽路の旅(3):

« 山陽路の旅(2) | トップページ | イルミネーション »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ