最近のトラックバック

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

飯綱山・瑪瑙山

 昨日長野県の戸隠にある飯綱山・瑪瑙山に登ってきました。

4時 群馬県高崎市を8名2台の車で出発。上信越道で長野IC経由で戸隠中社に到着。

P1030864 そこから約1kmで飯綱山西口登山口到着。道の脇に駐車。

7時5分 西口登山口から登り始める。結構な上り坂だ。

P1030879 9時15分 一の鳥居と戸隠中社方面の合流点に到達。

ここまで一直線の急登。でも先々でトリカブト・ハクサンフウロ・リンドウ等が見られた。

9時30分 頂上に到着?標識がない。名札があり誰かが書いた10分の→の表示あり。

向こうに今ひとつ山がある。ガスっていると間違うかも!

9時45分 本当の頂上に着く。P1030884

飯綱山山頂1917mの標識が立っていた。ここからは360度のパノラマが展開された。

富士山・戸隠山・八ヶ岳・長野市も見渡せた。P1030894

ここで昼食、差し入れのホルモンを焼きながら食べる。まさか頂上で食べ

られるとは思っていない料理。あっという間に平らげられてしまった。

女性陣が持参した「梨」も冷たくて美味しかった。

10時30分 縦走のためメノウ山(瑪瑙山)に向かう。アップダウンを繰り返しP1030904

11時45分 瑪瑙山(1748m)に到着。ここには日本語の上手な中国の男女が数名いた。

12時 瑪瑙山出発。戸隠スキー場の上級者コースのゲレンデを下っていく。

12時55分 戸隠スキー場駐車場を経て

13時40分 戸隠中社到着。P1030913 登山口に駐車した車をタクシーで取りに行く。

この後戸隠そばを食べ、その後長野県庁のそばの「うるおい舘」で入浴。

入館料600円。鉄分の多いよい温泉で有った。

その後一部雨に降られたが、18時40分 無事到着できました。

来週17日・18日やはり長野県の火打山・妙高山の一泊二日の登山。

充分足慣らしが出来た一日となった。

日光白根山

今日、日光白根山(2578m)の山行に行って来ました。

現地は、半袖では、寒いくらいの気温。

 P1030769 菅沼の登山口を7時10分8名のメンバーで登山開始。すぐ肌寒さを忘れる様に額に汗を掻く。一気に高度を稼ぐ。約2時間で弥陀ゲ池に到着。ここからいよいよ山頂を目指して溶岩の岩の急斜面、落石に注意を払い一歩一歩登る。途中から青空の中に白根山の頂上がくっきり。約1時間で頂上に到着。360度の大パロラマ。燧ヶ岳・男体山・中禅寺湖・それに遙か彼方の雲の上にあの富士山。感激。 P1030781 P1030797

 P1030814_1 以前ロープウエイで登ったときは、ガスで見ることが出来なかった光景。平日のためか登山者は少なかったが、皆感激をしていた。

 その後一路五色沼に向かう。細かい粒子のザレの路で滑りやすく注意しながら急降下。P1030837 途中鹿に出会う。避難小屋を経て五色沼に。ここから白根山を振り返ってみる。青空の中に悠然とそびえる。あそこに登ってきたんだと感激に浸る。そこから再び弥陀ゲ池に出てそこから菅沼の登山口まで一気に下山した。P1030855

青空と乾燥した気持ちよい冷風に励まされた楽しい日光白根山であった。

帰路では、途中大根を購入その後白沢の望郷の湯に入って疲れを取り明日からの鋭気を養った。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ